月のひびき (徳正寺だより)

“いま”出遇えた一瞬をパチリ
それは仏さまとの日暮らし…
~ママと娘がお送りします~

さみしい…のはなし

2016年11月05日 21時05分34秒 | ふうわりふわり(坊守日記)


Aおばあちゃんの100ヶ日法要にお参りさせていただきました

小学2年生のひい孫のT君は長~いお経の間、じっと正座をしてお参りしてくださっていました

お休みになると「足がビリビリする~」と言って足を伸ばします

すると、まわりのおばちゃんたちが口々に「偉かったね~」「痛かったね~」「お菓子食べさいや~」と言ってくださっていました

T君は長い浄土三部経を一緒におつとめしてくださり、最後の法話も聞いてくださいました

その後、お墓へ納骨をされました

Aおばあちゃんのご遺骨を墓所に納めるときに、T君は「さみしい…さみしい…」と言って泣き始めました

私はT君を前に引き寄せておつとめをしました

T君は納められたお骨壺をじっと見つめていました

T君の優しい涙は、Aおばあちゃんの優しさやご家族の優しさに育まれたからこそでしょう…

T君の涙のなかに、皆さんのお念仏の声のなかに、いまなお育ててくださるAおばあちゃんのおはたらきがあるのですね

さみしいね…でも、大丈夫
いつも一緒だからね

って…Aおばあちゃんの声が聞こえるようですね

なんまんだぶつ(^人^)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 20161105♡TEPPEN | トップ | 20161106♡TEPPEN »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。