エネルギー・社会・経済の変化と対応

変化を見極め、対応を考える

衝突事故:戦艦と民間船

2017-07-23 14:53:04 | 日記

イージス艦とコンテナ船が海上衝突する事故が2017年6月に起きた。

何故、回避出来なかったのか? まだ調査段階だが、部分的に判明

して来た;

◇米海軍イージス艦とフィリピン籍コンテナ船の衝突:

 2017年7月21日、米国のCNNが報道・・今年6月17日未明、伊豆半

 島沖合で衝突事故が起き、米軍側に7人の死者が出た。事故について、

 関係者は「衝突直前まで艦の乗組員何もしなかった」と米側の過失

          

               出典:jiji.com

 を認めている由。つまり、衝突を回避する適切な措置が執られなかっ

 た可能性があると報じた。

◇衝突を回避できなかったか?:海上衝突予防法では、2つの船が交差

 する横切り状態の時、相手を右に見る船に回避義務がある。今回の場

 合、イージス艦側に回避義務があった由。一方、監視レーダーは、主

 に上空からの攻撃に備えていて、周囲の船に対する監視レーダも備え

 ていた。未明における監視状態は、どうだったか? レーダー監視の

 他、通常、見張り役を置き、周囲を監視しているそうだ。

◇自衛隊のイージス艦と漁船が衝突:記事出典・・ja.wikipedia.org/

 2008年2月19日未明、海上自衛隊のイージス艦と漁船が東京湾内で

        

           出典:ja.wikipedia.org/

 し、漁船の乗組員2名が亡くなった。海難審判では、回避義務が

 自側にあったとする判決が出た。しかし、後の刑事裁判では、漁

 船側に回避義務があったとする判決が出て、判断が分かれた。刑事裁

 判の一審、二審とも自衛隊側に無罪判決が出た後、検察側が上告しな

 かった

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 電気自動車:トヨタ本腰 | トップ | 女子ゴルフ:日本人優勝 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事