鶴君の機関車観?(館?)

鉄道大好き!機関車大好き!鶴君のブログです。機関車ネタを中心に旅行あり、B級グルメありの雑記帳です。ご覧ください。

EF8181 ~懐かしの流れ星時代~

2017年04月21日 23時43分36秒 | 電気機関車
突然温かいを通り越して暑くなったかと思えば、寒くなり、そして平年並みの温度ですか?まったくもって・・・あきれています。身体がもちません(笑)朝の通勤時間はまだ涼しいし、職場にいると暖かくなるという具合で、着るものを選ぶのが難しいですね。

さて、今回も懐かしものですが・・・
自分にとって一番好きな機関車は?と問われれば、もちろんEF81の81号機と答えると思います。過去帳入りした機関車では、ED18やEF65F、DD54などが好きですが、なぜか子供のころからローズピンクのEF81が好きでした。EF81の中でも81号機は、ロイヤルエンジンとしてお召列車も牽引した、由緒ある存在です。ローズピンクに銀帯の凛々しい姿が大好きです。

そんな、EF8181ですが、一時期は赤2号に塗装され、その後流れ星塗装に変更されました。2014年にはHゴムこそ色が違いますがお召使用に復元されました。

赤1色時代は撮影することができませんでしたが、流れ星時代は何度か撮影することができました。流れ星塗装のカマの中でも、手すりなどが磨きだされており他機とは違った雰囲気を持っていました。そんな時代の写真を見つけましたのでUPします。


EF8181北斗星 宇都宮線宇都宮ー雀宮 2010.7.12 CANON EOS7D 15-85mm

宇都宮では定番の場所です。ただ、81号機をこの場所で撮影したのは、この時だけです。この頃は、ローズピンク+銀帯姿に復帰してくれないかなと知人と話していました。まさか実現されるとは思いもよりませんでした。

それにしても、まさか北斗星やカシオペアといった列車がなくなるとは・・・。客車が無くては機関車の仕事はないですからね。また、まさかEF81の流れ星機が、檜尾ペアを牽引することになるとは・・・。思いもよらないことが起こる時代ですね。特に後者は、専用色のEF81が牽引していましたし、EF510という最新機関車が牽引を担当していたのですから、流れ星機やローズピンク81号機、虹ガマ95号機、庇付きの133号機と魅力ある機関車が田端に残っています。この度青森から139号機が田端に転属した模様です。当然塗装は赤1色ですが、臨時檜尾ペアの牽引に登場しないか見守る必要があります。牽引したら沿線はすごいことになるでしょうから(笑)

田端のEF81いつまでも元気に活躍してもらいたいものです。
『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花見鉄2017 | トップ | ザ・トップナンバー EH5... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
早速運用に入りましたね。 (ZAITO)
2017-04-22 18:33:57
早速、139号機が本日の「カシオペア紀行」の運用に入りましたね。
自分は今日、撮影には行ってませんが沢山の人だったでしょうね。

EF81に代わってEF510が「北斗星」の運用に入ってからEF81は廃車になると思っていましたが、全機JR貨物に売却には驚きました。
牽引する客車は少なくなってしまいましたが、流れ星塗装のEF81 には頑張ってもらいたいですね。

EF81139号機 (鶴君)
2017-04-25 22:44:26
ZAITO様
いつもコメントありがとうございます。

139号機がカシオペア紀行に初登場しましたね!ビックリしました・・・。まさかこんなに早く実現するとは!私も母の病院に行かなければいけなかったので、下りものぼりの回送とも行けませんでした。残念です。次の機会に期待したいところです。
139号機に流れ星入れないのでしょうか?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。