徒然写真帳

郡上のX人で始めたブログがあっと言う間に管理人だけに、途中下呂を経て2016年4月から美濃発ブログに!

高水、濁りの中でのアユ釣り

2017-08-12 20:32:22 | Weblog
 先週の台風来週の影響で増水後の引き水、これはアユ釣りに行くしかない!と思い、この3連休はアユ釣りに使うことにしました。
 昨日は雷雨の予報とまだ掛かりだすには早いかな?と思い3連休中日の本日長良川へアユ釣りへ行ってきました。
 今朝起きてネットで水位を見ると昨日の晩の夕立の影響で若干水が高くなっていますが釣りになる水位。
 高水だけど大丈夫だろうと車に乗り込み長良川を見ると、酷い濁り・・・
 これはダメだと思い上流へ向け車を走らせ亀尾島川の合流点より上流は濁りが薄い。
 これなら何とかなるかな?と思いオトリを買い川へ行き準備をしていると、背後から声をかけられます。
 濁りがあるので、のんびり始めようと思っているので釣りを見学させてくださいと言われ、目が点・・見られるのは嫌だな~と思い話しかけた方としばし情報交換してから、いつもより随分遅くに竿を出しますが掛からないというか掛かりそうにない。
 これはダメだなと丹念にポイントを探り何とか1匹をゲット。
 それを見て見学していた人が、私も釣りますと一言残し立ち去ります。
 これで落ち着いて釣りができると釣りを続けるとポツポツと掛かりますが陽が照りだした10半ぐらいから掛からなくなる。
 これはダメだと竿を持って放浪しますが全然掛からない。
 昼になったので竿を置き食事をとりながら、午後からは何処で釣ろう?と悩みます。
 幸い、高水と濁りの影響で釣り人はおらず釣り放題に近い状態ですので朝ポツポツ掛かったところで釣りを再開することに。
 でも全然掛からない・・・これは立ち込んで沖を釣るしかないと意を決して腰まで立ち込み底流れの強い流れの中の残りアカのあるところへ竿を出すと狙い通り掛かります。
 このところの高水で、どうも竿抜けになっていたようで入掛かり。
 目印が吹っ飛び最盛期のアユらしく突っ走り無茶苦茶楽しい!
 押しの強い流れの中での釣りで大変ですが掛かってくるからやめられない。
 しばらく釣り続けアユが引舟一杯になります。
 当たりが止まってからはトロ場へ移動し数匹追加して本日の釣りを終えました。
 結果は22匹と今期3回目の20匹越え。
 昨年の9月まえ20匹の壁を越えられなかったのに今年に入り3回。
 今まで何だったのだろう?腕が上がったのか運が無かったのか、どちらだろう?

 あと余談ですが私が釣りをしている最中、私のすぐ上で竿を出す人が、混み合っているならいざしらず釣り場がガラガラなのに近寄ってくる人。
 ちょっとな~と思います。確かに私は入掛かりになっていたとはいえマナーがよくないなと思ったのでした。
 ちなみ、その方は掛筋を探っていないのであまり掛かってはいませんでしたが。(管理人)

           特大はいませんでしたが入掛の時は20㎝前後のアユが竿を絞り込んでくれました
           

           いや沢山いますね
           

           高水、濁りの中の釣りでした
           


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へにほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへにほんブログ村

にほんブログ村のいろいろなランキングに登録してみました。
ポチッとしてくれると、嬉しいです!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加