旅するウメボシイソギンチャク

アートと自然を私なりの視線で紹介します。虫眼鏡を持って歩くも好し。深い海を夢想するも好し。

南伊豆GO

2016-09-19 14:36:30 | 日記
残暑きびしい伊豆
ウメボシ一家は石廊崎を目指します
遊覧船「むくどり」に乗船








塩類風化がはげしいですね
1974年伊豆半島沖地震(M6.9)を引き起こした石廊崎活断層が近くに 






うねりに遊覧船が上に下に揺れまくり 
海底に降り積もった火山灰の地層
その上に赤黒い地層がみえます
約40万年前伊豆半島が陸地化してから噴火したという「南崎火山」の噴出物です















ヒリゾ浜は最後の夏を楽しむ人たちで大賑わい





遠くに入間の千畳敷と三ツ石岬の断崖がみえます
上昇してきたマグマが白い火山灰の地層を断ち切った痕跡
=「岩脈」がド迫力 





逢ヶ浜(おうのはま)をテクテク歩き
海底の土石流の地層を貫いたマグマのなかにできたという放射状の割れ目と
エビ岩です






ゴジラの足  





模様の変化その原因はなに 






これもゴジラかな



弓ケ浜でも石拾いするウメボシ一家でした






素敵な別荘をみつけました




ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 基地「電気堂ギャラリー」壁 | トップ | 雨雲から逃げるように西伊豆へ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
石廊崎港から乗船かな? (コメットハンター)
2016-09-20 11:01:34
 「これもゴジラかな」は両方とも凝灰岩のようですが、岩に「いみり」が入っていますね。あっと「いみり」って分りますか?。これ静岡市の一部と焼津方面の方言らしく「ひび」の事を言います。ミュージアムの化石のクリーニングの時に、お客さん数人に「いみりって分る?」と聞きましたが。大方の静岡人でも知りませんでした。普通に「いみり」は使いますけどね。「この茶碗、いみりが入った」って。
 バス型の別荘、昔有名だったタレントが使っている住居じゃないですかね。TVで見たような。
いみり (つるちゃん)
2016-09-27 11:36:07
「いみり」は初めて知りました。遠州地方の方言だそうですね。またバス型の別荘はクラシックタイプの流行りものと建築家から聞きました。
静岡側で富士山山頂に初冠雪があったと思ったら、またこの頃の残暑。身体がぐったり~ 何もしたくない~
そんななか週末沼津の倉庫の片付けを有志でしました。ほこりとカビと汗(>_<) 
でも素敵な空間になりそうです。今週末もお片付け。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。