toshiの「読書日記」

読んだ本の感想などを書いています。個人的な感想なので意見が違ったり不快に思われたりすることも有るかもしれませんがご容赦。

「東芝解体 電機メーカーが消える日」 大西康之

2017年06月15日 | 読書日記
「東芝解体」と有るけれど、東芝だけの話では無い。
この本に書いてあることが全て事実ならば、近いうちに日本の電機メーカは無くなってしまう。

電気エンジニアとしてそれぞれの企業と様々な接点を持って来た私にとって色々考えさせられる内容でした。
またそれらの企業には大学の同級生や先輩後輩が多数就職しているけれど、彼らはどう考えているんだろうか??




講談社現代新書
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「アノニム」 原田マハ | トップ | 「父」 辻仁成 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む