エネルギー・社会・経済の変化と対応

変化を見極め、対応を考える

外国銀行:アジア域見直し

2017-07-11 10:03:02 | 日記

  事業の「選択と集中」と云う経営戦略を前面に ・ ・ ・

◇韓国在のシティバンクが支店閉鎖:

 2017年7月10日の日本経済新聞が報道・・米銀行大手のCitiは

 、韓国にある113の支店の75%を年内に閉鎖する。2016年の

 純利益が前年比43.9%減の約156億円に低下した事が背景にあ

 る。今後は、ソウルに資産管理センターを開設して、富裕層の

 の顧客を対象にしたPrivate Bankingを提供すると云う。         

◇日本の外資系銀行も動く:RetailやPrivate事業を終了へ

 1)シティバンク銀行:既に、2015年10にRetail Bank事業を切

  り離し、SMBC信託銀行に統合した。シティバンク銀行に口座

           Citi本社ビルIn NewYork

            出典:ja.wikipedia.org/

   を置いていた著者は、SMBC信託銀行の顧客にそっくり切り替

  わった経験を持つ。日本におけるCitiの業務内容をHPで見ると

  ・・「法人・機関投資家向けの業務を行っています」とあり。

 2)ナショナルオーストラリア銀行(NAB)東京支店:2017年5月12

  日、同行から発表あり・・日本におけるNABプライベートウェル

        

         出典:NAB 本社ビル In Melbourne

  ス事業を段階的に終了すると。この銀行に口座を持って来た著者

  にも手続き通知が来た為、長年利用して来た口座を閉じる事にな

  った。今後は、事業法人及び金融法人をSupportを続けるとあり。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 土俵上の明暗:頑張る高安 | トップ | 時差Biz:都主催で始まる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。