toshiの「読書日記」

読んだ本の感想などを書いています。個人的な感想なので意見が違ったり不快に思われたりすることも有るかもしれませんがご容赦。

「平成釣客伝」 夢枕獏

2016年12月28日 | 読書日記
開高健亡き後、本格的釣りバカ作家と言えばこの人でしょう。

前半4分の3はカムチャッカ、カナダ、アマゾンの釣行記。
と言っても単純な記録ものではなく、著者の釣りに対する思いが綴られ、その合間に釣行記が入るといった感じの構成。

残りは、良くある国内の釣り場ガイド的な釣行記。
ただ釣り方がちょっと変わっていたりするので侮れない。

取りあえず、釣りに行きたくなってウズウズしてしまう。





講談社
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「指鬘物語」 田口ランディ | トップ | 「科学の今を読む」 中村秀... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

読書日記」カテゴリの最新記事