月色草子 別巻

船・飛びものなどに関して徒然に綴っています

画像を使われる際にはご一報ください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

観閲式(総合予行) 6-6

2016-10-30 18:00:38 | 
国旗降下の後しばらく、学生ドリルが行われる旨放送があって見ていると観閲台の前でマーチングのような動きがありました。
456
456 posted by (C)月笛


遠目に鑑賞。


入れ替わりでごっついのが出てきます。105mm 榴弾砲、とのこと。
459
459 posted by (C)月笛


楽隊も設置。
460
460 posted by (C)月笛


チャイコフスキー『大序曲1812年』空包射撃付き の演奏、開始。

火砲が実際に演奏で使われてるの、初めて見ました(呆然)
発砲炎は撮れず。
519
519 posted by (C)月笛

なんでだろう、シャッター押すのをメロディーに合わせてしまうからでしょうか。
前もって予測しても外す体たらく。
腕が悪いことは重々わかっておりますが()

今まで鎖を効果音に使ったりタイプライターを使ったり、なんてのを見たことはありますが、火砲は見たことがないです。
これはもう火砲が主役な気が。リズムやメロディー通りなのかどうなのか、おもいっきしどっかんどっかん聞こえてきてメロディー全然覚えてません。
面白い。なにこれ面白い。


良い意味で唖然としつつ拍手を送り、撤収しました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 観閲式(総合予行) 6-5 | トップ | 別名、人間航空祭 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事