京都丹波の日本料理屋 津多屋です。 

日本の食の宝庫であるここ京都丹波の魅力と味力(みりょく)を最大限引き出せるように日々、料理道に精進していきます。

久しぶりに、

2017年02月13日 | おすすめの一品

久しぶりにかます塩こうじ焼き。

まだまだ脂のってました。^ ^
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都丹波を楽しむ最高のアイテム | トップ | 京丹後まで »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。