エネルギー・社会・経済の変化と対応

変化を見極め、対応を考える

日本の経済力:強と弱

2018-02-20 08:50:31 | 日記

◇貿易収支:2018年1月分は赤字。資源価格上昇が要因;

 2018年2月19日、財務省が発表・・輸出が6兆0,856億円(前年

 同月比:12.2%増)、輸入が7兆0,289億円(7.9%増)となり、差

 引9,434億円の赤字だった。輸出の内訳では・・自動車8,650

         

     出典:ja.wikipedia.org/ 輸出用自動車運搬船

 億円(6.7%増)+自動車部品が2,778億円と合せて1兆円超と強い

 。次いで、半導体等製造装置が2,276億円(22.4%増)、鉄鋼が

 2,748億円(10.0%増)と伸びている。

 一方、輸入の内訳では・・原油と粗油が7,113億円(11.4%増)、

 液化天然ガスが4,162億円(11.5%増)、液化石油ガスが632億円

          

         出典:飯野海運 LNGタンカー

 (19.5%増)、石炭が2,227億円(3.7%減)となり、資源が輸入の

 多くを占めた。資源輸入の数量ベースでは、軒並み減少している

 ので、資源価格の上昇が輸入額を押上げた事になる。資源の少な

 く、海外に依存する国、日本。輸出で稼いでも、輸入で持って行

 かれる体質が現われた月だった。

◇株式・為替市場:不安定な動きで推移;

 日経平均株価は、3日連騰の後、今日(2月20日)9:50時点では、

 約190円下落し、21,950円台になっている。上げ下げを繰り返

 し、定まらない。一方、為替は2月20日9:50時点で、106.78

 円/$と円安方向に戻しつつある。背景には、米国の市場動向が

 影響しているようだ。最近、発表された1月の雇用統計や消費者

 物価が強めに出た事で米国の長期金利が2.9%位に上昇、世界的

 な株価下落と円高を招いた。加えて、米国では大幅減税、巨大

      

    出典:日本経済新聞(電子版) パウエルFRB議長

 なインフラ投資などが打ち出されて、インフレ懸念が高まって

 いる。これらは長期金利を押上げる可能性があり。日米金利差

       

    出典:kabu-press.com/ ドル/円のBalance

 が広がるので、本来はドル高(円安)になる所だが、何故かドル

 安(円)気味にある(市場不安定時の円買いが要因?)。

 付記:為替の円高は、著者にも影響が出る状況にある。10年

 に契約した豪ドル建ての個人年金保険が今年の春に満期となる

 現状よりも円安へ動いてくれれば助かるのだが・ ・ ・ 。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

厳冬・豪雪が続く日本

2018-02-19 08:46:38 | 日記

◇太平洋側は晴れ、厳冬が続く:

 今年の寒さは、緩む気配はない。今日(2018.2.19)、水戸市

 でー4.6℃だった。我が家では屋外の水道栓が凍結した為、

 生ごみ出し後、バケツを洗えず。暖まるのを待つしかない。

        

       出典:観光いばらき 茨城県 袋田の滝

 去年の2月19日には、+1.2℃だった。明日以降もマイナスの

 朝がく予報だ。茨城県北部にある「袋田の滝」は、部分的に

 凍結している(上の写真:2018.2.15時点)。

 栃木県にある羽田沼では、表面に氷が張り、オオハクチョウや

       

        出典:下野新聞 栃木県 羽田沼

 マガモがヨチヨチ歩きをしている。

◇日本海側では寒波による豪雪が続く:

 大陸からの寒波が、日本海上で雪雲をつくり、3,000m級の山

 に当り福井県、富山県、新潟県などに大雪を降らし続けている。

       

     出典:furusato-tax.jp/ 福井県永平寺町の駅舎

 民家に屋根雪が積り、鉄道や道路で交通障害を起こしている。

       

      出典:毎日新聞(電子版) 北陸豪雪 2018.2

◇厳冬と豪雪の国 日本:雪を利用する方法や如何に?

 著者の"夢想"なれど、一言述べてみる・・日本海側の豪雪を

 、何とかして太平洋側に運べないものか? 山岳地帯にトン

 ネルを掘り、機械(パイプorベルトコンベア)を使って雪を大

 量に輸送する。太平洋側の乾いた土地を潤し、乾燥を和らげ

 る。技術的には可能性あるだろうが、問題はコストだが・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

米 鉄鋼関税:貿易摩擦?

2018-02-18 09:12:31 | 日記

◇中国・ロシアなどの鉄鋼に53%の関税案:

 毎日新聞の報道によると、2018年2月16日、米国の商務省が、

 鉄鋼やアルミに対して高い関税をかける複数の案を大統領に提

 出した。翌2月17日、中国は権利を守るため必要な措置を確

 実に講じ」との声明を出した。貿易摩擦が強まる兆しを感ず。

     

         出典:毎日新聞(電子版) 2018.2.17

 同案には中国・ロシアなどの鉄鋼に53%、我が国を含む全ての国

         

     出典:東洋経済(電子版) 中国の鉄鋼所(2017年2月撮影)

 の鉄鋼に24%(アルミには7.7%)の関税をかけるとある。今年の春

 頃に大統領が判断する見通しだ。今年1月下旬、中国製の太陽光発電

 パネルに対し30%関税をかけるSafe Guardを発動したばかりだ。

◇関税は、自国・他国双方に影響を与える:

 関税をかける国ではメーカーが保護されるが、当該製品の価格が上が

 る事になり、+ - 両面の影響が出る。鉄鋼製品は、自動車、造船、

     

      出典:JFEスチール(株) 鉄鋼と自動車の関係

 築などに広く使われており、そこでのコストへの波及が懸念される。

 国に工場を構える日本企業も多い。関税をかけられた国は、輸出が抑え

 られ、その鉄鋼産業は直接的に打撃を受ける。

 付記:我が国が実行している鉄鋼への関税率は、財務省貿易統計HPで

 分類されているが、著者には判然としない。無税のもの、7.7%のもの

 等が散見される。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国がLNGを爆買い

2018-02-17 13:16:09 | 日記

◇中国が燃料を石炭から天然ガスへシフト:

 2018年2月15日、週間ダイアモンドが報道・・2017年1年間に中国

 が輸入したLNG(液化天然ガス)は、前年比46%増の約3,800万トンに

          

            出典:Reuters  LNGタンカー

 もなった。一躍、韓国を抜き2位となった。1位は日本で約8,300万ト

 ン輸入している。中国側には大気汚染(PM2.5等)を抑制せねばならぬ

           

      出典:sustainablejapan.jp/ 北京の大気汚染(2016年)

 事情がある。工場や一般家庭で使って来た石炭を天然ガスへ置き換え

 始めた事が、今回の輸入急増に繋がった。

◇LNG市場の動きと日本への影響?:

 最近(2017年10月~2018年2月)の市場価格を見ると・・2017年12

 月旬~翌年1月下旬にかけて、一時的にLNG価格が3.6(※)位まで

     

     出典:jp.investing.com/ 天然ガス先物価格(2017.10~)

 上昇した。この価格上昇が中国爆買いの影響か否か定かではないが・

 ・・かし、その後は下落に転じ、2018年2月16日には2.57(※)

 位まで下ている。            ※・・・単位は不明。

 我が国では、火力発電所燃料の多くを天然ガスに依存している。中国

 の天然ガスへシフトによって、日本にどう影響して来るか予断を許さ

 ない。LNG供給元が増産に動くかどうか等、注視して行く必要がある。

 

   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界で信頼:日本の車

2018-02-16 09:04:25 | 日記

◇トヨタ「LEXUS」が信頼性で首位:

 米国の調査会社JDパワーが2018年2月14日に発表・・トヨタ

 の高級ブランド「レクサス(Lexus)」が米国での信頼性調査で

        

         出典:carsensor.net/  LEXUS

 7年連続して首位になった。2位にドイツの「ポルシェ」、3位

 にGMの「ビュイック」が並んだ。調査方法は、発売から3年後

 の自動車を対象にし、100台当りの不具合件数で評価するもの。

 著者の身内が東京に住み、LEXUSを10年以上 乗り回している。

 つい1週間前、茨城県にある我が家に来たが、車は真新しく見え

 る一方、故障した話しを殆ど聞いていない。

◇日本製の中古重機・建機が海外で人気:

 2月上旬頃、民放テレビで視聴した記憶がある・・日本製の中古

 重機・建機が海外(東南アジアなど)で人気が高く、よく売れてい

          

          出典:blog.chukyo-juki.co.jp/

 る。日本製重機・建機は、中古になっても故障が少なく、丈夫だ

 と彼らは云う。日本では重機・建機にも車検制度があり、品質が

 維持されている事も背景にある。

◇日本製中古車の輸出が活発:

 横浜税関の発表(2017年10月)によると・・2017年1~8月の全国

 から輸出された中古の自動車は、845,283台(前年同期比:10.0%

 増)、金額では4,838億円(同:4.7%増)の上った。主な輸出先は、

          

         出典:cardealpage.co.jp/ 中古車

 ニュージーランド、ロシア、東南アジア諸国などだ。新車の輸出に

 隠れがちだが、中古車も相当、外貨を稼いでいる事になる。以前、

 New Zealandが日本製中古車を数多く輸入し、2001~2004年に

 国別で1位になった事がある。日本の1回/2年の車検制度や舗装道

 路が多いなどで、Used Carsの品質が維持されている事が貢献して

 いるようだ。車の使い方に優しく、高品質が維持される国、Japan。

      

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本のGDP堅調続く等

2018-02-15 09:09:32 | 日記

◇GDP 8四半期連続でプラス:内需が好調;

 2018年2月14日、内閣府が発表・・2017年10~12月期のGDP

 が、年率換算で0.5%プラスだった。8四半期連続プラとなった

 。1980年以降で約28年ぶりの事だ。GDPプラス連続は日本経済

      

        出典:YouTube(原典:テレビ朝日系)

 の底堅さを示す内需(個人消費や設備投資など)が、牽引した。

      

      出典:テレビ朝日系  自動車への設備投資

 高度成長から安定成長へと変わり、それが定着した形だ。日本

 経済が「成熟期」に入ったとも云える。

◇為替・株式市場では?:大きな変動が続いてる;

 今週に入って、市場では大きく変動している。2018年2月15日

 10:00時点で、為替が106.78円と大幅に円高となる一方、日経

 平均株価が239円高の21,393円となっている。米国の消費者物

 価(2018年1月期)が昨日、発表された。前年同期比で2.1%増と

 高めに出た。株式市場は、プラス材料と判断したようで、NY

 場で253$上昇し、今日の東京市場に引き継いだ形だ。しかし、

        

        出典:toyokeizai.net/ 為替取引

 為替市場では、何故かドル安(円高)に動いている。一般的には、

 米消費者物価が高く出た時には、インフレ方向、長期金利が上

 がる方向と見なされ、ドル高に動く。今日10:00時点の米国10

     

     出典:jp.investing.com/ 米国10国債の利回り

 年国債の金利は2.913%(出典:Yahooファイナンス)と高めだ。

 それにも拘らず、現実はドル安(円高)に動いている。理由は、

 定かならずの感あり。もう少し、様子を見なければならないよ

 うだ。


 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風力発電:日立 海外へ

2018-02-14 09:00:18 | 日記

◇台湾電力公司が発表 :日立が落札 洋上風力で初;

 日経(電子版)が報道・・2018年2月13日、台湾電力公司が

 発注する洋上風力発電21基を日立連合が落札したと発表し

 た。総額は、約920億円。工事は、ベルギーの建設大手が

 担当する。2020年の稼働を目指す。

      

       出典:台湾電力公司のHP  2018.2.13

  台湾電力公司のHPに掲載された記事抜粋・・台電第一期離

  岸風電計畫將在此豎立21架風機向海風借電,總裝置容量10

  .92萬瓩(109.2MW) ・ 。総出力 約11万KWと大規模な

  Projectだ。日立の風力発電が海外進出の足掛かりを築いた。

◇日立の洋上風力発電:納入事例;

  茨城県の神栖市に2MW×7基=総出力14,000MW(14万KW)を

  建設、2010年7月から稼働している。このような実績が、今回

        

        出典:日立 (ウインド・パワーかすみ洋上風力)

 評価されたものと推測される。風力発電BusinessのGlobal化

 が、更に進む事を期待したい。

◇経団連会長:記者会見

 2018年2月13日、中西次期経団連会長が榊原現会長と一緒に

 記者会見した・・「経済界と政界との対立はあってはならない

 。(両輪の)片方だけでは日本経済は動かない」とし、安倍政権

        

        出典:東京新聞(電子版) 2018.2.13

 との良好な関係維持に意欲を見せた由。中西氏は、日立の社長

 時代に日立BusinessのGlobal化を推進した。今年5月から経団

 連会長として、日本全体の為に、活躍してくれる事を期待する。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

太陽光発電ファンド

2018-02-13 08:54:51 | 日記

◇太陽光発電に投資(分配金収入):最近、よく聞く;

 インフラファンド(投資法人)が投資家から資金を募り、太陽

 光発電に投資して、売電で得られた収益を、投資家は分配金

       

          出典:oneinvest.jp/

 (例:利回り数%)の形で収入を得る。東証インフラファンド

 に上場した銘柄には、タカラレーベンインフラ投資法人など

 がる(未上場のファンドもある)。数万円、数十万円など

 ニューの中から投資額を選べるようだ。注記:このBlogは、

 投資を勧めるものではない。投資にはリスクが伴う。最終的

   には、"自己の判断と責任"で投資する事が求められる

◇ファンドが設置した事例と我が家の場合:

 東京に住み、そこで勤務する身内から聞いた話・・太陽光発

 電ファンドの話題が出るようになり、茨城県が人気だと云う。

       

         出典:zecj.jp/ 茨城県鉾田市

 投資する所を見たい時、首都圏に近い茨城県は、車などで気軽

 に行けるのも幸いしているようだ。茨城県は、雪が少なく、晴

 れる日が多い。太陽光発電に、向いている。我が家の場合、そ

 の屋根に定格出力約4KWの太陽光発電設備を設置し、売電にて

 そこそこの収入を得ている。「電気使用量のお知らせ」にて、

 1ヶ月(1月中旬~2月中旬)の買電状況を見ると・・昨年は約9,5

          

           住宅用太陽光発電設備(一般化)

 00円だったのに対して、今年は約6,100円となっている。今年は

 、曇の日が多かった事が影響したようで、買電額が減っている。

◇太陽光発電の全国Ranking:

 茨城県は、太陽光発電の出力が全国一位にランクされている。

 下図は、2016年8月末時点の太陽光発電と風力発電の順位を

   

    導入量   出典:itmedia.co.jp/  認定量

 示す。茨城県での太陽光発電を見ると・・稼働済の「導入量」

 が約179万KW、申請済の「認定量」が約497万KWに上る。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高齢者と車:変化が

2018-02-12 08:46:01 | 日記

◇高齢Driversの軽自動車での死亡:普通車の1.6倍;

 2018年2月12日の全国紙が報道・・警察庁によると75歳以

 上高齢Driversが、2017年1~11月における軽乗用車の致死

 率が1.22%だったのに対し、普通乗用車では0.77%だった。

 特に、割合が高かったのは正面衝突で、大半は対向車線への

       

     出典:buzz-netnews.com/ 軽自がはみ出し

 はみ出しが原因だったとある。上の映像は、上述の記事と直接

 関係ないが、はみ出しの例を示す。あるDriverが撮ったもの。

 一番遠くの軽が車線からはみ出し始め時のものだ(この直後に、

 軽自動車は衝突したようだ。因は居眠りとあった)。

◇我が家の車生活に変化の兆し:上述の記事との関連は薄いが;

 現在、我が家では妻とで1台づつ乗っている。茨城県に住むに

 は車は欠かせないが、二人とも75歳以上の高齢になった現在、

        

            撮影:2018年2月12日

 現役時代の一人一台のStyleを見直し、一家に一台でと考え始

 めた。馴染みの車Dealerから最近、勧められているのが、

 型Vitzだ。現用の車2台を下取りに出す事で見積もってくれ

          

               出典:TOYOTA

  た額はReasonableだし、安全装置も付いている。例・・

  線はみ出した時に、Buzzerなどで警告される。Hybrid Type

  もる。この春までには、乗り換える事になりそうだ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雑感:元気が出る事々

2018-02-11 09:03:33 | 日記

◇恵みの雨:2018年2月10~11日に掛け、シトシト雨;

 朝、起きて見たら雨は上がり、晴れていた。昨夜の22時~

 今日の明け方まで降ったようだ。本当に有難い。インフル

 エンザや乾燥を抑え気味にしてくれたり、川の流れを多目

 してくれる。庭の木々も、心なしか生き生きしている。

         

   おかめ南天  (2018年2月11日撮影) 通常の南天

 南天は、縁起物。「難を転ずる」と云われる。我が家の庭で

 は、南天の木を増やした事が幸いして、アチコチで見れる。

◇エネルギー消費量の減少と燃料価格低下:

 1)電力使用量・・昨日(2月10日)からの暖かさで、電力使用

  量がかなり少なくなった。下図に示す如く、3連休に入っ

  た昨日は4,000万KW位で収まった(寒いWeek Daysに5,

      000万KW位にもなったが)。しかも、今日(2月11日)には

      

       出典:東電 でんき予報 2018年2月11日

  9:20時点で3,331万KWと、昨日よりも約800万KWも

  なくなっている(晴天で太陽光発電が補完)。火力発電の

  料消費量(CO2排出量)が減って、本当に有難い。

 2)燃料価格・・WTI原油先物価格が、下がり続けている。今日

  (2月10日)時点で59.05$/Barrelと、節目の60$/Barrelを下

        

          出典:川崎重工 LNGタンカー

  回っている。天然ガスや石炭も同様、下落傾向が続いている。

  資源を輸入に依存する日本にとり、外国に払うお金が減る事

  になり、大いに助かる。

◇日本企業の稼ぐ力が欧米を凌ぐ:

 2018年2月10日、日本経済新聞(電子版)が報道・・日本企業の

 2017年10~12月期は最終的な儲けを示す連結純利益の伸び

         

         出典:asqmii.com/ ”Global”

 が4割に達し、1割台の欧米主要企業を上回った。売上高も1

 割伸び、日本企業の稼ぐ力が鮮明になった。頼もしい限りだ。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

工業団地:低価格で誘致

2018-02-10 09:34:38 | 日記

◇茨城県の工業団地:値下げして企業誘致;

 2018年2月9日、茨城県が発表・・県が所有する工業団地の販売

 を促進する為、分譲価格を30%~49%下げる。3月9日から開始。

       

          出典:茨城新聞 2018.2.9

 背景には、団地の販売が芳しくない所もあり、大幅値下げで拡

 販する狙いがある。首都圏からの距離が比較的近く、常磐道の

 近くにある等の特徴はあるが。ひところの"工業団地ブーム"が

 終わり、企業側は投資に慎重になっている事も考えられる。

◇茨城県 工業団地の事例:

 1)茨城中央工業団地(笠間地区):常磐道に隣接、74ha(約23万

  坪)の広大な土地だ。団地近くの友部SA内に、スマートICが

  あり、常磐道とのAccessに使えそうだ。著者は、常磐道の那

        

              出典:茨城県庁

  珂ICつくばICを行き来する事があるが、地区内に工場の建

  物、今のところ見当たらない今回の値下げで、成果は出る

  か? 仮に1,000坪の土地を購入した場合、5,000万円程度に

  なる。経営者は、どう見るかだろう。

 2)宮の郷工業団地:常陸大宮市にある。常磐道 那珂ICから約15

  km。いくつかの企業が工場を建設し、稼働している。今回の

  値下げ後で、仮に1,000坪を購入した場合、2,600万円程度だ。

     

              出典:茨城県

  珍しい事に、NTT Group企業が太陽光発電所を建設し、稼働さ

      

           出典:NTTファシリティーズ

  せている。出力2,516KW(約770世帯相当)のメガソーラーだ。

  工業団地内に、かかる設備が建設された例は少ないだろう。"

  電を創出する工場"を稼働させる。工業団地利用の新Styleと

  して評価した

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

外貨を稼ぐ国:好調続く

2018-02-09 08:51:11 | 日記

2017年の貿易収支:大幅な黒字・・外貨を大いに稼いだ;

 2018年2月8日、財務省が発表・・2017年の1年間の経常収支

 が21兆8,742億円もの黒字だった。2007年に次ぐ、過去2番目

          出典:毎日新聞

 の巨大な額だ。顕著な変化が出て来た・・10年位前は物の輸出で

 稼いでいたが、このところは、海外投資や観光など第一次所得収

 支が稼ぎ頭になって来た。例えば、企業が海外投資から得る利子

         

            出典:publicdomainq.net/

 や配当金等の第一次収支が19兆7,397億円に増える一方、訪日客

 が使った額から日本人が海外で使った額を差引いた旅行収支が1

 兆7,626億円へと増加した。我が国が、サービス的な内容でも稼

 げる国へと変貌しつつある。

◇株式市場:再び、株価が大幅に下落;

 2018年2月8日、NY市場でダウ平均株価が、1,032$も下げた。

 続く、2月9日の東京市場では9:40時点で約700円下落している。

           

     出典:ja.wikipedia.org/ NY Stock Exchange

 為替は、108円/$台後半まで円高となった。株の急落を受けて、

 安全な通貨とされる「円」が買われた。

 NY市場での株価急落要因は定かでないが、米国の長期金利(10年

 国債金利)が2.851%(※)と再び、上昇し始めた事があると推測さ

 れる。       ※・・出典:Yahoo! ファイナンス

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

厳冬とエネルギー事情

2018-02-08 08:51:50 | 日記

◇厳しい寒波が、全国を襲う:エネルギー事情はどうなのか?

 豪雪により北陸地方でのトラックの立ち往生が続く。今朝(2月

            

        出典:sankei.com/ 福井県 国道8号   

 8日)、水戸市の気温が-4.9℃まで冷え込んだ。とにかく寒い。

◇暖房などに電力や燃料は欠かせない:

                          

          出典:business.nikkeibp.co.jp/

 寒波の中の電力使用状況を見ると・・2018年2月8日 9:10時点

 では下図の如く、4,685万KWと、昨日と似た経過を辿っている。

      

     出典:東電「でんき予報」(実線:昨日。〇付実線:今日)

 東電管内の場合、原発の再稼働はゼロのつき、殆どを火力発電所が

 担い、天然ガス(一部、石炭)を焚き、発電している。幸い、昨日・

       

         出典:東京電力 天然ガス焚き火力発電所

 今日とも晴天なので、太陽光発電が貢献している(東電管内では再

 ネが、10%を賄っていると聞く)。

原油・天然ガス・石炭の状況は?:

 直近の約1週間に亘る燃料価格の推移を見ると・・需要期にも拘わら

 ず、取引価格(先物)は低下している。原油が66$/Barrel台から61$/

 Barrel台へ、天然ガスが2.9台から2.7台へ、石炭が59台から52台へ

         

           出典:川崎重工 LNGタンカー

 (天然ガスと石炭の単位は把握してない)。このところの米国・長期金

 利高に関連した動きなのかは、明確ではない。

 為替相場が今日(9:50)時点で、109.3円/$と比較的、安定しているの

 で、電力会社の燃料調達コストは低目に抑えられ、経営にはプラスに

 働くだろう。

◇再生エネルギー買取価格:更に引き下げへ;

 平成30年度における住宅用太陽光発電の買取り価格が、26円/Kwhへ

 引き下がられる。昨年度より2円Kwh安い。著者が、我が家に設置し

         

           出典:taiyoukou-navi.info/

 した約6年前には、42円/Kwhだった。来年度には、更に2円/Kwh引き

 下げる予定とのこと。官庁側の言い分・・我が国の太陽光パネル価格が

 、世界的に割高なので、パネルメーカー間の競争を促す為とあるが。

 本当に良策なのか? 日本は火力発電に依存する国。CO2削減への原動

 力となる太陽光発電。新規設置の意欲を削ぐ事のない政策か?はなはだ

 、疑問だ。行く末を心配するのみ。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

株価大揺れ:世界同時

2018-02-07 08:35:47 | 日記

◇米国、株式大幅安が世界に飛び火:長期金利上げが誘因;

 切っ掛けは、2018年2月2日(金)に発表された雇用統計だった。

 非農業部門就労者数が前月比20.0万人増と市場予測を上回った。

 合せて、平均時給が前月比0.3%(前年比2.9%)上昇した。結果、

 市場は、景気過熱気味と受け止めた。その後、米国の長期金利が

 2.85%にも上昇、4年振りの水準に達した。結果、株式市場では、

             

       出典:ja.wikipedia.org/ NY Stock Exchange

 FRBが金利上げを早める憶測が流れた。企業の資金調達出費が増加

 し、業績低下に繋がるのではないかとして、株の売りに走ったよう

 だ。結果、2月2日のNYダウ平均株価が665.7$安で引けた。

◇週明けの株式市場:大幅安と大幅高;

 1)2月5日(月)の東京市場では、NYの株価急落を受け、581円安の

 22,693円に下落。続く、2月5日のNY市場でダウ平均株価が1,1

 75$安と過去最大の下げ幅を記録した。2月6日の東京市場では、1

          

     出典:search.yahoo.co.jp/ 東京証券取引所(内部)

 ,072安の2万1,610円まで下落した。今年、1月に2万4,000円台

 まで昇した株価が約3,000円程も下落した事になる。

 2)今度は一転、2月6日のNYのダウ平均が567$上昇した結果、2月

 7日の東京市場では、692円上昇した(9:40時点)。連日、NYの株価

 に振り回された恰好だ。

◇世界のTOYOTAが最高益:2018年3月期予想;

 2018年2月6日、トヨタが発表・・2018年3月期の業績予想を上方

 修正した。売上高が29兆円(前期比:5.1%増)、最終利益が2兆4,0

        

       出典:e-nenpi.com/ Toyota PickUpTrack

 00億円(同:31.1%増)と、過去最高を更新する見通しだ。その内、

 最高益更新の主因には、トランプ政権による法人減税で、税負担が

 約2,900億円軽減された事がある。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宇宙と空:日本技術 Hi

2018-02-06 08:57:57 | 日記

◇Mini Rocket 打上げに成功:宇宙ビジネス参入に向けて;

 2018年2月3日、JAXAが鹿児島県 内之浦から小型ロケットを

 打上げ、超小型衛星を軌道に乗せた。低コスト化を目指したも

       

        出典:日本経済新聞 2018年2月3日

 ので、費用を約5億円に抑えた(従来のH2A型:約100億円)。

 キヤノン電子が、IHIエアロスペース、清水建設などと共同出資

         

               出典:NHK  Mini Rocket

 会社を設立し、対応している。今後は、この会社が自前でロケッ

 トを造る方針だ。コストを低く抑えて、世界のロケット市場で競

 争できる体制を築くとある。キャノン電子が宇宙事業に掛ける意

 気込みには、凄いものを感じる。

◇Honda Jetが販売数を伸ばす:Grobal展開を加速;

 Golden Timeに、民放テレビを視ていたら、珍しい映像のCMが

        

            出典:YouTube(原典:HondaのCM)

   流れて来た。あるRock Musicianがビルの谷間で歌い、踊りな

 がら交整理する中で、小型ジェット機(Honda Jet)が路上に

 現れて、ゆっくり進んで行った。意表を突かれた格好。「私た

 ちに要なは、空を自由に飛べるSport Carだった」「Go,

 Vantage Point.(行きましょう)」と流れた。テレビにジェット

 機のCMをつ時代が来たのかと驚いた。Honda Jetは、2017

 年1~6月期に24機を発送し、小型ジェット機市場でShare世界

         

         出典:response.jp/ Honda Jet

 一となった。ホンダ創業社長の本田宗一郎氏の夢「いつかは空へ

 」が実現。価格は、約5億円。受注は好調で、現在の月産2~3機

 から、2019年3月には月産6~7機に増やし、年産 約80機体制に

 するとある。ホンダの発表(207年10月)のよると・・中国での受

           

          出典:Honda ホンサン社との調印

 注を開始した。中国のディーラー「ホンサン社」と組み、中国市場

 におけて販売拡大を図る。バイク ➡ 自動車 ➡ ジェット機と

 Business Areaを拡大して来たHonda。技術力の凄さには驚くばか

 りだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加