エネルギー・社会・経済の変化と対応

変化を見極め、対応を考える

日本の技術:日立・三菱Elevator

2017-06-03 10:52:16 | 日記

◇日立のエレベーター:世界最速を達成

 2017年6月2日、朝日新聞が報道・・日立が中国・広州市に在る

 超高層ビル(高さ530m)に納入するエレベーターで現地試験した

         出典:日立提供 朝日新聞

 結果、1,260m/minの速度を記録した。三菱電機が2016年12月、

  上海市にある超高層ビルに納入した時の記録1,230m/min(ギネス

 世界記録)を上回った。これについては、CNNも報道・・「立と

 三菱が世界最速を競う」。同時にCNNが加えている・・サウジア

 ラビアに建設中で2019年完成予定の世界一高いビル(1,000m)に

 なるが、FinlandのKONE社のエレベーターが日立を上回る可能性

 があると。

◇日立・三菱のエレベーター:世界で技術を競う

 日立のエレベーター工場は茨城県にあり、同県在住の著者は、車

 で通る時に高くそびえるエレベーター試験塔を見上げる。三菱は

 愛知県に同様な試験塔を有する。両社が、電機全般にて競合して

 いるが、エレベーターでは特に顕著だ。技術立国日本の代表格と

 して、今後も世界に羽ばたいて貰いたいものだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地球温暖化:現実は相当進んでる | トップ | 温暖化防止:私たちにできる事? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事