筑波大学硬式野球部のブログ

筑波大学硬式野球部公式HP : http://club.taiiku.tsukuba.ac.jp/baseball/

サマーリーグ1日目

2017年08月10日 23時54分19秒 | 大学野球サマーリーグ
こんばんは。
3年マネージャーの松本です。

本日8/10から新潟県で行われている大学野球サマーリーグに筑波大学硬式野球部も出場しております。今回のブログではその模様について取り上げていきます。

まず初めに大学野球サマーリーグについて軽く触れておこうと思います。
大学野球サマーリーグは今年で3回目を迎える、各チームの1・2年生を対象としたリーグ戦です。今大会には、東京六大学野球連盟から慶応義塾大学・立教大学・明治大学・法政大学が、また、東都大学野球連盟から東洋大学が、そして我らが首都大学野球連盟から筑波大学が出場し、しのぎを削ります。
また、大学同士だけでなく地元の高校との交流試合も行う予定です。

本日は慶応義塾大学と立教大学の2チームと対戦しました。
慶応義塾大学も立教大学も六大学にとどまらず大学球界を代表する強豪チームです。そんな相手を迎えた筑波大学硬式野球部の本日の戦績はというと・・・・
1勝1敗という結果でした。

初戦のvs慶応義塾大学戦では少ない安打数ながらもチャンスを確実にものにし、4-3で勝利することができました。サマーリーグ開幕投手を務めた園田(応理・1年)が6回を1失点に抑え込むナイスピッチングを披露してくれました。

続く2戦目のvs立教大学戦は6回まで5-0とリードしていましたが、7回に投手陣が崩れ、一挙8失点を失い、逆転負けを喫しました。打線は11安打を放つなど活発だっただけに7回の8失点が悔やまれる結果となりました。

本日の2試合を通じて、成果が得られた反面、大きな課題も浮き彫りになりました。
この結果を明日の試合へとつなげていけるようにしていきたいと思います。

明日は長岡市悠久山野球場にて
11:45~ vs東洋大学
14:30~ vs長岡高校
が予定されております。

新潟県にお住まいの方はぜひともサマーリーグに足をお運びください。

筑波大学硬式野球部
マネージャー 松本 昌章
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブログリレー 第3弾 | トップ | ブログリレー 第4弾 »
最近の画像もっと見る

大学野球サマーリーグ」カテゴリの最新記事