Tsuny'sブログ

老人が感じた日常生活を気ままに綴ったあれこれ

やっと桜開花宣言

2017-05-05 23:26:06 | 自然観察

我が家の桜が一部開花したので、開花宣言ということになるが、昨年とほぼ同じ時期だ。

        

何となく恥ずかしげに、パッと開いていないが愛おしい気がする。

種類は不明で、花の盛りがすんでから葉が出る種類で、中富良野在住時代に家の周辺にあった苗木を移植した。

「はぎわらギャラリー」の庭で、30年経過して大きく育った2本が健在だから、毎春満開を鑑賞できる。

毎春開花するのに、今年はどうなのかと案じていまうが、蕾が見え出すとほっとする。

2本並んでいるのに、開花の時期が2~3日の差があるのが不思議に思っているが、それだけ開花時期が長いので、それはそれでいいのだ。

標高150mくらいの位置にある自宅の桜は、約1週間遅れで開花するから、桜の鑑賞時期長いのが嬉しい。

同じ時期に、おまけのように咲き出す黄色い花のカタクリの仲間も魅力的で癒される。

     4月23日ころ開花

 

既に早い時期には、葉に斑のないカタクリが咲いたが、花茎を食べられた痕跡があったので、野鼠の仕業かと、試みにネズミ捕りを仕掛けたところ、やっぱり野鼠がかかった。

なぜか、葉までネズミ捕り籠の中まで持ち込んでいた。カタクリは野鼠の鉱物なのか餌不足で止むなく食べたのかは、野鼠に聞いてみなければわからない。

 
ジャンル:
植物
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春だからサイタ サイタ サク... | トップ | 旭川の桜は見頃が終りそう »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然観察」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。