*gear change*

妊娠をきっかけに、生活をもう一度考える日記。
それから、
・・・その後。
・・・弱気なピーターパン親父の日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

明けましておめでとうございます。

2017-04-19 09:32:03 | こころ潤った時間
って、
色々gear changeしていましたよ。
少数ながらこのblogを覗いてくださる方のためにも挨拶だけはしないといけないですね。


まだ、生きています。

昨年の夏(2016)に、与論島へ行きました。
釣りにハマってしまい、キャンプは。。。していません。


与論で釣ったイシミーバイ。
釣りの魂が復活してしまいました。

子供がエギングをしたいと言ったので、昔からやっていた私は「釣れるわけがない」と思いながらも付き合いで始めたら釣れちゃった。。。

アオリイカ。



you tubeで予習していた。
「釣りよかでしょう」
「ハイサイ探偵団」
をめちゃくちゃリスペクトして、UUUMでT-shirtなんか買っちゃって。。。

とにかく車中泊しては釣り。

そして、金沢へ出張へ行った後から知った。カサゴの旨さ。



今や、ロックフィッシュとイカに夢中!!!

ムラソイとギンポの爆釣や、ヤリイカの入れ食い。
カサゴの刺身、あら汁に餡掛け。




突然ですがBIGINの「ブーンブーンブーン」という曲をご存知でしょうか。


「港の夜 エンジンを止めて 釣竿は ほったらかしのまま~」
この節が、何故か私を刺激します。






とにかく、また。
gear changeしていきています。



よければお付き合い下さいね。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ローグ ワン

2016-12-18 18:54:24 | こころ潤った時間
12月16日公開で12月18日に見に行ったという、我が家では異例の速さの観賞。

それもそのはず。
私の青春。

star warsのスピンオフである「ローグワン」。

いやぁ、
スターウォーズシリーズのなかで一番良かったかも。。。

DVDがリリースされたらすぐに手に入れたいな。
いいよ!ローグワン。
死が繋ぐもの、生。
戦いだけか?



私たちはそんなに生々しく生死に直面した仕事をしていないし、生活もしていない。

でも和紙一重かも。
ともかく、


。。。人のゴールは、死。

さて、明日からどうやって行きますか
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

孤独のグルメ@浜松町

2016-12-10 12:07:43 | こころ潤った時間
下らん日記です。
スルーしてください。


今日は、研修で浜松町まで来ました。
待ちに待ったランチタイム!


目的はこれだけです。。。

本日のランチは!
日本一魚河岸さんの「特盛にぎり」980円。
三つ葉の味噌汁が暖かくて癒された。
茶碗蒸しも付いていて満腹!
椅子も、カウンターの高さもちょうどよく居心地が良い。
ジャズが流れるお寿司やさん。
ネタもシャリも合格ですね。
土曜日なので永田町の落ち着かないランチタイムとは比べてはいけないのだと思うが、ここは心潤う。



価格に見あった幸せな時間でした。。。
トイレより愛を込めて。。。



研修あるある!
とってもしゃべりやすいおばちゃんにタメ口きいたり、気軽に手を振ったりしたけど、 後々。。。
その人が課長、部長だったってありますよねー!!

では。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

孤独のグルメ@永田町

2016-12-09 12:25:18 | こころ潤った時間
研修で一週間ぶっ続けで永田町の全国都市会館へ。
この会場では、基本飲食禁止とのこと。弁当持参も、コンビニ弁当もNGか。
しかしこの界隈では昼時になると、スーツを着た人々が飲食店の前に行列を作る。
弁当屋も現れたりして。

よくある安心価格のチェーン店(松屋とかCoCo壱とか日高屋)は激混み。
研修の心配よりか、昼飯難民になるのではないかと毎日心配です‼

まぁ、選ばなければそんなことはないですが。。。
御馳走になったお店の個人的評価を。


写真もなければ全くの個人的なメモですので、スルーしてください。



一日目。
ファミリーマートのおにぎり2つ!!
を、トイレで貪りました。。。
遅刻しそうでしたので、こうなってしまった。。。

二日目。
プリンス通りの「高田屋」さんで、日替わりランチ810円をいただきました。
お蕎麦としょうが焼き丼でボリューム満点。
一人での入店も気兼ねなく案内していただけました。
接遇ランキング上位です。
味は普通!

三日目。
この辺りをマップ表示するとすぐに出てくる「ソラノイロ」さんへ。
約7分くらい並びました。今日のおすすめとかいてあった「特製中華そば」1050円をいただきました。
卵が美味しかったです。味は普通でした。並ぶほどでもなかったかな。はっきり言って、1000円出したら私の地元にはもっと美味しい所が沢山あります。
女性一人でも入店しやすい雰囲気って書いてあったけど、普通のおしゃれなラーメン屋です。
入り口付近のカウンターだったので、お客さんが出入りすると寒かったな。。。
接遇ランキング3位です。

四日目。
新宿通り沿いの「長崎飯店」さんへ。
地下へ下り扉を開けると、スーツを着た人達で溢れかえっていました。
チャンポンと半ライス970円をいただきました。
豚骨スープがめちゃくちゃ美味しい!!
これはよかった。名店でした。
しかしまぁ、食って座学で。。。デブ一直線。

五日目。
今日こそは行列の「つじ田」を目指すも既に行列。外の券売機の前プラス3、4人並んでいると、約10分待つとのこと。なのでスルー。
今日目指すのは、カレーの「シータ」
のはずが。。。間違えて「てげてげ」へ。
鶏南蛮油淋鶏ソース定食880円をいただきました。
鶏肉が柔らかく、味噌汁もついてきて大満足でした。
が、ご飯の炊き加減が。。。
接遇ランキング2位でした。


永田町のランチ街へはたぶんもう、来ることはないだろうけど、毎日こんなランチはうんざりだな。。。
まぁ、楽しかったけど。

あと、一日だけかなりラフな格好して繰り出したが、この街ではとっても浮きました。
うーん。

我が町はグルメだなぁ。
自己満足φ(..)でした。

キャンプや釣りにもいっているので、近日
日記更新しよう。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏休みの自由研究@たまリバー50キロ 2016/07/24

2016-07-26 00:08:50 | 自転車
息子は小学3年生。
体力は極めて無い部類だ。





彼が、七夕の短冊に願い事を書いたんだ。







クラスメイトから「本当に行けるの?」
と失笑されたと。






父として、男として。
叶えてやりたい一心で。

research&image



いやいや、彼には厳しいよ。
いつも寛大な妻も快くは頷かなかった。

でも、今しかない。
自転車のこと、嫌いになるだろうな。

また来年まで待つか?
俺は来年生きているか知らん。


「弱虫ペダル」
彼はAmazonのprimeビデオで見ていたようだった。
ならば彼の六段変則のママチャリに、サイクルコンピューターを取り付けてみた。
すると彼はディスプレイに夢中で前を見ない。


やはり無理か。





とりあえず、日程を調整できるのはこの週末だけだった。

ならば、今しかないっしょ!!








朝5時に自宅を出発のつもりが、忘れ物やら何やらで。。。

05:40頃羽村の堰を出発。
やはりサイクルコンピューターをつけてあげようと思って付けたものの、やはりのやはりそれに夢中で私に突っ込んできた。


結果やめた。
「もう、帰るか。」と私。
「やだ。」と息子。





では、行こう。


俺も行くつもりだった。





彼はサイクリングロードに幾つもあるS字いや、N字クランクに苦労していた。
何度も何度も転倒。





助けるのは簡単だが、自分で起き上がりこぎ出さなければ、この計画の意味は無くなってしまう。
かな?


毎回頑張れと心の中で叫ぶ。


のだが、ブレーキをかけて乗り降りしなさいとか、下を見ないで前をしっかり見なさいとか、左側を走りなさいとか。基本動作を繰り返し繰り返し教えても全く行わない。

するとどうなる?
怒鳴る。
実際、接触しそうになって危ない場面も沢山あった。彼には厳しいと思った。
ので、何度も何度も「帰ろう、やめよう。」と言った。
でも、彼は「やだ。行く。」
と頑なに言うのだ。

昭島で既に6時30分過ぎ。


国立のコンビニで朝食。
ここで、彼の話した距離感に唖然。。。もうすぐ海だと。。。




休日のサイクリングロードは人が沢山!
ふらふら走る彼を監視しながら、時速6キロ位で進む。。。
このペースでは、


実際厳しいと思った。
現実。






彼を励ましながら進む。



ここが半分の地点だという現実を知った彼だが。



「えー!!行けるのかな。でも行く。」



ぼーっとしながら自転車乗ってるくせによくいうよ。。。



左岸のサイクリングロードは二子玉川近辺で途切れた。
セレビッシュと汗臭いが混じる道。

二子玉川駅下の河原で一休み。



川遊びする子供たちが見られたが、
私からすると

よくもまあこんな汚ならしい川に入れるなぁと少し身震いした。
水面に泡たってるし、石には茶色の苔がついてるし。

ピクニックしている親子が沢山いたが。。。
この環境に癒されているのか。






ここから先はサイクリングロードを見失い、ダートや歩行者用の道とかでまともに走れず。
下調べは重要だと痛感した。

途中、彼が切迫した尿意に襲われたため、田園調布の焼きそばやさんにて休憩。

極力車の走らない道を選んだものの、砂利道が多い。

遅ればせながら丸子辺りから川崎へ渡った。それでも路のコンディションや交通量を避けてダート走行。。。

んで、いよいよ左岸に戻り、本で見た赤い大きな鳥居を目指す!




ものの、
まだ遠い!


気持ち良い


もう、14時。。。


おい、帰れんの?
「もう、出発した方がいいんじゃない?」と彼。



するといつの間にかじりじりと。




終点だよね。


ママチャリできたんだぞ。
あとは羽田空港でご飯を食べるのみ!



着いたね!


沢山怒ったけど、よく耐えてこぎ続けたもんだ!
おまえ、根性だけはあるな。

豚カツ食べて、コロコロコミック買って、羽田空港国内線ターミナルへ移動して、リムジンバスで立川駅へ。




16:50発のバスだったが、渋滞もなく18時過ぎに立川に到着。電車で帰宅した。
流石に彼は電車で眠っていた。眠れる距離ではないのだが。。。

もう一度やりたいと思う?
「さすがに疲れた。やだ。」

6年生になったらまたやろうか。今度は戻ってくるの!
「うーん、 やだ。」




だってさ。



しかし、彼は私に散々罵倒されても決して諦めずにゴールを目指した。
弱っちいくせに根性だけは見せつけやがって、私の苦手な、尊敬するタイプのにんげんなのか?

やはり天使なのだな、等と思いつつ。
夜な夜な
1時30分過ぎに自宅を出発し、空き空きの首都高をかっ飛ばして国際線ターミナルに置き去りの自転車を回収してきたのです。

ラジオ深夜便を聴きながらの首都高ドライブは、なかなか良い時間だった。





えっと、金のかかる自由研究のネタだぁ。
さて、この経験で何を研究するのかな。


朝5:40発、15:00羽田空港国際線ビル着、18:30帰宅。
道は下りなので脚力がなくても時間さえあれば困難なことはない。本当は帰ってきたかったのだが。それはまた今後の楽しみにしておきましょう。

おしまい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Camp@尾白の森名水公園べるが 空中テントサイト2016/07/17-18

2016-07-25 21:59:44 | 尾白の森名水公園べるが
「お客様が初めてのご利用者になります。」
イイお値段だったが、一度経験したかったので。
半信半疑に、ここをチョイス!
尾白の森名水公園べるがキャンプ場。
Eサイト。
空中テントサイト。
どんなもんかな??

三連休の中日。朝は6時発。
夏のキャンプは荷物が少なくてイイね。

まずはシャトレーゼの工場見学でアイスを食べようという企み。9時openだが、8時過ぎに到着して並ぶくらいで良かった。

帰る頃には駐車場から出られないほどの混雑だったので。。。
それにしても、朝っぱらからアイス食べ放題はキツかった。
オヤジさんは塩辛とか、高菜とか食べたい。。。




道の駅で食材を少し購入して、その脇道を進めばキャンプ地に到着!
ここは、クレジットカードが使えないので要注意!!


アーリーチェックインをして、空中テントの説明を受けたら、さくりとテント建て。


簡単なノースイーグルのワンポールテントと、ヒルバーグタープ。

そして、木があればやはり。。。
スラックライン張るよねー

サイトには空中テントのほかにも、ハンモックが設置されていたので子供たちにはイイかも!



さて、空中テント。
物言いさせていただきますが。
1,張る木のchoice、コレでイイのか??
2,フライシートにベンチレーターが無いから、暑い。雨が降ったらどうするの?
3,縄はしご。のぼれなーい!!
4,ラチェット調節はしないでくださいと言われたが、使い方がわかる人には、イイんで無い??
5,常設テントなので、私達が初めての客であるが。落ち葉のせいできちゃない。と感じる人も居るだろう。


子供の遊び場にbestかな。
もちろん、転落には細心の注意が必要!

子供たちも興味津々。



私的には、もっともっと高いところに設置してもらえたら。。。

でも、気持ち良い。


ここのキャンプ場は、緑色のカワイイカエルちゃんがぴょこぴょこ!!

捕まえるのも楽しい!

小さくて、緑色で、カワイイ!

ところでこのサイト、
直火のサークルがあったりプライベート感があって居心地が良い。

空中テントは飾りというか、プラスアルファだと思った方が良いでしょう。
泊まろうとは考えない方が。。。

サイトは広いので、テントとタープが余裕で建てられる!

そして、川に一番近い!


おお!綺麗。

水が驚くほど綺麗でした。

だけど、
人工的。


川遊びしてクールダウンしたら、温泉へ。

混雑していたので、食事はちょっとストレス。

写真の右下の鶏肉の丼は「きんかん」が入っていて。。。



苦手な方は気をつけてね!

夜は花火だよね。


夏ですねぇ。




寝ました。





翌朝。







やっぱ気持ち良いわ。




ワンポールテントとタープの関係。
こんな振り方も、いかがですか。


。。。でもでも、
この張り方はダメだよね。

ラチェットの上でカエルちゃんたちも心配していた。



良い朝の始まり。


娘も起きてきた。





で、カエルちゃん探し。


この日はサイトが全て埋まったようだが、ここのサイトはプライベート感が確保されていて、満サイトとは感じなかった。

イイお値段だけど、ここで良かった。

撤収後はまた川で遊んで、11時過ぎに帰途に。
早めに帰ったのにやはり渋滞に巻き込まれて、15時頃帰宅。
お腹ペコペコで。。。

こんなときは、
餃子の満州でがっつり(^o^)v
最近、キャンプ帰りは餃子率が高いことに気がついた。

どうでもイイですね。
おしまい。








空中テントの購入検討は、まだ先としよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

車中泊@軽井沢 2016/06/25

2016-07-06 08:45:34 | 車中泊の旅
6月は結婚記念日の月。
そしていつぞやの蛍の大乱舞を目撃した、感動の月。

2006年だったかな?
できたての星のやに泊まり、蛍を見に来た。
それがものすごかった。

どんど焼きの火の粉のように、風に舞うみどりの光。


それを、子供たちにも見せたくて。

今や価格高騰した星野リゾートは横目に、プチセレブタイムを子供と共に。。。






家を出たのは15時過ぎ。

軽井沢についた頃には小雨が。更に気温低下。。。
蛍の里のホームページには20時頃が蛍のピークとのこと。時間をもてあまし、今夜の駐車場をチェックし、とりあえずTSURUYAへ行って夜食と翌朝のご飯を物色。

まだ時間があったので、プリンスアウトレットへ。しかし、19時閉店という。。。

で、発知。
蛍の里へ。

ここでも十分車中泊出来ちゃうね!
トイレが清潔!!


この田んぼが蛍のポイント。

気温15度。
風が強め。

小雨。
最悪のコンディションと言える。

だみだこりゃ。




地元のおじさんたちもいつの間にか引き上げていた。
蒸し暑い夜で、雨が降らない無風の6月下旬が良いのだが、今夜は真逆だった。


気を取り直して、星野リゾートへ。
村民食堂で夕飯。
まるごとレタスのサラダは定番!
名前は忘れてしまったが、野菜の丼は美味しかった!!
子供たちは眠くて少しグズグズ。。。

そして、お決まりのトンボの湯へ。
息子は露天の水風呂にハマって、そしてこの湯船の深さにホレてしまったとのこと。
。。。確かに。シャワーの出が良いのはとっても大事!!!!!!

お決まりだったハングリースポットでの地ビールはちょっと我慢して、車中泊ポイントへ移動。

湯川ふるさと公園

名の知れた車中泊スポットのようでした。
とりあえず、トイレが清潔。
国道隣接なので、音が気になる方はビミョーカモですが、そんなに夜中走っていなかった。
さすがスノビッシュ軽井沢!ハイマーと遭遇!!!!!
ちゃんと警察官の立ち寄りがあった。


今回は前回の反省を活かして、コレ投入!


グッジョブでした。

くれぐれも、防犯を範疇に、気を抜かずに!!


翌朝は良い天気で、清々しい!

公園で軽く朝食を。




そして、結婚記念日という事で。結婚式場を訪問。
緑溢れるパワースポットへ。


ブレストンコートへ。

当時の事をこどもたちへ話したり。

疑問に答えたり。


ノーワンズレシピ







ああ、
またいただきたい。

今はいけないなぁ。
当時は本当によく通っていたなぁ。

1万円の花束とかプレゼントしたり、
蕎麦のガレットを真似して家でも作ったり。



私達が挙式をあげたのは、まだ星のやじゃなく、星野温泉旅館立った頃。太陽の湯??だったかな?
お湯があふれでて。。。
取り壊されることが決まり、各部屋に掛けられていた小鳥の看板を買った。



星野リゾートで人生の機転を迎えたことを今でも嬉しく思う。




スゴいぞ星野リゾート。
今のところな!




おしまい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夢の○○○フィールド

2016-06-29 09:17:14 | こころ潤った時間
コイはウヨウヨ泳いでいる。

上流には田んぼもある。

蛙の合唱も盛んだ。

ザリガニも、エビも、オイカワも沢山いる。

居るだろう??






鯰よ。



フィールド開発中。。。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

*gear change*

2016-06-15 03:13:21 | 育児・妊活・子どもとお出かけ
昨日、息子に診断が下された。
3年間はきちんと内服しなければならない。

小学校2年生の頃から気づいたっけ。。
職場の人に笑い話で話したら、それ!
○○だよ!って言われて。
当初は、そうなの??
って半信半疑と、少し、混乱していたのかも。

しかし、症状が頻発して。。。
受診。
検索
診断。

受容までは時間が少し。
だから何なんだよ?

頑張っていこう!


俺たち夫婦が護ってあげなくては。

いつまでも元気でいないといけないな。。。


私達だから与えられたこの事象。


大したこと無いんだけど、



検索をして、検索をして、

目をつぶっては
隣でいつものように寝息をたてる息子を抱いて。



今夜は眠れない。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

車中泊からの富津海岸潮干狩り@2016.06.03

2016-06-09 04:51:49 | 車中泊の旅
この季節は、なんと言っても潮干狩り!

我が家にとって潮干狩りと言えば、富津海岸!!

2016年6月3日、たまたまみんなの休みが合ったのでおでかけしてきた。子供たちも喜ぶ車中泊で、まえのりで!

潮干狩りの開始時間も7時30分からと、早朝だったので車中泊は尚更妥当かな?
この時期は日の出も早いので余裕で起きられるけど。。。

前夜。
仕事から帰宅後、ご飯食べてお風呂に入り車中をセットアップ。寝るときはフルラゲッジにして、キャンプのサーマレストを敷き、その上にシングル敷き布団。家で愛用している枕を各々。子供たちの毛布と春夏用の寝袋を使用。
23時過ぎに出発し、1時には富津公園の駐車場に到着。
花火をして盛り上がっている若者が1グループとトイレ付近に駐車している車が2台ほど。
2時過ぎには我が家のみとなった。その後パトロールカーの巡視もあり。治安はなかなか良いのかな??

車中では、子供達の寝息。ダウンロードした映画を見て過ごす穏やかな時間が流れた。

暑いので窓を少しだけ開けて寝ていたが。。。
暫くすると、耳元にイヤーな音(耳だけにね)。

嗚呼、オヤジくさい日記しか書けなくなったものだね。。。


蚊の猛攻に合っていた。
血を吸いまくった蚊は飛べずに妻と私に潰されまくり。10匹位はやっつけた。

寝床は良くても、蚊にやられてしまって不眠の夜明け。

でも、この場所イイ!!






海の方に歩いてみた。


展望台があった。


海に来た。
房総に来た。
潮干狩りに来た。

そんな平日のレジャー。

潮干狩りはアサリと蛤がザックザク!
海水のある方へ遊びにいったら、赤エイが!
初めて見た!!
持っていた網でツンツンしてみると、尻尾のそばにある長いトゲで俊敏に攻撃!!こりゃぁ踏んづけでもしたら大変なことになる訳だ。。。と、子供へも見せた。



この日は11時30分までの小潮。
クーラーボックスに満タンの貝と海水を入れて、富津海岸を後にした。

食べるか風呂か?
近くに日帰り入浴もあるが、それよりは海の幸かな?と、いうことで少し足を伸ばして金谷のフェリーターミナルへ。
回転寿司をチョイス。



はっきり言って失敗でした。
我が地元の回転寿司の方がネタも豊富だし、値段もお得。ここまで来てこのメシじゃあ。。。
鯵の握りが切れていて、なめろう軍艦しか無いとか。
そこはやはり、我が家は田舎でも東京なのか。。。と思った。
満腹になる前に切り上げた。




その他の施設や食どころを見て回ったけど、割高感あり。食べたいものが見つからず。
飽くまで個人の感想ですから。。。

コンビニのおにぎりとお菓子を食べて、帰宅。
15時には家に到着。
充実の旅だった。。。



メシと蚊を除いては!



という事で、今回の反省を活かして車中泊のグレードアップを。
窓を開けるのは必至であるからにして、ドアーに被せるタイプの網戸を購入。
更に一応インバーターも。
そして、電池式のベープ蚊取りも。


あとはメシだぜ。

おしまい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加