エネルギー・社会・経済の変化と対応

変化を見極め、対応を考える

航空機新時代:Boeingの挑戦

2017-06-28 14:13:11 | 日記

◇航空機自動操縦開発へのSteps:

 2017年6月21日、パリ郊外の空港で開かれた「Paris Air Show 20

 17」にて、Boeing社のシネット副社長が、将来の航空機開発の概要

 を語った・・現段階でも、高高度に達した後の自動操縦は実装されて

 いるが、離着陸時などの操縦は難度が高い。一方、航空機操縦で

 化を早期に実現可能と考えられる機能に自動タキシング(Taxiing)が

         

         出典:travel.watch.impress.co.jp/

            写真は、記事と直接的な関係はない

 る。Taxiingとは航空機が他車に頼らず自らの動力で地上を移動す

 る行程だ。自動タキシングを来年には、実証実験を始めたいとした。

 次の段階として、AI(人工知能)による自動操縦の実現がある。来年

 の2018年には、航空機自動操縦の実証実験を開始する考えを示した。

       

         出典:travel.watch.impress.co.jp/

           写真は、記事と直接的な関係はない

◇著者の付記:今、自動車の世界でAIによる自動運転の技術開発が進め

 られている。それが、航空機の世界でも技術開発がなされている。技

 術者たちの挑戦が続く。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 気候変動:米南西部で猛暑 | トップ | 今夏の電力:中部電 備えOK »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。