野草研究室の日々

天然野草エキスのお店 “つみな” スタッフによる摘み草づくしの日常・・・。

 髪の化粧水

2017-06-18 13:39:01 | 気になるトピックス
最近、ドクダミについていろいろ調べていますと育毛に関する情報が多くなっているように感じます。

以前はそれほどたくさんはありませんでしたので、この2~3年で一気に増えたようです。

ドクダミエキスを頭皮に使うと、まずはその心地よさを感じていただけると思います。

特に頭皮に余分な老廃物が溜まっている場合はとてもわかりやすいです。

ドクダミは『毒出し・毒消し』を得意としていますので、その力が十分発揮されて頭がすっきりと軽くなります。

この軽さと心地よさはドクダミ特有のものです。

頭皮は老廃物が溜まりやすい場所ですので、余分なものが流れてしまえば血行もよくなり、髪も自然と元気になります。

ただ、ネットに広がるドクダミの育毛情報は、ドクダミ茶を飲むなど飲用の場合が多いのでこれがちょっと残念なところです。

ドクダミエキスで頭皮をマッサージすると本当に気持ちが良く、ホッと心までほぐれる感じがします。


参考画像(「暮らしの手帖」より)


~ 髪の化粧水 ~

さて今回は髪に関することで育毛のほかにもうひとつお知らせしたいことがあります。

それは髪に直接つける「髪の化粧水」という使い方です。

ドクダミエキスを水で2倍に薄めて髪にスプレーしますと、ほどよくしっとりとした感じにまとまってくれます。

この、ほどよいというところがポイントで、なんと表現したらよいのか・・・わざとらしくない感じとでもいったらよいでしょうか。

しっとりとしながら軽快感があって、とても自然な風合いです。


●髪に使う場合は、一回分の分量として、希釈用のボトルの目盛り「1」の半量分(0.5)エキスを入れて、
「1」まで水で入れるとちょうどよい分量になります。
 


化粧水を髪に使う裏ワザは、じつは以前からお客様の間では人気のある使い方です。

特におすすめしているわけではないのですか、髪にも使っていますという方が意外と多いのです。

ドクダミのほかにも、ビワ葉エキスを使う方もいます。

ビワ葉の場合は2倍薄めではやや濃厚な感じなので3倍~5倍薄めでちょうど良い感じになります。

でもこれも髪質との相性がありますので、野草の種類や薄め度合いは人それぞれ微妙に違ってきます。

気温や湿気によっても違ってきます。

いろいろ試してみるとだんだんコツがわかってきて面白いです。

エキスをお持ちの方はぜひ試してみてください。


ところで「髪の化粧水」で調べていたらこんなページがありました。

『精製水をつけるだけ!髪がしっとりサラサラになるらしい』


野草エキスと水だけで、これこそ<シンプルな髪化粧水>と思ってましたが、

水だけという手もあったとは。

でも、これにちょっと野草エキスを加えてもらえれば・・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野草エキスと石けん作りワー... | トップ | 「肌エキスと野草石けん作り... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

気になるトピックス」カテゴリの最新記事