Slow Life-Style

My Life Change! 移住から5年が過ぎ
8年目の石垣Life Styleを紹介していきます
お楽しみに

台風16号過ぎ去る

2016年09月18日 | Weblog
 今年初めてここ八重山に直撃予想の出ていた台風16号は昨日夕刻石垣島から過ぎ去って行った。
事前情報で気圧930ヘストパスカルと超大型級だったので台風対策はそれこそ力をいれ超入念に
行いその来るのを待っていた。昨日朝から接近するという事で今か今か。風がだんだん強くなってきた!
石垣島に大雨警報も同時に出る。また道路は川のようになることも予測し家の前に砂の入った土のう袋も。

 しかし、いつになっても防雨風らしい強風、雨が来ない。でも石垣地方も暴風警報が出ている。
テレビでは石垣市街の状況を放映し、それなりの風が吹き荒れている様子だ。
しかし、我が家の住む地区ではそう大した事のない風。そんなこんなしているうち、夕方になってきて
風も弱くなり、石垣島を通過していった。 えっ!これで終わり!? 拍子抜け台風だった。

 それもそのはず、コースが多少ずれ与那国に直撃!!最大瞬間風速66Mと猛烈な暴風に見舞われていた。
良かった!!与那国から15日戻って来てて。14日も14号台風で飛行機2便欠航 次の16号が向かって来て
いたので、早々に与那国を引き上げて来たのが正解!! 日をずらしていたら、飛行機も欠航し、帰れなかったかも。
電柱は倒れるやら、倉庫は飛ばされるやら昨年に引き続きの台風被害が与那国島 お気の毒と言う他ない・

 台風の過ぎ去った石垣島は多少海も白波が立ち余韻を残している。

 



 強風を直接受けた「ヤシの木の葉」と直接強風を受けない「ヤシの木の葉」はこんなにも違います。
これが、我が家のヤシの木の葉 葉も青々としてヤシの葉と言う感じでしょう!

 

 この写真は直接強風にあおられたヤシの木の葉です。葉は水分も飛ばされ枯れたような葉

 

 我が家のヤシとは5Mも離れていないのですが、風よけがあるか、ないかでこんなに違います。
といいながら、また、明後日には与那国行きだ。すっかり与那国づいてしまった。
今回は一週間の予定 台風が去ったばかりだから、台風を気にせず行けるが・・・

 今回は駐屯地現場の通常業務と併せ、駐屯地工事業者大手D社から私宛に交通誘導に関する研修して
欲しいとの依頼があり、現地でD社作業員に対して教育を行う。おそらくここ八重山では個別研修を
やるのは初めてではないかな? それこそ、需要があれば、研修ビジネスとして考えてもいいのでは。



 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スズメバチの巣第2弾 | トップ | 台風後も順調 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL