「猫の事務所」調査書

宮沢賢治に関わった女性の風評についての意見・感想。

このブログについて

2020年12月31日 | 注意書き
※このブログは2008年11月20日に全ての記事を上げ、更新を終了致しました。
 ブログの管理は引き続きしております。
 トラックバックの受付を再開しました(事前承認制です)。
 コメントは返信に時間が取れないため、引き続き受付を停止しております。
 ご了承下さい。(2014年4月28日修正)
 


『獅子が釣鐘の声でどなりました。
 「何といふお前たちは思ひやりのないやつらだ。
 ずゐぶんこれはひどいことだぞ。
 黒猫、おい。お前ももう少し賢こさうなもんだが
 こんなことがわからないではあんまり情ない。
 もう戸籍だの事務所だのやめて了へ。まだお前たちには早いのだ。
 やめてしまへ。えい。解散を命ずる。」
 釜猫はほんたうにかあいさうです。
 それから三毛猫もほんたうにかあいさうです。
 虎猫も実に気の毒です。
 白猫も大へんあはれです。
 事務所の黒猫もほんたうにかあいさうです。
 立派な頭を有った獅子も実に気の毒です。
 みんなあはれです。かあいさうです。
 かあいさう、かあいさう。』
               (宮沢賢治 「猫の事務所」初期形より)



このブログでは、これまで流布されてきた宮沢賢治と高瀬露の関係及び
高瀬露の悪評や、それが今も黙認されている現状その他に対する
管理人tsumekusaの考察や感想、意見などを載せていこうと思います。
なるべく客観的な文章、早めの更新を心がけたいと思っておりますが、
至らない部分が多々ありますことご容赦下さい。
よろしくお願い致します。


文献からの引用を行う場合は以下のように文字色を変えて表示いたします。

悪評系文献からの引用。擁護系文献からの引用。その他関連資料からの引用。

また、資料中に含まれる一般及び存命と思われる方のお名前は、
インターネットの性質とプライバシーの関係上伏せさせて頂きました。


 「人気ブログランキング」に参加しております。
 よろしかったらクリックお願い致します→人気ブログランキング


ジャンル:
作家
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ~終わりに~ | トップ |   
最近の画像もっと見る

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。