ちょいてつ

ようこそ。
私の撮影日誌です。
撮影に行ったあと、写真とともにupしてます。
-- 2005/10/6開設 --

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

キャンドルチャリティコンサートへ / 2011-10-1

2011-10-09 | 片上鉄道
10/1に柵原ふれあい鉱山公園で、がんばろう東北「絆」と題してキャンドルチャリティコンサートが行われました。
スポレク柵原と片上鉄道保存会共催のイベントです。
片上鉄道保存会の方では、線路にキャンドルを並べて、気動車の夜間展示を行なっていました。

吉ヶ原駅には、Qooさんと北条鉄道へ寄り道したこともあり、遅い到着となりました。

吉ヶ原駅です。


改札口を通り抜けて、ホームに入るとキハ312が停まっていました。


ホームから柵原方向を見るとこんな感じでした。


キハ312を片上方面から。
 

片上寄りの踏切から。
  

柵原寄りの踏切から吉ヶ原駅を見るとこんな感じです。


ぐるっと回って2番線から。
 
  

蛍光灯の明かりのない構内は、とてもいい感じでした。
今度はQooさんと、昼間に来たいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆小坂鉄道「来年4/1に廃止へ」 / 2008-9-22

2008-09-22 | 片上鉄道
                ↑DD13-551の兄弟機DD13-556はどうなるのでしょう

先日行った片上鉄道。
片上鉄道の兄弟路線にあたる小坂製錬・小坂線(小坂鉄道)は現在休止していますが、18日に小坂製錬から来年4/1に廃止する届け出が出されました。
濃硫酸輸送を行わなくてよくなったことが原因なのだそうです。

ソース:
 国土交通省・東北運輸局
 「小坂製錬株式会社の鉄道事業(小坂線)廃止について」
 http://www.tht.mlit.go.jp/puresu/td080918.pdf

片上の方が先に廃止になったのに、この後も続くのですね....

小坂鉄道には、今年も鉄道の日イベントで4重連をするのなら、行ってみようとか思っていましたが、遅かったですね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

片上鉄道「もうすぐお休み」 / 2008-9-7

2008-09-16 | 片上鉄道


先週のことになりますが、7日に休止まであと2回となった片上鉄道保存会の展示運転に行ってきました。
何でも展示運転線が少し短くなるとかで、その署名をするのも目的です。

吉ヶ原には昼頃に到着しました。道中でゲリラ雷雨、ここ(鉱山公園)に来てすぐにゲリラ雷雨と2度も遭遇してしまいました。
しかし、13時の運転にはすっかり上がりました。

← この辺がなくなるようです

撮影しているこの場所はかつて踏切だった場所なのですが、道幅も狭く人も車も通りにくいところとなっているので、広げる計画が上がっています。周辺住民の方からすれば、列車の走らない狭い踏切を取り払って広い道路にしようとするのは普通のことです。
毎日暮らしておられる住民の利便をとるか、月1回の趣味列車を優先させるか。

終端には軌陸車が置いてありました。


↓この景色が縮小されようとしています。
 
↑この線路の向こう側に駐車場があるのですが、そこも道路となります。
その駐車場はかつては貨物ヤードでした。貨物ヤードを駐車場のようにしていますが、たいした利用をしていない空間となっています。

駅に移動します。駅そばの研修庫にはDD13とキハ702がいます。


DD13-551です。全塗装してきれいです。
 

さて、列車に乗ることとします。
改札口から列車を見たところです。


ホームに駅名標が立ててありました。


この車両に乗ります。
扉の窓ガラスが破損しています。落書きもあるところからイタズラされた見たいです。
 ↑単に破損しただけです。塩田保線区長様、コメントありがとうございました。


列車から下車するとDD13の試運転が行われました。
 

さて、最終便を写して帰ろうとしていた時、思わぬハプニングが発生しました。
2往復目でキハ312が動かなくなってしまったのです。
ちょうど試運転を終えたばかりのDD13が救援に出動です。
← 1往復目
  DD13出動!
  おーい、大丈夫かー
  無事救出です

展示運転終了後には、キハ712も出てきました。
来月には出てきそうです

リフレッシュ工事のため、来月の展示運転で当分の間休止となります。
来月にはDD13の運転が予定されていますので、出来れば来たいと思います。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

片上鉄道「美咲町産業祭(ぽっぽまつり)」 - 2007/11/18

2007-11-19 | 片上鉄道

岡山県久米郡美咲町にある「柵原ふれあい鉱山公園」では、町の産業祭「ぽっぽまつり」が開催されます。
この時に再現運転される「ふるさと号」はDD13牽引の貨車+客車で運転され、客車は冬季には運転されないため、次のDD13の運転は暖かくなる春になります。

先日来からの天気予報では雨模様。しかし今日の天気は雨は降らないまでも曇り。
今朝はとっても寒く、間違いなく風邪を引いてしまうのではないかというくらいでした。
吉ヶ原駅に到着したときには予報通りの曇り空で、その後しばらくは、暖かいものを食べたり飲んだりして暖かくしていました。
しかし産業祭の日の展示運転は14時までなので、撮影を始めることにしました。

最初は一番柵原寄りにある踏切にて。
DD13客車列車「ふるさと号」
キハ702「わかあゆ」

太陽が出そうなので、西南にある田んぼから撮影することにしたら、曇ってしまいました。
DD13客車列車「ふるさと号」

雨がパラついたりしたものの、その後は日が差す時間が多くなりました。
列車は客車列車と気動車が15分おきに運転されます。
気動車列車(わかあゆ)

DD13客車列車「ふるさと号」

気動車列車(ふるさと)

最終列車は日がかげってしまいました。
DD13客車列車「ふるさと号」

運転終了となり駅に戻ると、アイドリング状態で止まっていました。


駅周辺はこんなにいいところです。


それでは帰りましょう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

片上鉄道「久しぶりの訪問」 - 2007/9/2

2007-09-03 | 片上鉄道

久しぶりに、岡山県にある「柵原ふれあい鉱山公園」に行ってきました。
ここには、片上鉄道の吉ヶ原駅がほぼ現役当時の状態で保存されています。

駅はこんな感じです。ポッキーのCMで菊池桃子さんが自転車で登場した頃とあまり
変わっていませんね。


1日会員証(200円)とキーホルダーを購入し、列車に乗り込みます。
改札口には塗り直された「定期券拝見」


今日は「キハ702」でした。鹿島鉄道のキハ600形と塗り分け方は違いますが、
赤と白のツートンが似合いますね。


車内から運転室を見るとこんな感じです。
 

運転台です。


300mほどですが、動態保存なので動きます。
線路際の栗の木には実がいっぱい。



車内には、車両の紹介が貼ってあります。

キハ702は、「キハ07 5(キハ42029)」で、鹿島鉄道のキハ601「キハ07 29(キハ42032)」と同い年で生まれも同じ川崎車輛製です。

乗った後は撮影です。
まずは2番線に移動します。


駅そばの田んぼから。
 

一番柵原寄りに移動しました。   ↓運転はこのあたりまでです。
  

駅そばの田んぼを逆サイドから。
 

今日の展示運転は終わりの時間になり、駅に戻ってきました。


では、帰りましょう
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加