Sewing, My Love♥ ~ハッピーなヴィンテージの世界観に憧れて ~

身長148cm。合う服が見つからない!
ならば自分で作ってしまえ!と奮闘する手作りブログ。
ヴィンテージ50sが好き

ぴったりパターンの清書

2017-07-16 21:16:45 | Dress making
パターンおこしは服作りにとって、かなり難関の作業だ。
特に独学で取り組む私にとっては、、。

納得のいく原形作りまでに何度もかかった。

1/2サイズで文化式の原形を作ったのち、シーチングでサンプルを作って色々補正後、その型紙で何着か作った中で一番身体に合ったのを、クリアファイル?ファイルのレフィルに写し取ったものを清書したのがこれ。
(すごいアナログ\(^-^)/)



ついにそれっぽいものが完成した✨✨

これを作っとくと、リメイクするときにも便利♪
今、オーバーサイズの襟抜きシャツを、タイトな正統派ノースリーブシャツに変えたくて、この型紙で作成中❤
(あと、ダーツ縫えば完成)

オーバーサイズだと肩の位置も脇もまったく身体に合わせられてないから、タイトにしようと思うと、襟以外ほぼ生地から作るのと同じなのよね。



素敵だと思って買ったんだけど、オーバーサイズをゆるっとかっこよく着こなすのはある程度伸長高くないと微妙かもと思い、そしてタイトシルエット×フレアスカートのdream50sを楽しみたかったから、数ヵ月前に買ったばかりだったけどリメイク♪

たまにはリフレッシュで新しいイメージを探すのもいいけど、なりたいイメージとか気分で服を買う罠に陥りがちで、色々な服を試してくると、自分にハマる色とか形ってある程度決まってくるのね。

自分を脚長長身モデルと錯覚せず、笑
ミニミニサイズを魅力的にハッピーにみせるスタイリングをしていきたいな~~❤
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リボンとパールの小さなブローチ | トップ | フラッシュイエローの刺繍ネ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL