エネルギー・社会・経済の変化と対応

変化を見極め、対応を考える

交通機関:輸出と輸入

2017-12-03 09:11:16 | 日記

◇電車を米国に輸出:日立の鉄道車両

 1)フロリダ州マイアミ鉄道:2017年12月、日立製電車の営業運転が

  始まった。空港とマイアミ市内を結ぶ。2020年までに計136両が、

        

          出典:TBS NEWS マイアミ鉄道向け車両

  導入予定。車両をマイアミ工場で生産する事で地元の雇用にも貢献。

 2)メリーランド州ボルチモア地下鉄:日立の地下鉄車両

  2017年、ボルチモア地下鉄向けの車両78両と列車制御システムを

  受注した(約450億円)。車両は、上述のマイアミ工場で生産される。

         

         出典:鉄道チャンネル 上はイメージ図

 日立は、先に英国向けに高速鉄道車両を受注・納入している。今回の

 鉄道車両が米国向け鉄道ビジネスの先駆けとなる事を期待したい(著者

 は過去、日立社員だった事、今は日立株主である事からも応援する)。

◇電気(EV)バスを輸入:中国・乗用車大手のBYD製

 1)2015年2月、京都市の路線バスとして中国製のEVバス(5台)が運行

    を始めた。定員69人、1回の充電で250Km以上走行する。

           

         出典:中国大使館 EVバス(京都向け)

 2)2017年12月から、沖縄県那覇で主にクルーズ船客を送迎する為、中国

  製のEVバス(10台)が運行を始める。12月01日のテレビ番組で視聴した

  時の記憶では、1台が6,000万円台で、欧州勢との競合で勝ったようだ。

           

         出典:琉球新報 沖縄向けEVバスの前で

  沖縄では、2020年までに同社製EVバス80台の導入を検討している。

 3)日本勢は、どうしたのか?:テレビや新聞報道には出てこない。当方

  が手の日野自動車HPで調べたところ・・トラックのHybrid化

  先行。コミュニティバス用のEVを販売しているが、大型バスでは見当

           

          出典:日野自動車 EVコミュニティバス

  たない我が国は、世界の乗用車のEV化で遅れと執っているが、大型

  バ遅れを執っているのだろうか?


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 物価上昇じわり:0.8%増 | トップ | 搾乳無人化:ロボット »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事