鶴川落語会 スタッフ日記

鶴川落語会新米席亭の日記。ときどきスタッフも現れます。鶴川落語会のお知らせ、スタッフや席亭の落語な日々を書いていきます。

小はぜ勉強会、来月より始まります!

2017-03-27 19:51:43 | らくご@鶴川
桜の開花宣言の後、こんなに寒くなるなんて誰が予想したでしょう。
花冷えのレベルを超えているような気がします。
我が家の近所の家には、先日ダウンジャケットを洗濯して干してありましたが、
ちょっと早い決断だったと思う、今日この頃です。
皆さん、風邪にはご注意下さい。



さて、鶴川落語会が始まって丸4年が経過しようとしています。
スタートは2013年3月30日でした。
古今亭志ん輔さんと三増紋之助さんと古今亭文菊さんにご出演いただきました。
4年ってあっという間だったなと振り返ります。
ここまで続けてこられましたのも、ご来場いただくお客さまと、快くご出演いただく演者さん方のお陰です。
ありがとうございます。厚く厚く御礼を申し上げます。


そんな鶴川落語会、とうとう二ツ目さんの勉強会を開催する運びとなりました!
鶴川落語会の地元・鶴川在住の落語家さん、柳家小はぜさんの会です。




〜勉強会ですが負けませんっ!〜
このサブタイトルは小はぜさんご自身が考えたもので、小はぜさんからお客さまへのメッセージです。
小はぜさんの並々ならぬ気合いが込められて・・・と、プレッシャーかけるつもりはなくて(^^;)
でも、本当に気合いいっぱいで臨んでいただけると思っております。
毎回、一席はネタおろしの予定です。

まずは初回の4/8(土)、皆さまのご来場を心よりお待ちしております。
開演時間が、通常の鶴川落語会とは違い、14時00分開場、14時30分開演です。
会場も、いつもの和光大学ポプリホール鶴川の地下2階のホールではなく、
3階の多目的室です。
お間違いないよう、ご来場下さいませ。

そして、この勉強会は2ヶ月に一回の開催となります。
初回にお越しいただけなくても、また6月に開催いたします。
小はぜさんは昨年11月に二ツ目になられたばかり。
末永く応援、どうぞよろしくお願いいたします!



そして、第二十七回鶴川落語会 昼の部 雲助・一朝二人会その二も絶賛発売中です!



夜の部 白酒・一之輔毒吐き二人会Vol.6は完売となりました。
当日券のご用意もございませんので、ご了承下さい。

昼の部 雲助・一朝二人会その二も、イープラスでは残席僅かです。
鶴川落語会と町田市民ホールにはまだ残席ございます。
鶴川落語会 090−9974−0972または、tsururaku@yahoo.co.jp
町田市民ホール 042−728−4300
までどうぞ。

和光大学ポプリホール鶴川のホールは全席300席と、落語会にはピッタリのサイズです。
新しいホールなので、座席もゆったりと作られていますし、
頭が重ならないような席の造りにもなっていて、
後方でも見にくいということはございません。
私どもがここのホールで落語会をやりたい!と思ったのは、このホールの素晴らしさにあります。
是非一度ご来場下さいませ。


皆さまのご来場を心よりお待ちしております。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【御礼】第二十六回鶴川落語会 ご来場ありがとうございました!

2017-03-19 15:27:16 | らくご@鶴川
昨日は、第二十六回鶴川落語会 らくご@鶴川へのご来場、まことにありがとうございました。


まずは演目です!

昼の部 文蔵・生志二人会



贅沢だな〜と思いませんか?
アンケートにもそのような感想が多くございました。
生志さんの「紺屋高尾」ではホロリと、文蔵さんの「猫の災難」ではお酒が飲みたくてたまらなくなったのは
私だけではないはずです。

ただ今回は、生志さんの口演中、写真を撮影されたお客さまがいらしたこと、とても残念でした。
鶴川落語会でも、開演時のアナウンスで、写真撮影、録画等の禁止をご案内しております。


→鶴川落語会の陰アナ原稿(内部極秘資料です)

毎回お願いのアナウンスを入れていたのですが、防ぐことができませんでした。
他のお客さまの鑑賞の邪魔となり、そして演者さんにもご迷惑をおかけしてしまいましたこと、
心よりお詫び申し上げます。
(生志さんの機転に救われたこと、ご覧になったお客さまにはお判りいただけると思います!)

今回はご本人を特定致しまして、写真の消去をお願いし、今後このようなことがないようにお願いしましたが、
会としましても今後更なる徹底に努めたいと思います。


そして、夜の部 昇太・三三二人会



とにかく笑った!楽しかった!との感想がとても多かったです。
お二人とも地元色満載のマクラで、小田急線沿線にお住まいの皆さま(特に小田原や平塚付近の方)にはさらにツボだったのではと思います。
抱腹絶倒とはこのこと、楽しいひとときをお過ごしいただけたのではないでしょうか。


昼の部も夜の部の演者さんどちらも、また鶴川にお越しいただけたらと思っております。
今後とも鶴川落語会をどうぞよろしくお願い申し上げます。




さて、次は5/13(土)第二十七回鶴川落語会です!



昼は師匠、夜は弟子の落語会というサブタイトル通り(ひねりがなくて申し訳ない)
昼の部 雲助・一朝二人会その二
夜の部 白酒・一之輔毒吐き二人会Vol.6
です。

夜の部 白酒・一之輔毒吐き二人会Vol.6は完売となりました。
当日券のご用意もございませんので、ご了承下さいませ。
昼の部 雲助・一朝二人会その二は絶賛発売中です。
まだお席のご用意可能ですが、現時点で真ん中より後方のお席となります。
お求めはお早めにどうぞ!
ここのホールは大きなホールではないため、どこのお席でも見やすいですよ〜!

チケットのお申込は、
鶴川落語会 090−9974−0972または、tsururaku@yahoo.co.jp
      ホームページのお問合せフォーム
町田市民ホール 042−728−4300
までどうぞ。


皆さまのご来場を心よりお待ちしております!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【今週土曜日】3/18第二十六回鶴川落語会、ご来場お待ちしております!

2017-03-16 20:40:06 | らくご@鶴川
昨日までは寒さがぶり返した感じでしたが、
今週末は暖かくなるそうです。
皆さん、この機会にどうぞ鶴川へお越し下さいませ。
近くの方はふらりと、遠くの方はちょっと遠足気分で、いかがですか〜?




昼の部 文蔵・生志二人会は、当日券のご用意がございます。
ご予約も承っております!
090-9974-0972または tsururaku@yahoo.co.jpまでお待ちしております。
当日の11時までのご予約で、前売料金でご用意いたします。
この顔合わせの二人会は初じゃないですかね。
どうぞこの機会をお見逃しなく!!!

夜の部 昇太・三三二人会は完売となりました。
当日券のご用意はございませんので、ご了承下さいませ。


この第二十六回の中入りでは、7/22(土)の第二十八回鶴川落語会の先行発売を行います。



昼の部 権太楼たっぷり!その二with奈々福
夜の部 扇辰・彦いち二人会
です!

鶴川では2回目の浪曲、今回は玉川奈々福さんです。もちろん、曲師は沢村豊子師匠!
権太楼師匠は、唐茄子屋政談 他一席です。
爆笑王・権太楼さん、たくさん笑って、ちょっと涙も・・・かな?
夏の暑さを吹き飛ばしに是非いらしてください!

夜の部の扇辰・彦いち二人会は鶴川初の顔合わせ。
同期のお二人、楽しい夜になること、間違いなし!

7月なのでまだ先ではありますが、ご予定を空けていただき、この機会にお買い求め下さいませ。


皆さまのご来場を心よりお待ちしております!!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【10日後!】3/18(土)は第二十六回鶴川落語会です!

2017-03-08 09:13:25 | らくご@鶴川
寒暖の差が激しい日が続きます。
花粉の勢いも強まってきているようですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
私は確定申告の作業で狂いそうです・・・。
どなたか、演芸関係に明るい税理士さんをご存じでしたら、ご紹介下さい。


さて、そうこうしているうちに、第二十六回鶴川落語会まで10日となりました。



チケットを既にお買い求めの客様、まことにありがとうございます。
チケットのお求めがまだのお客さま、夜の部の昇太・三三二人会は完売ですが、
昼の部の文蔵・生志二人会は当日券のご用意もございます。
こちらの顔付けは、なかなか他では見られない顔付けです。
席亭も楽しみにしている顔付けです!
メールやお電話でご予約も承っておりますので、お気軽にお問合せくださいませ。
鶴川落語会 090−9974−0972 tsururaku@yahoo.co.jp
までどうぞ。
町田市民ホール 042−728−4300でも受付中!


その、第二十六回鶴川落語会の中入りで、
7/22(土)開催、第二十八回鶴川落語会の先行発売を行います。



昼の部 権太楼たっぷり!その三with奈々福
夜の部 扇辰・彦いち二人会
です!

昼の部ご出演の権太楼さんは、鶴川には三回目。さん喬・権太楼二人会を合わせると4回目です。
権太楼さんは毎回ネタだしとなっていますが、今回は唐茄子屋政談と他一席となっております。
今までも居残り佐平次、子別れ(通し)と大ネタを披露いただいた権太楼さん、
今回も爆笑王・権太楼をどうぞお楽しみに!
玉川奈々福さんは鶴川初出演です。
ずっと鶴川にご出演いただきたいと、機会を狙っておりました。
曲師の沢村豊子さんは、以前国本武春さんとご出演いただき、華麗なバチさばきに魅了されたお客さまも多かったのではないでしょうか。
夏の暑さ(まだ今は想像もできませんが・・・)を吹き飛ばす楽しさになること、間違いなしです!

夜の部の扇辰・彦いち二人会、こちらも鶴川では初顔合わせとなります。
同期のお二人からどんな噺が飛び出すでしょうか?!
扇辰さんは鶴川に3回目、彦いちさんは2回目となります。
楽しく充実した時間をお過ごしいただける会です。
お二人とも二席ずつ、たっぷりとお楽しみ下さいませ!


ご来場を心よりお待ちしております!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第二十八回鶴川落語会の先行発売が始まりました

2017-03-02 11:12:41 | らくご@鶴川
少しずつ春が近づいてきているようですが、
皆さまいかがお過ごしでしょうか。
花粉症の方には辛い時期でしょうが、
暖かくなるのはやはり嬉しいですね。
どうぞお身体はお大事にお過ごし下さいませ。


さて、本日3/2(木)より第二十八回鶴川落語会の先行発売を開始しております。
この先行発売は、ご来場の際にアンケートへメールアドレスをご記入いただいたお客さまへお送りしております。
ご登録のないお客さまは、どうぞ3/18(土)の第二十六回鶴川落語会中入りで行います会場先行発売でお求め下さいませ。
その後は一般発売での販売となりますが、一般発売は、4/5(水)です。


その第二十八回鶴川落語会ですが、
昼の部 権太楼たっぷり!その三with奈々福
夜の部 扇辰・彦いち二人会
です!



柳家権太楼さんの独演会は3回目になります。
浪曲の玉川奈々福さんは、初登場です!
入船亭扇辰さんと林家彦いちさんは鶴川では初顔合わせとなります。
どうぞお楽しみに!

先行発売のお申込メールには必ずご予約完了のメールをご返信しております。
ご返信が無い場合には、お手数ですが、再度メールをいただくか、お電話を090−9974−0972までいただけたらと存じます。
ご予約完了のメールも、届いた内容をご確認いただきますよう、申し訳ございませんがお願いいたします。
今回、私の返信のご予約完了メールにミスがございましたので、
本当にご面倒をおかけしまして申し訳ございませんが、ご確認をお願いいたします。



そして、第二十六回鶴川落語会があと2週間とちょっとに迫っております。



こちらの会は、夜の部 昇太・三三二人会が完売となりました。
皆さまへ厚く御礼を申し上げます。
昼の部 文蔵・生志二人会は発売中ですので、
お早めにお申込をお待ちしております!
お問合せだけでもお気軽にホームページのチケット購入&お問合せのページよりどうぞ。



第二十七回鶴川落語会の販売状況ですが、
こちらも夜の部 白酒・一之輔毒吐き二人会Vol.6は完売となりました。
昼の部 雲助・一朝二人会その二は、イープラスで残席僅かです。
鶴川落語会と町田市民ホールでは発売中ですので、
こちらもお早めに!







先日、こちらのブログでもお願いいたしましたが、
再度お願いです。
とあるチケット売買サイトで白酒・一之輔毒吐き二人会Vol.6が7500円(最初は8500円だったのですが値下げしたようです)、
そして新たに6980円でも売買されております。
数回、販売サイトへ通報いたしましたが、全くお返事をいただけない状態で、まだ販売が継続されております。
このような転売目的としか思えないチケットのご購入は禁止となっております。
さらに、このような元の値を無視して利益を得ようとする方からのチケットのご購入はお控えいただきますよう、
重ねてお願い申し上げます。
完売となってしまったので、ここにこうして書いてしまうと、
逆に宣伝することになるかもしれないと悩みましたが、
皆さまのご理解、ご協力を何卒お願い申し上げます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加