エネルギー・社会・経済の変化と対応

変化を見極め、対応を考える

脱炭素Ⅱ:EVが拡大

2017-11-04 09:12:49 | 日記

◇ホンダが電動二輪車:EV-neo

 あのHONDAが、電動二輪車(EV-neo)を販売した。価格は50

 万円程度する。急速充電なら30分(付属の充電器使用)。走行

  

     EV-neo    出典:HONDA  SuperCub

 距離は34Km。近距離走行向けのようだ。ガソリン使用の二輪

 車SuperCubを2017年10月までに、1億台販売した(付記:

 SuperCub 110の価格が27万円台)。二輪車のEV化でHONDA

 が先行した形だ。

◇独BMWの電気自動車:

 2017年11月3日のニュース・・BMWなど欧米4社が、欧州の

 高速道路など400ヵ所にEV向け充電ステーションを設ける。僅

 か5分間で超急速充電できる(150Km走行可能)。それで、BMW

         

       出典:BMW Group Japan    BMW i3

 のEVにつき、BMW i3を例に改めて調べて見た。走行距離は390

 Km。急速充電で45分。価格は、500万円台だ。Reasonableな数

 値と思う。

 付記:それにしても、トヨタやホンダによる電動車はBehindの感

 免れず。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加