toshiの「読書日記」

読んだ本の感想などを書いています。個人的な感想なので意見が違ったり不快に思われたりすることも有るかもしれませんがご容赦。

「腐れ梅」 澤田瞳子

2017年07月16日 | 読書日記
北野天神がこんな経緯で作られたなんて本を出して関係者に怒られないのか心配してしまう(笑)。
宗教を信じない私は所詮こんなもんと思っているけれど・・。

出来たときはどれも新興宗教なわけだし、新興宗教が胡散臭いのは当時も今も変わらないということか。





集英社
『小説』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「クジャクを愛した容疑者」... | トップ | 「怪盗桐山の藤兵衛の正体」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

読書日記」カテゴリの最新記事