toshiの「読書日記」

読んだ本の感想などを書いています。個人的な感想なので意見が違ったり不快に思われたりすることも有るかもしれませんがご容赦。

「生命のしくみ」 池上彰

2016年10月15日 | 読書日記
文系(と言っても科学に対してかなりの基礎知識と理解力がある)の著者が生物学の先生達に質問する形で書かれた生命科学の入門書。

トピックごとにコンパクトにまとめられていて非常に読みやすくまた分かりやすい。今年ノーベル賞に輝いた大隅良典氏も回答者の一人になっている。

生命科学も当然合理的な結論になるので、遺伝子組み換え食品がは健康に良くないなどと感覚だけの人や、宗教を信じている人には違和感があるかもしれない。






朝日新聞出版
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「青い海の宇宙港 秋冬篇」... | トップ | 「水に立つ人」 香月夕花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む