月色草子 別巻

船・飛びものなどに関して徒然に綴っています

画像を使われる際にはご一報ください。

観閲式(総合予行) 6-6

2016-10-30 18:00:38 | 
国旗降下の後しばらく、学生ドリルが行われる旨放送があって見ていると観閲台の前でマーチングのような動きがありました。
456
456 posted by (C)月笛


遠目に鑑賞。


入れ替わりでごっついのが出てきます。105mm 榴弾砲、とのこと。
459
459 posted by (C)月笛


楽隊も設置。
460
460 posted by (C)月笛


チャイコフスキー『大序曲1812年』空包射撃付き の演奏、開始。

火砲が実際に演奏で使われてるの、初めて見ました(呆然)
発砲炎は撮れず。
519
519 posted by (C)月笛

なんでだろう、シャッター押すのをメロディーに合わせてしまうからでしょうか。
前もって予測しても外す体たらく。
腕が悪いことは重々わかっておりますが()

今まで鎖を効果音に使ったりタイプライターを使ったり、なんてのを見たことはありますが、火砲は見たことがないです。
これはもう火砲が主役な気が。リズムやメロディー通りなのかどうなのか、おもいっきしどっかんどっかん聞こえてきてメロディー全然覚えてません。
面白い。なにこれ面白い。


良い意味で唖然としつつ拍手を送り、撤収しました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

観閲式(総合予行) 6-5

2016-10-29 18:00:28 | 
車両部隊行進。

本当に申し訳ないですが、まったく判別つかず。画像の羅列となりますがお見逃し下さい


384
384 posted by (C)月笛


(バイクから偵察部隊?)
388
388 posted by (C)月笛


389
389 posted by (C)月笛


390
390 posted by (C)月笛


394
394 posted by (C)月笛


396
396 posted by (C)月笛


403
403 posted by (C)月笛


408
408 posted by (C)月笛


409
409 posted by (C)月笛


410
410 posted by (C)月笛


411
411 posted by (C)月笛


412
412 posted by (C)月笛


414
414 posted by (C)月笛


(これは流石に。衛生科か)
417
417 posted by (C)月笛


420
420 posted by (C)月笛


421
421 posted by (C)月笛


427
427 posted by (C)月笛


428
428 posted by (C)月笛


429
429 posted by (C)月笛


430
430 posted by (C)月笛


434
434 posted by (C)月笛


(戦車が連なってる光景は目を輝かせる要素満載でした)
436
436 posted by (C)月笛


437
437 posted by (C)月笛


439
439 posted by (C)月笛


441
441 posted by (C)月笛


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

観閲式(総合予行) 6-4

2016-10-28 18:00:39 | 
始まりました。


陸海空合同音楽隊
142
142 posted by (C)月笛


裏方の人。旗の上げ下げで全体が動きます。楽隊の副指揮の役割と解釈
149-2
149-2 posted by (C)月笛


学生隊(区別できず)
152
152 posted by (C)月笛


普通科部隊
156
156 posted by (C)月笛


本当に揃ってて機械のようでした


上空ではC-1が旋回。
162
162 posted by (C)月笛


空挺部隊
161
161 posted by (C)月笛


海上自衛隊部隊
176
176 posted by (C)月笛


航空自衛隊部隊
178
178 posted by (C)月笛


女性自衛官部隊
181
181 posted by (C)月笛




飛行部隊が来る、と聞いて構えます。

ド逆光!真上!撮りにくい!!


CH-47J、観閲飛行部隊指揮官機
186
186 posted by (C)月笛


OH-6D(オスカー)編隊。そして映り込むゴミ。どこから入った。。
191
191 posted by (C)月笛


単体
194
194 posted by (C)月笛


UH-1J編隊
195
195 posted by (C)月笛


単体
200
200 posted by (C)月笛


AH-1S(コブラ)編隊
202
202 posted by (C)月笛


単体
206
206 posted by (C)月笛


UH-60JA編隊
209
209 posted by (C)月笛


単体。ブレたorz
215
215 posted by (C)月笛


AH-64D(アパッチ)編隊
216
216 posted by (C)月笛


単体
229
229 posted by (C)月笛


CH-47J/JA(チヌーク)編隊
231
231 posted by (C)月笛


単体(映っているのがどちらかかは私では判別着かず)
240
240 posted by (C)月笛


LR-2編隊
247
247 posted by (C)月笛


単体
259
259 posted by (C)月笛


P-3C編隊。4発なのでかろうじてさっきと別種と判断。
269
269 posted by (C)月笛


単体
284
284 posted by (C)月笛

U-36A
287
287 posted by (C)月笛

近影。初見です
291
291 posted by (C)月笛


C-130(ハーク)編隊
310
310 posted by (C)月笛


単体
314
314 posted by (C)月笛


F-2編隊
332
332 posted by (C)月笛


単体。見事なお腹です()いや本当に無理!会場から撮った上手い人のを見てみたいです。隣近所からは「早い早い無理!」という声もw
339
339 posted by (C)月笛


F-15(イーグル)編隊
355
355 posted by (C)月笛


単体
365
365 posted by (C)月笛


内心思い切り頭を抱えながら車両部隊行進に備えます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

観閲式(総合予行) 6-3

2016-10-27 18:00:53 | 
どさくさの後、「来たぞ!」の声にファインダーを覗くと、確かに。制服の一団が。
001
001 posted by (C)月笛


遠目にも迷彩の行列発見。
009
009 posted by (C)月笛


ふと後ろを見ると、スタンバイ中の様子でした。恐らく足回りの掃除か何か。前から順に送っていったようです。
010
010 posted by (C)月笛


前方では着々と準備が整っていきます
013
013 posted by (C)月笛


動き出しました。入場。
015
015 posted by (C)月笛


学生隊
020
020 posted by (C)月笛


普通科部隊
027
027 posted by (C)月笛


揃った動きで知らず息を詰めてました。
軍容というか、威容というか、大勢の人間が揃って同じ動きをしているのを見るのは一種の迫力があります


何者、と思わせる更に揃った動き。空挺部隊と知ってとても納得
032
032 posted by (C)月笛



海上自衛隊部隊
035
035 posted by (C)月笛


全体
037
037 posted by (C)月笛


航空自衛隊部隊
041-2
041-2 posted by (C)月笛


全体
042
042 posted by (C)月笛


女性自衛官部隊

045
045 posted by (C)月笛


判断できず。
047
047 posted by (C)月笛


音楽隊入場。待ってました…!
049
049 posted by (C)月笛


フルート・ピッコロを見つけられず残念。
BDの皮?がそれぞれ特色があって、後々見ても面白かったです。
051
051 posted by (C)月笛


舞台裏ではなにやら準備中。儀仗隊…?
055
055 posted by (C)月笛


先と同じく、足回りの最終点検っぽい動きをしてました。足元からか、今後自分も気をつけないと
058
058 posted by (C)月笛



整列済みの図。
059
059 posted by (C)月笛


監視の人。
062-2
062-2 posted by (C)月笛


全体像。
063
063 posted by (C)月笛




入場していきます。ハイトーンがめっちゃ綺麗。コンサートとか開催されたら行きたい音です
076
076 posted by (C)月笛


整然と、という表現しか思いつかない
078
078 posted by (C)月笛


上空のエンジン音に気づいて見上げると、ハーク発見。
081
081 posted by (C)月笛


もう1機、色違いか
086
086 posted by (C)月笛


どの項目か失念。
099
099 posted by (C)月笛


本日の観閲官、だったはず。1枚でも撮れてよかった、そんな迫力がありました
109
109 posted by (C)月笛


こちらでも準備が進みます
114-2
114-2 posted by (C)月笛


排煙がものすごい。
119
119 posted by (C)月笛



音もなく上空から降りてきました。
125
125 posted by (C)月笛


その間にも戦車がスタンバイ
130
130 posted by (C)月笛


二人目、降下。お疲れ様です
137
137 posted by (C)月笛

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

観閲式(総合予行) 6-2

2016-10-26 18:00:54 | 
時計とにらめっこしつつ、空いてるうちに回りたい、と気になってた領域へ。
「陣地構築地域」というそうで。
025
025 posted by (C)月笛


全景
027
027 posted by (C)月笛


入り口。左右の壁のエッジの鋭さと、壁面のフラットさ、お分かりになりますでしょうか
028
028 posted by (C)月笛


この図。
029
029 posted by (C)月笛


気になって仕様がなくて聞いてみると、
・四角いスコップで掘っている、細かいところは左官屋さんのコテで修正
・地質も関係あり、このように粘土質だと固まるが、砂地が混じると流れやすい
とのこと。手掘り?!コテまで使う?!と度肝を抜かれっぱなし。職人さんがおる。。


排水溝まで作ってあります
030
030 posted by (C)月笛


「ドーモコンニチハ」
031
031 posted by (C)月笛


全景。恐らく戦車の筒先。
032
032 posted by (C)月笛


機関銃用掩体(きかんじゅう よう えんたい) ()カッコ内はこちらでふったカナです。正式なものは公式HPなりでご確認ください
活用例、と思われる
033
033 posted by (C)月笛


入り口。こちらもめっさ綺麗に仕上げてありまして。
034
034 posted by (C)月笛


入る前にふと気になって、屋根の部分は土嚢ですか、と聞いてみると「そうです」とのこと。
土嚢=重い=重量の支えはどうしてるのか、頭に走って重ねて聞くと、「支えはFRPを使ってます」だそうで。
あれか、掃海艇のえのしまさんにも使われてる素材か。

ついでに芝もめっさ綺麗に貼ってありまして。これ、もう造園業顔負けでは。


覗き込む。…職人さんがおる(n度目)
037
037 posted by (C)月笛


矢狭間の原理か。。ついでに左側にひっそり光源が用意されてました。ありがとうございます。
039
039 posted by (C)月笛



先程の戦車を後ろから見た図。
041
041 posted by (C)月笛


通路を作ってから戦車を入れた、そうです。スロープで入れたのと、出せないのは人力で引っ張り上げるとのこと。(重機を人力?!と思って内心ぷるぷるしてたのは事実)

だからこのスロープ。納得。
042
042 posted by (C)月笛


120mm追撃砲(多分)
043
043 posted by (C)月笛


土嚢と言われなければ一見しただけでは恐らく分からない。
045
045 posted by (C)月笛


弾薬壕。
046
046 posted by (C)月笛


水平狂ってるのはお見逃し下さい。こんなの、ドラ○エとかFFとかにあっても違和感なく受け入れてると思う…
047
047 posted by (C)月笛


155mmりゅう弾砲FH70…職人さんがいらっさる(n度目)本当に庭みたいなジオラマみたいな空間でした
048-2
048-2 posted by (C)月笛


人員壕…職人さんg(ry
少し防空壕が思い起こされ、背筋がうすら寒くなりました。恐らく「壕」の字に想起されたと思われます
相変わらずぴっちり固めている壁面。そういや水分足りなくなったら割れてくるんだろか
050
050 posted by (C)月笛





まだ時間が大丈夫そうだったので、小火器展示へ。
案内図。
053
053 posted by (C)月笛


がっちり、注意が。
054
054 posted by (C)月笛


重ねての注意。うっすら色々納得。観艦式の時には鎖につながれてる状態で外国のおフネで2・3丁構えさせていただきましたが、国内だと駄目ですか。
(そして大物に四苦八苦してその国の乗員さんにお手数をおかけした記憶。ガチに重くて動きませんて!)
055
055 posted by (C)月笛


逆光プラス外からの光有りプラス露出が取りにくい、と恐ろしく環境が悪いのと私の腕が悪いのでお察しの画と相成りました。。



9mm拳銃
056
056 posted by (C)月笛


89式5.56mm小銃
057
057 posted by (C)月笛


9mm機関拳銃
059
059 posted by (C)月笛


5.56mm機関銃MINIMI
061
061 posted by (C)月笛


対人狙撃銃
063
063 posted by (C)月笛


諸説あると思いますが、私は純粋に格好良いと思います。機能美という点で。後詳しいことは詳しい人にお任せで。



足湯まで展示してました。常総や熊本の報道で眼にした覚えがあります。お疲れ様でした
064
064 posted by (C)月笛


どうぞ、と仰っていただけましたが足元が許さず。残念。


カランつき。
065
065 posted by (C)月笛


指揮所がさり気なく座してました。
067-2
067-2 posted by (C)月笛


何やら仕事中。
068
068 posted by (C)月笛


そろそろタイムアップと判断し、戻ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加