徒然写真帳

郡上のX人で始めたブログがあっと言う間に管理人だけに、途中下呂を経て2016年4月から美濃発ブログに!

ホオノキとトチノキを見上げた時の葉の見分け方

2010-06-02 22:33:19 | Weblog
 先日、久々に森の散策で人を連れて歩きました。
 散策の前に植樹をしていたので植樹した樹木ぐらいは説明しなければと思いトチノキの下に立ち「この木はなんでしょう?」なんて聞いてみたら「ホオノキ」なんて返事が返ってきました。
 すぐ近くにホオノキがあったので「こっちは?」と聞くと「ホオノキ」と返事が....
 もう一度戻ってこちらは?「えっ違うの??」なんて答えが...
 そんなやりとりをしていて樹木の勉強を始めたばかりの私自身を思い出しました。
 私も今でこそ間違うことはないのですが昔は私の問いに答えてくれた人と同じ状況だったのです。
 大きな葉はホオノキ!!なんて単純さが間違いのもとなのです。
 でもよ~く観察すると違うのです。
 ホオノキの葉のつきかたは偽輪生ですので下から見ると輪状に葉がついているように見えます。
 トチノキは掌状複葉ですので手のひらを広げたような葉の付き方をしています。
 こういったことを知っていれば間違うことは無いのです。
 慣れてくれば小難しいことを考えなくても分かるのですが慣れるまでは自問自答しながら見分けます。
 そんなことを繰り返していると即座に葉を見ただけで見分けられるようになるのです。
 まぁ樹皮が全然にていないので総合的にみればほぼ間違いないのですけど!!
 見分けができる人に言わせれば何いってんだ!と思うような内容ですが、これから樹木を勉強しようとしている人にとっては第一関門であったりすると私は思っています。
 それぞれの樹木を下から見上げた写真を載せますので見比べてください。
 似てないことが分かります!!(管理人)

                    ホオノキ
                    

                    トチノキ  
                    

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へにほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへにほんブログ村

にほんブログ村のいろいろなランキングに登録してみました。
みんなでクリック!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 組合員になる手続きをしました。 | トップ | 大倉の滝 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ふりかけ)
2010-06-05 19:46:19
わたしは「トチフェチ」です。
Unknown (管理人)
2010-06-05 20:05:21
流石巨樹巨根の会の会長!!

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事