へたれなーす、時々修行日和

――心にうつりゆくよしなしごとを、気ままに綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

フツウ、

2016-10-30 | 日々是好日
は常勤で勤めている病院と、
サービス高齢者住宅(サ高住)で副業をしている。
どちらも夜勤専門のかんごふさん。
勤務時間はどちらも夕方から翌日朝まで。
仮眠時間は2時間。
夕方から朝までを1勤務として、
病院では9回/月、サ高住では4回位の契約の筈が、
平均7~8回/月となっている。
いずれも24時間営業なので、シフト勤務となる。

…正直、体力的に年々厳しくなってきているのを実感している。
タウリン3000㎎の元気ドリンコと、
強化版眠○打破を併用することもある。


いかんねぇ。
でも、お仕事を頂けるのはやはりありがたい。
健康面を考えて、そろそろ副業の勤務回数を減らしたいと考えているが、
こんなでも、仕事を依頼してくれるのは、やはり嬉しい。

と、純粋に喜んでばかりもいられないようで。
やはり、月は30~31日しかないので、誰かがたくさん勤務に就くと、
誰かが少なくなるという不平等が生まれる。

は、同じ夜勤バイトのあるナースから、結構恨まれていたようで。

そのナース、勤務希望をたくさん出して、
たくさん勤務に就けるようシフトを組んでと、上司に依頼していたらしいが、
実際に組まれたシフト通りに出勤した試しがない。
つまりドタキャンをする。しかも勤務当日の昼に、
  “やっぱ今日行けません”
という連絡が来る。
連絡があるのはまだましで、勤務時間になっても来ないため連絡すると、
  “忘れてた”、“知らんかった”、“気分が乗らない”、
と言って、連絡すらないこともあった。
…いつも困るのは、現場。

そのおかげで含め他の夜勤ナースも、
急遽各々の予定を変更調整して、代わりに出勤するということが頻繁。
無理なときは時間差で複数人で補い、ナース不在の時間短縮を図ることもある。

そうなると、が希望をたくさん出しても、シフトに組むことは懸念される。
当日本人が正しく出勤するまで、安心できないという事態になる。
なので必然的に、シフト回数を減らす、という対処を上司は取る。
で、いざ勤務表が発表されるといの一番に、
  “3回しか付けてくれないんですか?みんな平等につけるべきだ”
というクレーム。そこで、の名前が出たらしい。
  “なんでコイツは8回もついてるの?おかしいじゃん”、と。
  は、がドタキャンした大半を、が引き受けてる。
と言った。そのあと、は時間かけてと話をしたらしい。
   の言い分。
    フツウさ、そんなのオタガイサマ、
    困ってたらみんなで助け合うのがフツウ。
    ちょっと代わりに出たからと言って、
    そんな押しつけがましいこと言わないよ、フツウ。

はドタキャンしたことがありません。
そりゃね、生きていたら何があるかわかりません。
でも、ドタキャンになるような事態などそうそうなく、
急用と言えども大半が予測できるものであると、は思います。

…そして、フツウ、
普段から人に迷惑をかけないように心掛けている人同士であれば、
快く助け合えることができます。


“フツウ”の基準は人それぞれ。
でもここまで逸脱した考えに、はオドロキモモノキ、サンショノキっ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 着ぐるみの威を借るへたれ | トップ | 城と鳥と、赤富士と。 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。