エネルギー・社会・経済の変化と対応

変化を見極め、対応を考える

庭の風景:初夏を迎える木々Ⅰ

2017-06-13 15:41:34 | 日記

2017年6月13日、若干、肌寒い。水戸市の気温(at 15:00)が、18.2

°C、曇り。このところ雨が少ないので、降ってくれると助かるのだが。

昨年の同月同日の気温が約20°C。今、上空に寒気が張り出してきた事

が原因ようだ。当方の服装が、春先の気候の時に逆戻りしている。

◇南天(ナンテン):

 庭のアチコチで南天が、白い蕾みを付け始めた。苗木を買いして

 行った。昨年の年末には、赤い実を付けて賑やかになり、切って室内

       

            撮影:2017年6月13日

 に飾った。蕾みの付き具合から見て、今年も期待できそうだ。

◇コキア:

 昨年、初めて妻がコキアの苗を買って来て植えたところ、秋に

 づき、彩りを添えてくれた。冬、コキアは根こそぎ風に飛ばされ

 、諦めていた。しかし、新たに芽生えてくれた。昨年、落ちた種

      撮影:2017年6月13日

         (写真:未だ背の低いコキアと花を付けたラベンダー)

 から芽が出て、伸びてくれたうだ。周りの雑草を取り大事にする。

◇コニファー:(木の名前は、記憶に頼ったもの)

 エメラルド・グリーンなどコニファーの木々が、フェンス沿いに立

 ち並ぶ1m位の苗木を買い、植えて行った。成長が速く、今では

 、高さを抑える為、木の上部を切っている。庭の東側、南側、西側

       

            撮影:2017年6月13日 

 に、"フェンス沿いに緑を”と考えて植えてみて、良かったと思う。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本の菓子:たい焼きとお菓子 | トップ | 緑の並木探訪:東北・関東地方 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。