旅するウメボシイソギンチャク

アートと自然を私なりの視線で紹介します。虫眼鏡を持って歩くも好し。深い海を夢想するも好し。

銀座で怪談噺

2017-01-30 14:30:10 | 日記
遊興亭福し満 in レトロ銀座 vol.3
三遊亭圓朝作 「怪談牡丹灯籠」
久しぶりに遊興亭福し満さんの怪談噺を楽しみました
いいところで終わるんだなぁ~ 続きは4月らしい 




ギャラリーで 
高座横の蝋燭が場を盛り上げます


会場になったのは銀座1丁目奥野ビル内「ギャラリー・ラー」です
奥野ビルは外壁のタイルを貼りなおす作業の真っ最中で、足場が組まれていました
建築時にあわせた特注タイルとか…
1932年築の本館と1934年築新館が左右対称に並ぶ6階建てで
その後7階部分が増築されたそうです
築85年 









郵便受けからもわかるようアーティストショップや画廊などがズラリ





なんとエレベーターが手動 







銀座4丁目交差点 GINZA PLACE 銀座プレイス
透かし彫りをモチーフにした外観デザインです




ニッサンのショールームに展示されていた洗練された車 GRIPSとGTR









どちらがよいかなど決められない銀座でした
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 吉原宿と岳南鉄道 | トップ | 寺田倉庫でデビッド・ボウイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。