『ぶんぶん通信no3』  / ツクバthinkロッカショ

平成22年2月27日(土)上映
『ぶんぶん通信 no.3』@茨城県つくば市 千年一日珈琲焙煎所

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新blog

2010年05月26日 00時55分09秒 | 上映日程
3年前に「六ヶ所村ラプソディー」の上映のために集まった会の名前を、これからの活動の転換に合わせて変更しました。

その名も、「千年先の未来・ツクろーかる」です。
ブログも新しく移行しますので、よろしくお願いします。

http://tkl.tsukuba.ch/

この記事をはてなブックマークに追加

no3 終了しました

2010年02月28日 12時10分27秒 | 上映日程
ぶんぶん通信no3の上映が終わりました。
ご参加のみなさん、ご協力いただいたみなさん、どうもありがとうございました。

お茶会では、
・原子力に賛成、反対、どちらの言っている事もわかるので、はっきり言えない。
・感情だけで反対するのはどうか。引いてしまう。
・なぜよくないのか、論理的に説明が必要
・28年もかかってできないものに、さらに強行する経済合理性はあるのか
・メガソーラー発電所など、自然エネルギーのプラントなら、反対もおきずに1年でできてしまう。世界の投資の流れを見ても、自然エネルギーに切り替えるべきでは。
・no3は反対派に偏っていて、引いてしまう。冷静に考えるために推進側の考えも聞きたい。
・no3は激しく、重たい内容だが、一般に知らされていない情報をとにかく伝えることが目的ではないか。本編では、もっとバランスがとれるのではないか。
・祝島での原発をめぐる対立・葛藤の様子は、原発問題に限らず日常の自分の中で起きている葛藤が映像化されているように感じた。

などなど、書ききれませんが、さまざま意見交換ができました。
簡単に答えが出ることではありません。
引き続き、多くの人が考えられる機会を作ることが大切だと思っています。

夏ごろの本編上映を目指し、その前にも楽しい?関連企画をしたいと思いますのでお楽しみに!



この記事をはてなブックマークに追加

ぶんぶん通信no3上映 予約受付中!

2010年02月26日 06時49分21秒 | 上映日程
今週末、27日(土)のぶんぶん通信no3の上映会ですが、まだ予約受付中です。
お気軽にお申込みくださ~い。

>>

『ぶんぶん通信no3 上映会とお茶会』

 平成22年2月27日(土)
 17時30分~20時30分(17時開場) 

 千年一日珈琲焙煎所 にて。
 
 1ドリンク付き、1000円

 席の予約は、千年一日珈琲焙煎所にて店頭、電話、メールで受付。
 ツクバthinkロッカショへのメールでもお受けします。

 約1時間のぶんぶん通信no3の上映後に、感想を参加者でシェアします。
 原発絶対反対な意見だけでなく、多様な意見を歓迎します。
 遠い場所の話でなく、自分の生活につながって感じて考えることができればいいなと思います。


※千年一日珈琲焙煎所
  つくば市千現1-23-18 ウイングパーク千現1F
  電話 029-875-5092  1001coffee@gmail.com
  ブログ  http://1001coffee.jugem.jp/
  営業時間 11:00~19:00(日曜日は18時まで)
  定休日 水曜日
  駐車場 店前1台分有り
  (二の宮公園駐車場は20分まで無料、1時間まで100円、3時間まで200円)
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ぶんぶん通信no3上映会のお知らせ

2010年02月14日 09時25分14秒 | 上映日程


ぶんぶん通信no3の上映会とお茶会のスケジュールが、詳細決まりました!

2月27日(土)の17:30~ となります。
会場は同じですが、no2のときから開始時間が30分遅くなります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『ぶんぶん通信no3 上映会とお茶会』

 平成22年2月27日(土)
 17時30分~20時30分(17時開場) 

 千年一日珈琲焙煎所 にて。
 
 1ドリンク付き、1000円

 席の予約は、千年一日珈琲焙煎所にて店頭、電話、メールで受付。
 ツクバthinkロッカショへのメールでもお受けします。

 約1時間のぶんぶん通信no3の上映後に、感想を参加者でシェアします。
 原発絶対反対な意見だけでなく、多様な意見を歓迎します。
 遠い場所の話でなく、自分の生活につながって感じて考えることができればいいなと思います。

 時間など、詳細が決まり次第、情報をアップします。

※千年一日珈琲焙煎所
  つくば市千現1-23-18 ウイングパーク千現1F
  電話 029-875-5092  1001coffee@gmail.com
  ブログ  http://1001coffee.jugem.jp/
  営業時間 11:00~19:00(日曜日は18時まで)
  定休日 水曜日
  駐車場 店前1台分有り
  (二の宮公園駐車場は20分まで無料、1時間まで100円、3時間まで200円)


この記事をはてなブックマークに追加

ぶんぶん通信no.2 お礼 & no3予告

2010年02月04日 07時17分33秒 | 上映日程
no2の上映会にご参加いただいた方、どうもありがとうございました。
上映後のトークが、いろいろな意見があって、すごく盛り上がりました。

異なる意見のや提示、すり合わせが、とても大事なことだと思います。
よい時間でした。

さて、no3の上映を引き続き行いますので、これまでご参加下さった方も、関心はあるけどまだという方も、ぜひご参加ください。

***************************

『ぶんぶん通信no3 上映会とお茶会』

 平成22年2月27日(土)
 夕方~(17時か18時くらい~20時ごろまで) 

 千年一日珈琲焙煎所 にて。
 
 1ドリンク付き、1000円

 席の予約は、千年一日珈琲焙煎所にて店頭、電話、メールで受付。
 ツクバthinkロッカショへのメールでもお受けします。

 約1時間のぶんぶん通信no3の上映後に、感想を参加者でシェアします。
 原発絶対反対な意見だけでなく、多様な意見を歓迎します。
 遠い場所の話でなく、自分の生活につながって感じて考えることができればいいなと思います。

 時間など、詳細が決まり次第、情報をアップします。

※千年一日珈琲焙煎所
  つくば市千現1-23-18 ウイングパーク千現1F
  電話 029-875-5092  1001coffee@gmail.com
  ブログ  http://1001coffee.jugem.jp/
  営業時間 11:00~19:00(日曜日は18時まで)
  定休日 水曜日
  駐車場 店前1台分有り
  (二の宮公園駐車場は20分まで無料、1時間まで100円、3時間まで200円)

********************************

この記事をはてなブックマークに追加

上映会の残席あります

2010年01月29日 23時23分18秒 | 上映日程
1/31(日)のぶんぶん通信no2上映ですが、まだ余裕があります。
ご予約お受けできますので、お気軽にどうぞ!
今回は祝島のみかんつきです♪
お待ちしています。


*** ぶんぶん通信 no.2 上映会とお茶会 ***

日時:平成22年1月31日(日) 17:00~20:00
                (前回より1時間早いです)

場所:千年一日珈琲焙煎所
   つくば市千現1-23-18 ウイングパーク千現1F
   (つくば市二の宮公園のすぐ北側のテナント)

料金:1000円(1ドリンク込。ご希望の方には別会計でスープとパンのご用意もあります)

内容:17:00~18:10 ぶんぶん通信no2の上映
   18:15~19:00 メンバーによる年末年始の祝島訪問レポート
   19:05~20:00 感想・意見交換

申し込み:千年一日珈琲焙煎所へ、電話、メールか店頭にて予約。
     前日までに要予約で、定員20名です。

 ※千年一日珈琲焙煎所
  つくば市千現1-23-18 ウイングパーク千現1F
  電話 029-875-5092  1001coffee@gmail.com
  ブログ  http://1001coffee.jugem.jp/
  営業時間 11:00~19:00(日曜日は18時まで)
  定休日 水曜日
  駐車場 店前1台分有り
  (二の宮公園駐車場は20分まで無料、1時間まで100円、3時間まで200円)

この記事をはてなブックマークに追加

1/31(日)ぶんぶん通信no2上映会 チラシ

2010年01月20日 01時20分13秒 | 上映日程
詳細はひとつ前の記事のとおりですが、チラシをアップしました。
1/31(日)17時~ 千年一日珈琲焙煎所にて。
上映会のあと、年末年始に現地へ行ったスタッフによるレポート、意見交換をします。

席のご予約はまだ余裕ありますので、お早めにお申し込みくださ~い♪
予約は千年一日珈琲焙煎所で受け付けしています。

↓クリックすると拡大します。




この記事をはてなブックマークに追加

上関原発建設予定地を訪れました&1/31(日)ぶんぶん通信no.2上映

2010年01月10日 08時10分53秒 | 活動日誌


↑上関原発建設予定地に設置されたブイ(2009/12/29撮影)

ツクバthinkロッカショのkenです。

ぶんぶん通信no.1の上映会で、4年前にシーカヤックで祝島を訪れた話をさせて頂きました。その後、年末に再び現地を訪問して、原発阻止行動に参加しました。

レポートは、以下のリンクで書きましたので、よろしければご覧ください。

旅の記録77 田ノ浦訪問(←シーカヤックで瀬戸内海を渡る旅の記録!)

1/31(日)のぶんぶん通信no.2の上映会では、このレポートに書けなかったことなど交えながら、少しお話をする予定です。ぜひご来場下さい。


*** ぶんぶん通信 no.2 上映会とお茶会 ***

日時:平成22年1月31日(日) 17:00~20:00
                (前回より1時間早いです)

場所:千年一日珈琲焙煎所
   つくば市千現1-23-18 ウイングパーク千現1F
   (つくば市二の宮公園のすぐ北側のテナント)

料金:1000円(1ドリンク込。ご希望の方には別会計でスープとパンのご用意もあります)

内容:17:00~18:10 ぶんぶん通信no2の上映
   18:15~19:00 メンバーによる年末年始の祝島訪問レポート
   19:05~20:00 感想・意見交換

申し込み:千年一日珈琲焙煎所へ、電話、メールか店頭にて予約。
     前日までに要予約で、定員20名です。

 ※千年一日珈琲焙煎所
  つくば市千現1-23-18 ウイングパーク千現1F
  電話 029-875-5092  1001coffee@gmail.com
  ブログ  http://1001coffee.jugem.jp/
  営業時間 11:00~19:00(日曜日は18時まで)
  定休日 水曜日
  駐車場 店前1台分有り
  (二の宮公園駐車場は20分まで無料、1時間まで100円、3時間まで200円)

この記事をはてなブックマークに追加

1/31(日)に、ぶんぶん通信no2を上映

2010年01月08日 23時53分32秒 | 上映日程

(↑年末にメンバーが映像の舞台、山口県祝島へ訪問した時の写真)

明けましておめでとうございます。そして、どうもお待たせしました。
no2の上映会の詳細が決まりました!

1/31(日)に、千年一日珈琲焙煎所にて、12月のno1に続いてぶんぶん通信no2の上映会を行います。

上映するのは、新聞やテレビでは中々報道されていない、原発建設が進められつつある祝島という瀬戸内の美しい場所の様子や、それを護ろうとしている人たちが映し出されている、現在進行形の映像です。

ご来場をお待ちしています。



*** ぶんぶん通信 no.2 上映会とお茶会 ***

日時:平成22年1月31日(日) 17:00~20:00
                (前回より1時間早いです)

場所:千年一日珈琲焙煎所
   つくば市千現1-23-18 ウイングパーク千現1F
   (つくば市二の宮公園のすぐ北側のテナント)

料金:1000円(1ドリンク込。ご希望の方には別会計でスープとパンのご用意もあります)

内容:17:00~18:10 ぶんぶん通信no2の上映
   18:15~19:00 メンバーによる年末年始の祝島訪問レポート
   19:05~20:00 感想・意見交換

申し込み:千年一日珈琲焙煎所へ、電話、メールか店頭にて予約。
     前日までに要予約で、定員20名です。

 ※千年一日珈琲焙煎所
  つくば市千現1-23-18 ウイングパーク千現1F
  電話 029-875-5092  1001coffee@gmail.com
  ブログ  http://1001coffee.jugem.jp/
  営業時間 11:00~19:00(日曜日は18時まで)
  定休日 水曜日
  駐車場 店前1台分有り
  (二の宮公園駐車場は20分まで無料、1時間まで100円、3時間まで200円)


祝島から、対岸の原発予定地を望む。メンバーが撮影したものです。

この記事をはてなブックマークに追加

ぶんぶん通信no1 ご来場感謝 と、忘れ物のお知らせ

2009年12月21日 22時44分18秒 | 上映日程
19日のぶんぶん通信no1上映会が無事に終了しました。
ご来場いただいたみなさま、どうもありがとうございました。
チラシ配布など、ご協力いただいたみなさまもどうもありがとうございました。

みなさん熱心に参加してくれて、上映後の感想をシェアする時間も、いろいろな声が聞けてよかったです。
山口県のご出身の方や、若い学生さん、日頃からメディアの在り方に疑問を持っている方など、幅広い意見をお聞きできました。

当日参加も含め、予想以上にご来場いただき、窮屈な状態になってしまったのが反省点です。後方に座られた方、すみませんでした。次回に生かしたいと思います。

また、片づけの時に写真の落し物がありました。携帯電話の電池のフタです。
お心当たりの方は、ttrアットマークweb6.jp までご連絡を。



次回は1/31(日)に、「ぶんぶん通信no2」の上映を、同じく千年一日珈琲焙煎所で行います。
時間はまだ未定ですが、ご希望の方はぜひご予約ください。
ご参加をお待ちしています。

年明けになりそうですが、詳細が決まり次第、こちらのblogにアップします。

この記事をはてなブックマークに追加

残席状況

2009年12月13日 22時55分05秒 | 上映日程
ぶんぶん通信ブログに掲載していただきました~

12月13日現在、あと10席程度残席があります。
お早めにご予約ください。(予約は千年一日珈琲焙煎所まで)

この記事をはてなブックマークに追加

ぶんぶん通信no.1を上映します。

2009年11月20日 21時58分42秒 | 上映日程
チラシ表拡大

チラシ裏拡大

青森県六ケ所村の放射性廃棄物再処理工場をめぐる、地元や海外での動きを追った『六ヶ所村ラプソディー』から3年。いま鎌仲監督はスウェーデンと日本の山口県祝島を取材して、エネルギーの現在と未来についての続編ドキュメンタリー『ミツバチの羽音と地球の回転』を制作中です。

その制作過程の様子を、あまり作りこまずに生のまま随時リリースするビデオレターが『ぶんぶん通信』。そのno.1を、つくばの珈琲屋さんで上映します。

上映会のあとは、過去にシーカヤックで祝島に行ったことがあるメンバーによる、祝島訪問レポート。写真をもとに、祝島を身近に感じます。
それをきっかけとして、おいしいコーヒーを飲みながら、映画の感想を話し合う時間を持ちたいと思います。

全国紙などのマスメディアではほとんど出ない祝島の情報や、環境先進国スウェーデンのリポートを目にすることで、私たちのエネルギーの現在と未来を考えるよい機会となることを期待しています。

***********************************

『ぶんぶん通信 no.1』上映会

 平成21年12月19日(土)18:00~20:00(17:30開場)

 キャンドルナイトで、ぶんぶん通信no.1の上映会とお茶会をします。

 1000円(1ドリンク込)

 千年一日珈琲焙煎所にて(つくば市二の宮公園北側)
  つくば市千現1-23-18 ウイングパーク千現1F
  電話 029-875-5092  1001coffee@gmail.com
  営業時間 11:00~19:00(日曜日は18時まで)
  定休日 水曜日
  駐車場 店前1台分有り
  (二の宮公園駐車場は20分まで無料、1時間まで100円、3時間まで200円)

 ご予約は千年一日珈琲焙煎所まで。
 先着22名です。

この記事をはてなブックマークに追加

5・17 東海村で六ヶ所村ラプソディー上映!

2009年05月14日 07時35分14秒 | 上映日程
日本で最初に原子力の灯がともった地、そして10年前に日本で最悪の原子力産業の事故が起きてしまった地、茨城県東海村で「六ヶ所村ラプソディー」の上映とトークイベントがあります。

日本各地で数百回の上映が行われている映画ですが、上映されるべき地での待望の上映会ではないでしょうか。

以下、主催者からのメッセージを転送です。
ぜひ。

>>

[日時]2009年5月17日(日)
     開場13:00 開会13:20
   【映画上映】 13:30-15:30
   【リレートーク】15:40-16:40
    ①原子力資料情報室 沢井正子氏
    ②東海村村議 相沢一正氏
    ③茨城大学教授 河野直践氏
    17:15頃終了予定
[場所]東海文化センターホール
    http://www.mito-kouiki.com/sisetu/tokaimura/h-tokai.htm
    東海村船場768-1
    *JR常磐線東海駅下車、徒歩15分
    *常磐自動車道那珂ICから車で15分
[料金]1,000円
[主催]「六ヶ所村ラプソディー」上映実行委員会
[連絡]Phone&Fax.029-282-3619
    参加・賛同カンパをお願いします。
    団体一口3,000円/個人一口1,000円
    郵便振込口座番号00190-7-547674
    口座名 脱原発とうかい塾

 1999年9月30日。あの日、あの時、あなたは、何処で何をしていましたか?

 おそらく、ほとんどの方は覚えていないでしょう。私は、仕事中でした。当時勤めていた食材卸会社で構内作業中。クルマのラジオを点けっ放しにして。

 午後2時頃だったと思います。IBS(茨城放送)が報じました。「国道6号線、国道245号線、国道349号線、常磐高速道が全面通行止。東海村のJCOで事故が発生し、微量の放射線が漏れた模様」。

 仕事の手が止まりました。「全面通行止? 微量の放射能? そんなハズは無い!」。たとえ漏れたって微量なら隠し通して来たのに、いきなり国道の全面通行止。「何かとんでもない事が起こっているに違いない」と確信しました。チェルノブイリやスリーマイルが頭をよぎったのは、私だけでは無いはずです。

 死者2名を出した、東海村JCO臨界事故。「日本の原子力史上最悪の」と、形容されます。しかし私達地元住民にとっては、そんなコトバではとても割り切れない。

 ただそこに住んでいただけで、仕事をしていただけで、居合わせただけで、通りがかっただけで、全ての人が否も応もなく突然「当事者」にさせられてしまった。私たち一人一人のなかでそれぞれのリズムを刻む「時間」に、共通の明確な「楔」が強制的に打ち込まれた日、それがJCO臨界事故なんです。

 あれから10年。あの事故を風化させない為にも、そして原子力と地域社会について改めて考える為にも、『六ヶ所村ラプソディー』の上映会を東海村で開催します。06年にこの映画が公開されてから、全国各地で上映会が行われていますが、茨城の県北地域で行われるのは、今回が初めてです。

 実は映画が公開された時、「東海村でやらないか」との話がありましたが、その時は実現に到りませんでした。こちらの準備不足もありましたが、何より「生々しすぎる」のです。実際「もう、蒸し返してくれるな」という声も村内にはあります。しかしだからこそ、私たちはこの地でやろう、と考えました。

 実行委参加への呼び掛け文には、次のように記されています。

 「『六ヶ所村ラプソディー』という映画は、原子力が持ち込まれたことによる地域の苦悩を、分かりやすく描いています。その苦悩をどう解決するかは、観る人のそれぞれにまかされており、原子力と地域をめぐる話し合いのきっかけを提供しているように考えられます。六ヶ所村と東海村は歴史の違いはありますが、どちらも『原子力の村』となってます。しかもどちらも再処理工場があり、これからプルサーマルや新原発の設置などがあらわになるかもしれません」

 「東海村における原子力と地域の問題を考えるうえで、この映画は一つの材料を提供すると思いますし、脱原発の意見を持っているわけではない住民の方々にも、多く集まって観ていただけるのではないかと思います」

 2月8日、盛岡で「六ヶ所村ラプソディー東日本サミット」が開催されていた時、東海村では「STOP温暖化! 廃食油を燃料へ 地産地消で地域活性化」と題した企画が行われていました。

 休耕地に菜種を栽培し、食用油を生産して地域で消費し、廃食油をバイオディーゼル燃料に転換して地域で利用する。NPO法人「東海村菜の花エコプラン」によるこんな事業が、今年から村の政策として実施されます。

 原子力に頼らない地域再生をどう創るか、私たちも模索しています。原子力発祥の地から、原子力政策を問い直す「東海村の挑戦」を、私たちは創っていきたい。

 5月には菜の花は終わってしまいますが、ぜひ東海村に来て下さい。あなたの目で、あなたの耳で、そしてあなたの肌で、何かを感じて頂ければ幸いです。

 多くの方のご支援、ご協力をお願いします。

市民講座ハチドリの会 中村豊

この記事をはてなブックマークに追加

上映会にご参加ありがとうございました!

2008年08月03日 21時48分30秒 | 上映日程


8月2日の「六ヶ所村ラプソディー&六ヶ所村通信no4上映会」にご参加いただいた方、どうもありがとうございました!

急な上映決定だったこともあり、十分な広報ができず人数は少なかったですが、参加された方は終了後も監督とゆっくり話ができて、密度の濃い時間になったのではないでしょうか。

再処理工場は試験がうまくいかず、年内の本格稼動は難しそうとのことですが、試験運転中であっても、すでに海と空に放射能は放出されています・・。

動きをウオッチしつつ、とめるためにできることをやりましょう。



さて、自然エネルギーを増やすためのキャンペーン(日本では1%未満!)「1億人のグリーンパワー」が始まりました!
太陽、風力、バイオマス、水力、地熱。
あなたはどんなエネルギーを増やしたいですか?好きなものを選べます。
(実際に買うものではないです)


この記事をはてなブックマークに追加

六ヶ所村通信no4の上映時間が決まりました!

2008年07月25日 21時55分17秒 | 上映日程
お待たせしました。六ヶ所村通信no4の上映時間が決まりました。
下の告知記事に書き加えましたので、ご覧ください。
なんと3回上映をします!

さらに、通信no4をご覧の方には、青森県産りんごジュースもお出しすることになりました。ジュースを飲みながら、映画の感想を話し合いませんか?六ヶ所村の写真展も同じ会場(405)です。

六ヶ所村ラプソディー本編を観て、続編の通信も観るのがお勧めです。
また、なによりも鎌仲ひとみ監督のお話を聞いたことがない方は、講演会は必聴です!とてもポジティヴで、元気な方です。
私たちもまたお会いできるのが楽しみです。

この記事をはてなブックマークに追加