エネルギー・社会・経済の変化と対応

変化を見極め、対応を考える

秋の気配:低気温続く

2017-09-04 10:23:20 | 日記

◇秋が来た感じだ:秋は早く来るか?

 2017年9月4日 10:00時点の気温が、東京で19.5℃(昨日24.4℃)、

 水戸で22.2℃(昨日23.8℃)と低い。肌寒ささえ感じる。ちなみに

 、昨年同月同日の最高気温は、東京で32℃、水戸で29℃だった。

   今年は、7月に暑さが始まった。7月で30℃を超える日が東京で26

    

    出典:huffingtonpost.jp/ 東京35℃の猛暑2017.7.17

 日間、水戸で22日間もあった。

◇電力使用量が減少:燃料量やCO2排出量が昨年比で大幅低下

 東京電力管内の電力使用量は、2017年9月4日 10:45時点で、

 3,581万KWとかなり低目だ。9月2日(土)と3日(日)も、約3,

 000万KWと低かった。昨年の9月の電力使用量の記録を見る

      

      出典:東京電力 2017年9月4日 下段曲線:昨日

 と・・9月3日(土)が3,968KW、4日(日)が3,772KWだった。

 9月5日(月)には、4,692KWにも上昇した。昨年の9月5日(月)

 の電力使用量が4,692KW、今年の9月4日(月)の電力使用量が

 3,674KWとなると東電が予測。その差は、約1,000万KWにも

          

           注記:写真と記事は直接、関係なし

         出典:rief-jp.org 石炭火力発電所

 なる。気候(低温)によって、こんなにも電力使用量が減るとは、

 驚くばかりだ。その分、火力発電所で使う燃料量が減り、且つ

 、CO2排出量が減る効果をもたらす。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« MLB:日本投手の明暗 | トップ | 秋の味覚:茨城県特産 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事