エネルギー・社会・経済の変化と対応

変化を見極め、対応を考える

再配達防止:政府が乗り出す

2017-06-13 09:09:17 | 日記

◇政府が新聞に広告:「Cool Choice(賢い選択)」運動

 2017年6月12日、全国紙の1面に政府(環境省など)が広告を出し、再配

 達の削減を国民に呼びかけた。民間の仕事に、政府がキャンペーン張る

 事は珍しい。同広告に記載のWebSiteを開いて見ると ・ ・宅配の内、

          

 約20%が再配達に、その労働力はドライバーの約10%に、そして再配達

 のトラックが排出するCO2量は杉林にすると、年間で山手線内側面積の

 2.5倍に相当するとある。

◇再配達を防止するには:上述のキャンペーンには、配達時間や配達場所を

 指定するなどの方策はあったが、項目は少ない感がある。著者の所で心掛

 けている事々について記述してみる・・例:通販で購入する場合、時間指  

           

 定せず。それでも殆ど午前中に届く。配達日をEメールで知らせてくるの

 で、その日時には在宅。生協の日や自然農法の野菜が届く日は決まって

 ので在宅。息子の家庭に発送する時、彼らが帰宅する時間後を指定る。

◇付記:当方の家では過去、再配達して貰う事があった。再配達問題が表面

 化し、気を付けるようになった。結果、再配達は殆どゼロになった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 故郷の思い出:海の幸を戴く | トップ | 日本の菓子:たい焼きとお菓子 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。