グレ釣りからエギングまで 釣好師

好きこそ上手くなる秘訣。
グレ、チヌ、アオリイカがメインで釣りと名の付く物大好きなコメント集

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

フィッシングショー OSAKA 2014

2014-02-10 | Weblog

大阪フィッシングショーに行ってきました。




なんと、ランカーハンター初のフィッシングショーなのです。


大阪は近いようでこの時期にいけないでしたが、今回は楽しんできました。
印象は・・・・



  • 人が多くてすべてを見ることができないけど、新製品を比べることができるので お店とは違ったことができる点。

  • イベントにうまく参加できれば、レア商品やただでいいものもらえる チャンスあり!

  • 即売では、ひそかなお得商品があるかも? でも、じっくり見ることができないので、基本的にはなし。

  • 子供も参加できるのですが、釣りマニアは子供と一緒では 疲れる(私のこと)

  • 普段は気にしない「稚魚の放流」など関心ごともあり、 海上釣堀の紹介や仕掛けの教室など 初心者には嬉しい企画はあるかもです。



釣りに精通しているひとは、1時間でOKでしょうが、初心者には3時間でも楽しめる かもしれません。 来年はいかないかもしれませんが、個人的に好きな「キザクラ」さん このブースで、釣りのヒントを直接テスターさんやスタッフの方に聞ける ので、何かのついでがあれば、インテックス大阪に寄ってみようと 思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アルテグラC3000SDHインプレッション

2013-09-09 | Weblog
エギング用に新調したリールですが、正直、エギングのリールなんてなんでもいいと思っています。

しかし、リールは長いスパンで利用するツールなので、シーバスやネギングなど幅広く使うことも考えて、このクラスに落ち着きました。

まず、スプールがAR-Cだったかな?

良く飛びます。当然、ライントラブルもなし。ハンドルの軽さも申し分なし。

初のダブルハンドルですが、問題なく使ってるし。

ドラグ調整が細かくできるのがいいね。


一番いいのは、使い下ろしで釣れたこと!いままでの道具で釣れたものが一番ということで落ち着きます^_^

値段も手頃なので、始めてのルアーってかたにもオススメです。

欠点になるかわかりませんが、少し重いくらいかな?どうですかね
皆さん

ランカーハンター釣友
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

香住で釣りしてきました。

2013-07-28 | Weblog
磯釣り

八釣会の大会ということで、香住「戸島」で釣りしてきました。
魚の写真がないということは、○です。
でも、楽しくつりができました。 少し、自分の技量が足りないことを痛感せざるえない釣りでしたね。
冷静さが少しタリン感じだったな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北近畿の釣りサイトのサイトマップを変更

2013-06-20 | Weblog

地元アングラーしか知らない。爆釣!北近畿の海釣り



このサイトの管理人もやってます。わたし
なにを思ったのか、デザインを一新したんですが、どうも、全てのページまでかえる自身がない。
というよりは、全てのページ構成が把握できていない・・・滝汗



そこで、XML sitemaps.comでURLを入力すれば、できてしまうサイトです。



早速、つくったんですが、なんと・・・・文字コードが揃っていないので、文字化けしたものやそうでないものが・・・汗



そこで、やる気になった私、全てのページをUTF-8に変更してやった


そしてできたページが
北近畿のサイトマップです。サイトのイメージカラーとは異なるデザインですが、ひとまずOKってことで。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

竹野 東の鼻チョボ

2013-05-13 | Weblog

5月11日


竹野の東の鼻 ちょぼへ行ってきました。
本当は、iphoneからのメール投稿をやったんですが、どうもだめのようです。
文字化けの原因は、わかっていますが直すことができないので、iphoneからは
facebookにしようと考えています。



当日は、あいにくの雨でしたが、魚の活性も低く、なかなかのつわものでした。



潮が動いたのはわずかであり、ナブラが沖合いで見えますがこちらに寄ってくる気配もなく・・・
それでも、名人にアドバイスを頂いた、竿2本先にマキエを集めて釣りますが、アタリを出してくれるのは、
フグとカンダイでした。



竹野 東鼻 チョボ


猫崎半島の東側の 東鼻よりも地方のワンドにある小島


2人が定員でしょうか


ポイントは、磯から沖に向かって階段上に岩が降りています。
そして、その岩の切れ目は、砂地でしょう


タナは、潮が動かない状態で計りましたが、6ヒロで底です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加