本日もお疲れ様です。

私は群馬県桐生市内で歯科医院の院長をしています。『思い出話』、『近況報告』などを自己紹介しながら書いてみます。

オリンピック競技とメディア。

2008-08-24 23:43:25 | 勝手にコメント。
終わりましたね~、オリンピック
個人的に注目していた野球は残念な結果になりました。

それはさておき、中国と日本との時差は約1時間だそうですね。
例えば、日本が午後9時の時は中国では午後8時位だそうです。

なのに・・・、ずいぶんと遅い時間に始まる競技がありましたね
「え?こんな夜中に?」テレビの右上隅に“ LIVE " の文字が。
なんでも競技の放映権を獲得したテレビ局国の意向に影響を受けているとか・・・。
本当でしょうか

オピンピック閉会後、日本のメディアは・・・。大会後もたくさんの情報を私たちに発信するでしょう。軌跡、裏話、解説、提言、賞賛、非難など。

 「見極めたい」ですね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱり野球 (^.^);。

2008-08-17 00:15:57 | 休暇にて (^.^)
休暇中は妻の実家がある岩手に居ました。
・・・相変わらず、毎日オリンピック観てました
「野球」が13日から始まりました
今日までの4試合、開始は夜の8時~。
 時間が迫ると僕は“ そわそわ "
 始まるとテレビの前で「体育座り」

 ちょっぴり、皆に呆れられています(^.^);。

今日は韓国に負けてしまい劣勢ですが、まだまだこれから、がんばって欲しいです。
甲子園に負けない暑い夏を
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

スポーツって凄い!

2008-08-13 11:33:15 | 勝手にコメント。
今日からお盆休みをいただいております。
毎日、甲子園やオリンピックなどスポーツ三昧ですが、たまにどれを観たら良いのか迷ってしまいます
僕も野球をやっていてトーナメント戦などは「負けたら終り」「このメンバーで野球をするのもこの大会が最後」という事で、1つの試合をかみしめていました。

「最後まであきらめない」というのは、試合中“ 劣勢 ”の場面でよく使われますが、その姿勢や気持ちは突然産まれるものでは無いと思っています。
ほとんどの選手が「あきらめたくない」でしょう。「あきらめない」という強い意志で最後まで突き進めるか・・・。
団体競技はもちろん、個人競技も選手を支えるコーチや仲間、家族など目標に向かっているのは決して一人ではなく、選手の心は準備・練習の時から育っていくものです。“ 頂点 ”を目指す大会ですからその心は皆持っているのでしょうね、だからスポーツには「劇的な場面」がうまれるのでしょうね。

  人の足を止めるのは「絶望」ではなく「諦め」
  人の足を進めるのは「希望」ではなく「意志」

 実はこれ、僕の好きな漫画の一説です。
 ~スポーツに携わる皆さんにエールを!~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加