エネルギー・社会・経済の変化と対応

変化を見極め、対応を考える

海外経験:San FranciscoⅡ

2017-07-17 09:09:20 | 日記

 San Franciscoに旅行したのは、現役を退いた2000年代頃だった

 と記憶する ・ ・ ・

◇カルフォニア大学バークレイ校を訪問:

 市の中心部からBERT(Bay Area Rapid Transit)に乗車。車社会の

 米国にあって、電車による都市交通は多くない。快適な乗り心地だ

 った。約30分程でBerkeley駅に着き、大学に向かう。Campus内を

       

       出典:ja.wikipedia.org/  快速BERT

 散策して回った。建物は、Designが重視された造りになっていて、

 これが大学のCampusなのだと感じる一方、静かな雰囲気の中で

          

          出典:ja.wikipedia.org/ Campus 1

 学べる学生たちは恵まれているとも感じた。東京の中にある大学

          

          出典:ja.wikipedia.org/ Campus 2

 では一般的にCampusは、それ程広くない。Campusが持つ意味

 は、其れなりに学生生活にも影響するだろう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 海外経験:San FranciscoⅠ | トップ | 取水制限開始:異常気象続く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。