月色草子 別巻

船・飛びものなどに関して徒然に綴っています

画像を使われる際にはご一報ください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

メキシコ海軍「クアウテモク( Cuauhtemoc)」晴海寄港・おおなみ公開 その1

2017-09-30 08:00:28 | 
9月某日、メキシコ海軍の帆船(ARM Cuauhtemoc Mexican Republic Navy)が晴海埠頭にやって来るとの一報を聞きつけ、わくわくで見学してきました。

今回はメキシコ海軍「クアウテモク」の他、ホストシップ「おおなみ」も公開されるとのこと。


時間も過ぎたしもう行列だろうな、出遅れたしのんびり行こう、とバスから降りると意外に人の密度が少ない。
おなじみの手荷物検査を済ませてまずはおおなみから。

004004 posted by (C)月笛
おおなみとレインボーブリッジ。


006006 posted by (C)月笛
速射砲の後ろに旗が見えます。


010010 posted by (C)月笛
久しぶりの灰色の船(…な気がする)


013013 posted by (C)月笛
マスト周り、縦長の旗があるのがわかりますでしょうか。
旗には「必勝 おおなみ」の文字。


014014 posted by (C)月笛
乗艦のち、舳先より艦橋とVLS・CIWSを望む
VLSより弾が発射される動画を初めて見たときは規模と迫力に目をむいたものです。。


016016 posted by (C)月笛
甲板で速射砲?の弾の展示をしていました。こちらは練習用とのこと。


017017 posted by (C)月笛
持ち上げられますが、注意書きつき。30キロとか


022022 posted by (C)月笛
やっぱりこの角度は格好良い。


020020 posted by (C)月笛
筒先が入らなかったので速射砲単体。


021021 posted by (C)月笛
舳先を望む。



続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

九都県市合同防災訓練埼玉県会場・第31回鶴ヶ島市防災訓練 その3

2017-09-28 08:00:53 | 日記

会場を撤収して、炊き出しのカレーを美味しく頂いた後車両展示へ。


025025 posted by (C)月笛
震災対策活動用車。そしてベンツですよねこれ、ウニモクとも見えます


026026 posted by (C)月笛
軽装甲機動車。大宮からお越しだそうで


027027 posted by (C)月笛
市庁舎内では埼玉県防災航空隊の展示も。


震災つながりか、宮城と岩手?も展示がありました。

028028 posted by (C)月笛
外に出るときぐるみが。


030030 posted by (C)月笛
一枚。埼玉県警察のゆるキャラだった記憶。


そこまで暑くならず過ごしやすかったです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

九都県市合同防災訓練埼玉県会場・第31回鶴ヶ島市防災訓練 その2

2017-09-27 08:00:34 | 日記
本日の目玉、屋上からの要救助者救出。
ちなみにこの数日後、ゲリラ豪雨により河川の中州に取り残された人を救出、と埼玉県防災航空隊のヘリが全国ネットに流れています。

020020 posted by (C)月笛
ヘリ、編隊を組んで進入。


022022 posted by (C)月笛
あらかわ2、登場。


029029 posted by (C)月笛
始まりました。


031031 posted by (C)月笛
何やら投下。中身わからず。


032032 posted by (C)月笛
ヘリから降りていきます。


033033 posted by (C)月笛
あらかわ3、登場。こちらも人員を降ろしていきました。


034034 posted by (C)月笛
あらかわ2、再登場のちもう一回人員を下ろし?

035035 posted by (C)月笛
音もすごいがダウンウォッシュもすごい。途中でテントの補強に生きた重り…スタッフさんらしき人が次々支柱にとりついて飛ばないように押さえてました


036036 posted by (C)月笛
あらかわ3、人員を回収。


037037 posted by (C)月笛
あらかわ2、人員を回収。


陣地に戻るとダウンウォッシュでカメラも自分も砂まみれになってました。
わざとダウンウォッシュを起こしてるわけじゃないのも理解してますが、きつかった。慣れててよかったです本当に


023023 posted by (C)月笛
ラストは消防車からの放水で〆と相成りました



続きます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

九都県市合同防災訓練埼玉県会場・第31回鶴ヶ島市防災訓練 その1

2017-09-26 12:00:50 | 日記
この先引き続いて過去の事項を上げていきます、過去記事にもほどがありますが備忘録として。


身動きが取りにくい時期、スケジュールとにらめっこして何とか行けそうだったのがこちら。
第38回九都県市合同防災訓練埼玉県会場・第31回鶴ヶ島市防災訓練

交通機関などパソコンと首っ引きで計画を立てて当日に臨みました。


8月27日、現地着後隙間を縫って陣地を取れて、なにやらエンジン音がする、と見上げていたら「会場上空を御覧ください」のアナウンス。

001001 posted by (C)月笛
T-4、航過。
無理です。
何がなんだって無理です。
高いし速いし、かつテントの下からで私の腕だと無理です。
加えて外に居たとしてもお腹だろうから難易度高かったなー。。
中部航空隊?らしかったので入間かそれともどこか。

004004 posted by (C)月笛
今回は地震が起こった後の災害対処を見せていただける模様。
陸自の偵察バイクが入りました。

002002 posted by (C)月笛
ドローンが飛び立ちます。


003003 posted by (C)月笛
全景。


005005 posted by (C)月笛
ヘリも数種上空を通過します。思いっきりお腹だしペラ止まってるしorz


006006 posted by (C)月笛
埼玉県防災航空隊のヘリ。先程のお腹なヘリです


008008 posted by (C)月笛
県警ヘリ。


011011 posted by (C)月笛
埼玉県防災航空隊のヘリ、もう一種。


地上では救助活動が始まりました。

012012 posted by (C)月笛
災害救助犬、出動。ワイアヘアードフォックステリアとシェパードみたいに見えます


014014 posted by (C)月笛
こちらでも。こちらは恐らくラブラドールレトリバー


007007 posted by (C)月笛
陸自も出動。奥にスタンバイしてます


009009 posted by (C)月笛
埼玉県警察の…多分レスキュー隊。

010010 posted by (C)月笛
陸自が障害物を撤去。


013013 posted by (C)月笛
県警がチェーンソーで屋根に穴を開けて要救助者を救出、の体。


015015 posted by (C)月笛
場面が変わって、「地震後壊れかけた高速道路上に取り残された人及び要救助者の救出」の場面。
市役所庁舎に垂れ幕のようなものを張って状況設定。


016016 posted by (C)月笛
嬉しかった一枚。陸自のUH-1が撮れました。
近くの高校に物資輸送訓練?で着陸したようですが、時間的に撮るのが不可能と諦めていたのでまさかの海上上空通過に嬉しい限り。
D1だから立川所属か、またお目にかかれるとは思っておらず二度の嬉しい驚き。
本番(あっては困るけど)もD1が飛ぶのかな。。


017017 posted by (C)月笛
予想外だったのが空自からも訓練に参加していたこと。入間基地から来ていたようです。


018018 posted by (C)月笛
場面が変わり、倒壊した建物から逃げ遅れた人を救出、の図。
はしごを掛けて消防の人が登っていきます。
ちなみにこの後レスキューの人も登ってましたが速さや手際が違って見えて面白かったり。


019019 posted by (C)月笛
屋上からリペリング。この後窓から侵入。
…ついつい(窓ガラス蹴破らないよなぁ)と思ってしまうのはどこぞで見た陸自の動画の影響大かと。そもそも趣旨が違いますし

021021 posted by (C)月笛
高層階から逃げ遅れた人を救出、の図。はしご車が出動します。
驚いたのが「はしご車のはしごを伸ばしたまま」歩いて要救助者が地上まで降りていたこと。いちいち伸び縮みさせない場合もあること、はしご車のはしご部分はバケットがついていてもあるけることなど、初見のことがたくさんでした


この他、「高速道路上でのトリアージ」「有害ガス発生の対処」「ガス漏れの対処」「ライフラインの復活」など色々展示がありましたが、居た場所からだと上手く見えなかったのと対処が専門的過ぎて疑問符を飛ばしたので、詳しい方の記述をご覧ください。。


続きます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カナダ海軍晴海出航 その3

2017-09-21 12:00:00 | 
100
100 posted by (C)月笛
船舶側に目を戻すと、カナダ海軍の船も動き出していた。338ウィニペグ(winnipeg)



そして護衛艦が停泊していた岸壁では防舷物が引き上げられる作業が出航真っ最中に始まった。
クレーンが入る。動き出して気づいた、完全に画角に入るw
修正しながら撮っていたが結構制限が入った。


103
103 posted by (C)月笛
ちなみにそのまま撮るとこの通りw


108
108 posted by (C)月笛
ウィニペグ、正面。


110
110 posted by (C)月笛
タグボートも大忙し。


115
115 posted by (C)月笛
ウィニペグが完全に海に出た模様。ウィニペグ、全景。


116
116 posted by (C)月笛
よくよく見たら登舷礼してくれてた!船尾側。


117
117 posted by (C)月笛
船首側。


122
122 posted by (C)月笛
海保の船に後ろを守られて、ウィニペグが行く。


125
125 posted by (C)月笛
海保の「ゆりかぜ」、Uターン。


135
135 posted by (C)月笛
341オタワ(ottawa)が動き出していた。オタワ、全景。


144
144 posted by (C)月笛
オタワも登舷礼つき。


148-2
148-2 posted by (C)月笛
手を振ったら艦橋まわりの人からお手振りをいただいた。ありがとうございます


151
151 posted by (C)月笛
よい航海を。






暑い中どうなるかと思ったが、良いものを見せていただいた。


161
161 posted by (C)月笛
終盤頃、引き揚げた荷物を乗せたトラックが走っていった。…これか。
これも見る機会がないので貴重といえば貴重。

次、動く船を撮れるのはいつになるやら。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加