月色草子 別巻

船・飛びものなどに関して徒然に綴っています

画像を使われる際にはご一報ください。

北宇都宮駐屯地開設44周年記念行事(2017) その5

2017-06-17 08:00:35 | 飛びもの
一段落ついたあたりで地上展示へ。
印象に残っているものなど少々。

IMG_0165IMG_0165 posted by (C)月笛
海自、SH-60J(確か)。


IMG_0168IMG_0168 posted by (C)月笛
見覚えが、と一枚撮ったセコムのヘリ。セコムにヘリがあったのもびっくり。そして写真の出来の悪さにもびっくり。コンディション(捻挫中)が如実に出る。。


IMG_0169IMG_0169 posted by (C)月笛
あれだ、海保のはいたかと確か同型だ。


IMG_0181IMG_0181 posted by (C)月笛
UH-1Jのスペマ。


IMG_0189IMG_0189 posted by (C)月笛
形式失念、ミニチュアと実物と。


IMG_0193IMG_0193 posted by (C)月笛
どこかで見た機体、と思ったら立川でものっそい帰投を拝見した機体だ。Pさんと機体番号が一緒かは不明。


IMG_0197IMG_0197 posted by (C)月笛
列線。


IMG_0215IMG_0215 posted by (C)月笛
最後、格納庫内を回っていたら初めて知ったものがあった。
UH-60JAの鼻、もとい気象レーダー。レーダーだったのを初めて知った。




IMG_0221IMG_0221 posted by (C)月笛
諸々踏まえて早めに撤収。
楽しかった。


蛇足。
足の痛みがしばらく経っても残っているので観念して医者へ。
やはり捻挫とのこと。そして「捻挫した後結構歩いたでしょ」と言い当てられるオチつき。捻挫をこじらせていたそう。はい、歩きました。いつもに比べれば少ない距離ですが。そして開場ダッシュもしてないので負担かかってないはずですが。
今度は何かやらかしたら真面目に行きます()
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北宇都宮駐屯地開設44周年記念行事(2017) その4

2017-06-16 07:00:32 | 飛びもの
911
911 posted by (C)月笛
違うローター音が聞こえたと思うと、栃木県消防防災航空隊のおおるりが飛んでいった。

917
917 posted by (C)月笛
続いて栃木県警のなんたいも飛んでいく。

932
932 posted by (C)月笛
先に戻ってきたのはなんたい。

934
934 posted by (C)月笛
両側のスキッドに人がいらっさる。

941
941 posted by (C)月笛
よくよく見ると二箇所からお手振り。

944
944 posted by (C)月笛
何度か旋回してくれた。




945
945 posted by (C)月笛
UH-1J、登場。消防との合同展示の模様。

950
950 posted by (C)月笛
近影。

966
966 posted by (C)月笛
動きが止まって見る間に隊員さんが降りていく。

969
969 posted by (C)月笛
遭難者が居る「現場」。

979
979 posted by (C)月笛
さくさく救助して、ヘリに引き揚げていた。

1024-2
1024-2 posted by (C)月笛
1人残された救助者はどうするの、と見ていたらおおるり登場。

1037-2
1037-2 posted by (C)月笛
右下が陸自の隊員さん、左上におおるり。

1041
1041 posted by (C)月笛
おおるりが人を下ろす際、多くの人の手が関わっていることを目の当たりにした。

1048
1048 posted by (C)月笛
そのまま下がっていく。

1070
1070 posted by (C)月笛
要救助者をヘリに上げる際興味深かったのが、ヘリから直接上げるのと地上の補助とで2点から上げていたこと。なぜなのかは分からないけれど、安定しそうだ、と思いながら見ていた。

1081
1081 posted by (C)月笛
最後に隊員さんもヘリに上げられて展示終了。


1085
1085 posted by (C)月笛
おおるり、退場。

1090
1090 posted by (C)月笛
おおるりが戻ってきて、顔見せ。お手振りしてくれた。

1117
1117 posted by (C)月笛
おおるりも元の場所に戻り、全て展示飛行終了。




正直、腕が保たないかと思った。何度か腕がぷるぷるしだしたけれど、だましだまし+気力で保たせたようなものw
メモリーカードが1枚いっぱいになったのも計算外だった。念のため持っていった予備に助けられた。
ヘリ怖い(違
いいものを見せていただいた。



切ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北宇都宮駐屯地開設44周年記念行事(2017) その3

2017-06-15 07:19:20 | 飛びもの
692
692 posted by (C)月笛
UH-60JA、展示飛行

716
716 posted by (C)月笛
UH-60JAの背中。宇都宮では背中が見られるのか、とヘリの概念が崩れる。

751
751 posted by (C)月笛
宇都宮の山々と、UH-60JA。

758
758 posted by (C)月笛
きりきり動いて目が離せなかった。




759
759 posted by (C)月笛
聞いたことがあるローター音、と思って機影確認して頭の形状で顔をひきつらせる。AH-64D、アパッチ登場。楽しみだけれど私の腕だと気を抜いたらブレるものが更にブレる。。

765
765 posted by (C)月笛
砲手?の目線と銃口と「目」…アローヘッドが一緒に動いてるのが分かって面白かった。

781
781 posted by (C)月笛
鼻先の緑の「目」がきっちり見られる状況だと少々背筋が寒い。展示飛行以外でこんな状況になりたくない(当たり前)

820
820 posted by (C)月笛
アローヘッドと銃口が同一方向を見ているのが分かる、の図。怖や怖や。

831
831 posted by (C)月笛
全容。いつぞやの超会議でのんびり展示されていたとは思えない

843
843 posted by (C)月笛
アパッチ、退場。街の風景とアパッチが妙にあっているような違和感があるような

880
880 posted by (C)月笛
アパッチの背中。とにかく光がめまぐるしく変わって、どこに合わせる、とそれでもあわあわと。

901
901 posted by (C)月笛
そのまま元の場所に戻っていった。
なんでだろう、戦闘機や大好きなファントムだと「うわああ格好いい!!」と目が輝くのに、アパッチだと格好いいと思いつつ背筋が寒くなる。見慣れていない形状だからなぜかは自分でも分からず。



切ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北宇都宮駐屯地開設44周年記念行事(2017) その2

2017-06-14 06:00:59 | 飛びもの
ここからレンズを下ろす暇がなかった。
137-2
137-2 posted by (C)月笛
ブルーホーネット、編隊飛行。

174-2
174-2 posted by (C)月笛
UH-60JAとリペリング。

232
232 posted by (C)月笛
ブルーホーネット、編隊で眼の前を通過。

282
282 posted by (C)月笛
1機恐ろしくよく動くヘリがいて、ついつい目を奪われる。


303
303 posted by (C)月笛
一度編隊で退場していった時、ゆるやかに動いていたので(もしや)と構えていたら先のソロ機が後方から駆け抜けていき、編隊に合流してみせた。何者だあのヘリ。

328
328 posted by (C)月笛
その後も会場で楽しませてもらったり。EXILEの曲にこういうのなかったっけ

433
433 posted by (C)月笛
ヘリ同士のすれちがい。このあたりで気づく。ブルーインパルス撮ってる感覚だ、これ。

451
451 posted by (C)月笛
ソロ機の80番機が本当によく動いた。岐阜基地航空祭で見たニンジャの帰投を彷彿とさせる。

503
503 posted by (C)月笛
駆け上がったら一気に駆け下りてくる。そしてここまでくるとソロでも編隊でもヘリに見えなくなってくる。空が青いのも相まってメダカなど、魚などにも。

564
564 posted by (C)月笛
ラスト。編隊でご挨拶。


ブルーよろしく単機での顔見せもあった。
583-2
583-2 posted by (C)月笛
79番機。

592
592 posted by (C)月笛
67番機

617
617 posted by (C)月笛
68番機…切れた。。

632
632 posted by (C)月笛
76番機。

650
650 posted by (C)月笛
皆ご挨拶の後方向転換して退場していく。

661
661 posted by (C)月笛
80番機。

666
666 posted by (C)月笛
ためがあったので、一枚。

679
679 posted by (C)月笛
最後まできっちりお手振りがあった。

681
681 posted by (C)月笛
カメラ降ろして手を振りたくなるw


切ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北宇都宮駐屯地開設44周年記念行事(2017) その1

2017-06-13 23:05:39 | 飛びもの
前々から噂は聞いていた北宇都宮駐屯地航空祭、もとい記念行事。
最近飛びものを撮れていない、スケジュールも空いている。
天気予報も大丈夫、よし行こう、と行ってきました。
以下、今更ながらの備忘録となります。






計画はしたものの数日前にうっかり軽く捻挫。
普通に歩けているし医者に行って止められたら(略 もとい、大丈夫そうだったので湿布と包帯で対応。流石に広角側をコンデジにして荷物を減らして、なるべく他の荷物も軽量化していた。

朝最寄り駅に着いてバス停探し。地図もチェック済みなので大丈夫、と歩いていったら、発見。
しかし時刻表が見ていたものと違う。しかも行ったばかりというオマケもついた。
ちょうど後ろに来ていたおじさまに
「行ったばかりです」
と言うと、
「それ反対方向だよ」
と一言おっしゃる。なんですと?!
「あっちに」
言葉を残して歩き出したのでついていくと程なく行列付きのバス停に出た。おじさまありがとうございます。そしてバス停の地図を反対方向のだけ載っていたものを見ていたことに薄々気づく。ああ方向音痴。


バスに揺られてしばらく、目的地到着。さくさく降りると人の密度が少ない。あれ…?恐らく横田と美保に分散したらしい、とも。
手荷物検査の後、ちょろちょろしつつ陣地確保できた。


009
009 posted by (C)月笛
あちこち目移りして待っていると動きがある。そろそろか。

エンジン音が響き始めて、わくわくし始める。補助エンジン?の高い音が聞こえると否応なしにテンションが上がる。

020
020 posted by (C)月笛
離陸。

028
028 posted by (C)月笛
アナウンスが聞こえない中、UH-60JAも離陸。次々と他も離陸していく。

IMG_0206
IMG_0206 posted by (C)月笛
編隊が眼の前を通過。壮観。


しばらく時間があるな、と思ったら結構空いた。

036-2
036-2 posted by (C)月笛
目の前で動くものがあったので1枚。こちらも「飛びもの」。


042-2
042-2 posted by (C)月笛
ローター音が聞こえてきて、チヌークが見えてきた。

044
044 posted by (C)月笛
陸自のチヌークはかなり「いかつく」感じる。色の印象で変わるなぁ、と見る度思う。


065
065 posted by (C)月笛
チヌークが着陸して口が開いたと思ったらぞろぞろ出てきた。楽器が見えると思わず反応してしまう。

マーチングバンドだ…!


069
069 posted by (C)月笛
学生ドリル、登場。

075-2
075-2 posted by (C)月笛
学生ドリルを残し、チヌーク撤収。そしてここでもBDにパール発見。練馬もパールだったし、統一?


学生ドリルの演奏風景は角度で見えなかったので耳で堪能。退場だけちらっと見えたので満足。



094
094 posted by (C)月笛
ローターの音が遠く聞こえてきて、近くでも「来た」という声が聞こえだす。
編隊、登場。

097
097 posted by (C)月笛
近づいてくると機種ごとに機影が異なっていて、見ていて面白い。

125
125 posted by (C)月笛
後ろから見るときっちり並んでいたことに気づく。



切ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加