徒然写真帳

郡上のX人で始めたブログがあっと言う間に管理人だけに、途中下呂を経て2016年4月から美濃発ブログに!

環境の違いによる生長の差

2017-04-06 06:35:41 | Weblog
 先週、木曽川堤で花見をしていましたが、その時に河川敷に広がる林分の中にあるエドヒガンを見ていて、随分樹高が高いな!と思いながらみていました。
 樹高は堤のエドヒガンの倍ほどはあろうかと思います。(ちゃんと計測していませんが)
 木の高さは地力によって差がでて肥沃土壌のほうが高くなります。
 河川敷に広がるところは木曽川から流されてきた土砂が堆積したものですから肥沃です。
 その一方で木曽川堤は堤防ですので人為的に積み上げたもので治水が目的ですから、痩せた土壌です。
 ですから高くなれない。
 ですが、花を楽しむことを目的に植えられていますから広い空間で生き続けてることができるので枝ぶりは立派。
 足元をみると根が浮き上がっています。これは痩せて水はけの悪い土壌に根を張ることができず地表近くに根を伸ばしているから。
 という今まで習ってきたことを頭に浮かべながらみてみると生息環境の違いで大きな生長の差がでることを実感できたのでした。
 ただ花見は枝ぶりがよいほうがよいので堤のサクラのほうが花付きもよく綺麗です。
 もう一点樹高が高いと花と人との距離が大きくなってしまいますので良好な生育環境と人が楽しめるサクラになるとは限らないということも言えそうだと思ったのでした。(管理人)

      浮き上がった根
      

      立派な枝ぶり
      

      あまり高くな樹高
      

      樹高があるのですが周囲の樹木の影響で堤のサクラほど枝ぶりはよくない
      


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へにほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへにほんブログ村

にほんブログ村のいろいろなランキングに登録してみました。
ポチッとしてくれると、嬉しいです!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スミレ | トップ | ノキシノブ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事