つきみそう

28年前出版した処女歌集の名

一足早いお正月 2

2016-12-28 | わが家

 今年も台湾赴任中の次男親子が、嫁の実家の東京から来てくれました。嫁は身重のため留まっています。女孫は4歳。まだまだ楽しめます。ママがいないとお泊りはダメというので、日帰り。慌ただしい半日でした。着いたら食事処へ。次は94歳の老母のお見舞い。墓参り。墓の隣の野菜畑で、大根抜きとみかんの収穫。老母は前日までは半ボケ状態でしたが、元気を貰いました。年齢差90の不思議な癒しです。

 新幹線のグリーン車料金が安くなったので、次男はスマホで切符獲得。初めてのグリーン車です。ラインでの送信で、車内の様子が伝わります。

 台湾の孫は幼稚園児。日本語が話せる台湾人のリー先生への帰りの挨拶は、「再見、老師」(ツァイツェン ラオシー) と中国語。英語も少しだけ。バレエも習っているようです。日本の幼稚園のように、いもほりはないので、大根抜きをしたそうです。2日の飛行機で戻るため、去年のように年末帰省でした。 

 

グリーン車で

 

笠松駅で 後方です

食事処で

野菜畑の中のみかんの木

展示室のひな飾り 娘のものを年中展示

おみやげの東京のお菓子と台湾の漢方薬

ジャンル:
我が家
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岐阜県歌人クラブ紙 | トップ | 中国人の世界乗っ取り計画 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Saas-Feeの風)
2016-12-28 20:57:55
愉しい年末年始になりますね。
普段は遠く離れておられますから
短期間であっても密度の高いご滞在でしょう。

新幹線のグリーン車料金は安くなったのですか。
知りませんでした。
あとでどれくらいなのか確認してみましょう。
グリーン車を使う機会があるかどうかは別として・・・。
Saas-Feeの風さま (matsubara)
2016-12-29 08:35:34
年末の掃除もサボっていますので同じなのです。
台湾滞在の期限も迫っていますので、彼らも
気ぜわしいようです。次子の誕生もありますし・・・

私も知らなかったことでした。いつも安いジバング切符
ですので。
いっときは倍近い料金でしたが、最近安くなったらしいです。
持ち物があり、子供と手をつなぐので、財布を出すのも
面倒で、スマホでグリーン料金も払ったようです。
切符が簡単にスマホで買えるとは便利になったものですね。
Unknown (tona)
2016-12-29 16:39:08
またまたお孫さん、大きくなりましたね。お姉ちゃんになるのですか。いいですね。
台風のように去ったお孫さんでも随分楽しい時を過ごされましたね。
matsubaraさまもお忙しいこと。
気をつけてください。
tonaさま (matsubara)
2016-12-29 18:29:01
ありがとうございます。
離れていますと子供の成長は早いです。
出産は日本ですのでまた忙しくなります。

年末年始もさらに輪をかけて目がまわりそうです。
でも適当に手抜きをしています。
Unknown (zooey)
2016-12-30 22:41:17
お孫ちゃんの可愛らしいこと!
楽しみですね。
新幹線の予約は近年、スマホばかりです。
昔に比べたら、ずいぶん楽になりました。
zooeyさま (matsubara)
2016-12-31 14:05:04
ありがとうございます。
バババカでいつもおっかけをしています。

新幹線はジバング切符ですからスマホでは
買えないし、買い方が分かりません。
まだスマホの機能を使いこなしていないのです。

コメントを投稿

わが家」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL