エネルギー・社会・経済の変化と対応

変化を見極め、対応を考える

海外経験:NY郊外の旅Ⅱ

2017-07-12 14:44:57 | 日記

◇"ルーズベルト大統領の家"に向かう:

 休日を利用して、職場の同僚に勧められたHome Of Franklin D.

 Rooseveltに向かった。Tarrytown駅かMetro-North鉄道に乗り

          

         Tarrytown駅 出典:en.wikipedia.org/

 、ハドソン川を北上。約80Kmの所にあるPoughkeepsie駅に着。

        

       Poughkeepsie駅 出典:en.wikipedia.org/

 そこからバスに乗り換え、Home Of Franklin D.Rooseveltに

 向かった。Rooseveltは、米国の第32代大統領として活躍し、

         

    Roosevelt夫妻が住んでいた建物 出典:en.wikipedia.org/

 今は、ハドソン川を見下ろす所で静かに眠っている。

        

     Roosevelt大統領夫妻の墓 出典:en.wikipedia.org/

Roosevelt大統領の足跡例:第二次世界大戦の終わる頃、ソ連の

 ヤルタ近郊で米国のルーズベルト大統領、英国のチャーチル首相、

        

            出典:ja.wikipedia.org/

 ソ連のスターリン書記長が会談し、対日本についての協定を結ん

 だと伝えられている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 海外経験:NY郊外の旅Ⅰ | トップ | 直近の経済:FRB発言と影響 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。