エネルギー・社会・経済の変化と対応

変化を見極め、対応を考える

韓国 脱原発:新設 延期認めず

2017-06-20 09:26:02 | 日記

◇文在寅大統領 再生エネルギー等へ転換:

 2017年6月19日、古里原発1号機の運転停止宣言式の会場で大統領は、

 原発の新設を白紙化すると述べた。古里原発1号機は1978年に運転開

 始し、39年間経った。彼は、福島原発事故を顧みて「原発は安全でも

          

              韓国原発の分布

            出典:ja.wikipedia.org/

 なく、安価でもなく、環境に配慮していない事を示した」と述べた。

 代替エネルギーとして、太陽光発電、風力発電を増やす他、石炭火力

 からLNG火力へ切替えて行く。

◇我が国の原発は、どこに行くのか?:

 今回の韓国政策転換の背景には、「地震発生に伴う事故は、致命的だ

 」とする考えがある(2016年9月、慶州近くでMagnitude5以上の地

 が発生)。福島原発事故を経験した我が国では、政府や自治体は、原発

 に距離を置くより、再稼働に向かっている。多くの原発を再稼働させた

         

           出典:関西電力  高浜原発

 関電は昨日、電力料金を8月から値下げすると発表。火力発電所での燃

 料費が減った事で、約70億円/月の収支改善が見込めるとしている。

 世界でも有数の地震国 日本。地震には津波が伴う。これらが発生して

 、福島原発の如き事故が起きないと云えるだろうか? 小泉元首相が、

 主導する「原発ゼロ」に向けた動きもあるが。脱原発を宣言した国は、

 既にドイツ、スイス、ベルギー、台湾の4つに上る。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 緑の並木探訪:関西地方Ⅱ | トップ | 直近の経済:株 世界で全面高 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。