月色草子 別巻

船・飛びものなどに関して徒然に綴っています

画像を使われる際にはご一報ください。

晴海にて艦艇(の外観)拝見

2016-09-13 00:13:04 | 
最初に聞いたのが「韓国海軍が晴海に来るらしい」
の一報。
その後「ホストシップがおおなみ」と聞いて行かないつもりがぐらぐら揺れ始め、「韓国海軍は公開、おおなみは公開なし」の情報で外観を撮りに行こうと予定を立ててました。

韓国海軍の一般公開は乗船しませんでした。
これを聞いたもので。
詳細割愛。個人の受け取り方であることを申し添えておきます。


当日、前々からの予定が入っていたのでそちらに参加した後移動、結局現地着がかなりゆったりめ。ここまでゆっくりなの、茨城空港での講座参加後に大洗のちくま公開に行った時くらいだぞ…?






混んでるのを覚悟してましたが構えるほどではありませんでした。

見えて来た雄姿。
008
008 posted by (C)月笛


前から。錨がたかなみさんと同じ位置で、たかなみさんは鎖を少し出してたっけ、と。ついでに以前おじゃましたむらさめも同じ位置だった記憶が。
018
018 posted by (C)月笛


下から、艦橋を望む。砲身が出てるの、何インチ砲だ。。
021
021 posted by (C)月笛


公用車が停めてありました
022
022 posted by (C)月笛


マストを見上げる。
023
023 posted by (C)月笛


おそらく、ハープーン。と、煙突がかすかに見えるので機関部。
025
025 posted by (C)月笛


ヘリ甲板。
046
046 posted by (C)月笛


舳先を望む。レインボーブリッジが見えます。
確かまきなみも同じ形の火砲だった気が。うろ覚え。
054
054 posted by (C)月笛


ちなみに、並びは前からおおなみ、韓国海軍の「チュンムゴン・イ・スンシン」「チョンジ」2隻、海洋丸、となっていました。
053
053 posted by (C)月笛


韓国海軍の艦艇。後ろからえらい色の雲が出てきてました。色の編集はかけていません
066
066 posted by (C)月笛


海洋丸は見られると思ってなかったので結構嬉しかったです。
033
033 posted by (C)月笛


全体像。
039
039 posted by (C)月笛


これが撮れたので、後悔はありません
045
045 posted by (C)月笛


おおなみの船首部分、背景にフジテレビとレインボーブリッジ。
051
051 posted by (C)月笛




一般公開がなくてもそばで見られるだけでとても面白い、ということを学習したひとときでした。
もちろん中を拝見できればとても嬉しいですが!
日本刀にも通じると思うこういった船の機能美、見ているだけでわくわくします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

艦艇見学@晴海 エスメラルダ(Esmeralda)・まきなみ

2016-08-31 21:00:44 | 
エスメラルダに向かいます。長蛇の行列だけれど並ぶのは慣れてるので無問題。
天気ももちそうでちょっと安心。


後ろから。
103103 posted by (C)月笛


船首像はコンドルでした。意味、なんだろう
108108 posted by (C)月笛


とにかくロープの数とマストに圧倒されます。
111111 posted by (C)月笛


船腹にあった「微妙に開いてる扉」何だろう、気になる。
112112 posted by (C)月笛


入り口。
114114 posted by (C)月笛


入ってすぐのところ。船員さんと目が合ってアイコンタクトしてもらえました。
116116 posted by (C)月笛


甲板にあったもの。奥が天窓、手前が吸気口。
明かりをつけるとオイルを使うので、なるべく下層でも明るいように工夫されているんだとか
118118 posted by (C)月笛


ロープワーク。
119119 posted by (C)月笛


甲板にあって、子供がカラカラ回して遊んでいたもの。「キャプスタン」といってロープを巻き取る時に使われるそうです。
ただし、帆のロープには使われないとのこと。
120120 posted by (C)月笛


船尾にあった鐘と操舵輪。
125125 posted by (C)月笛


…読めない。あとで自動翻訳をグーグル先生にお願いします
129129 posted by (C)月笛


マスト下にあったロープ。巻き取られ、先端に書き込みがありました。さて何のカンペだ
133133 posted by (C)月笛


見上げると本当にロープとマストが綺麗でして。青空だったら更に映えたんだろうなー、と。
134134 posted by (C)月笛


甲板の半ばに突如として現れた「木製のドア」。
ここに限らず、船内の装飾は全部優美な綺麗さを持っていました。積載重量とか大丈夫?と心配になるレベル。
135135 posted by (C)月笛

換気口か百葉箱…と建造物
138138 posted by (C)月笛


ここだけ見ると、建物にも見えます。が、船の上です
139139 posted by (C)月笛


ひときわ立派だった一角。詳細不明。とにかく混んでて質問どころではありませんでした
141141 posted by (C)月笛


まさかのエンジン。先ほどの「明かりにオイル」で薄々気づいてましたが、帆船と名乗っていてもエンジンがあるようです。スペックなどは全く分からず。帆船は分からない。
煙突は見逃しました。どこから排煙してたんだろう
144144 posted by (C)月笛


舳先を望む。
151151 posted by (C)月笛


操錨機っぽいもの。護衛艦で似たようなのを見たことがあるようなないような
153153 posted by (C)月笛


チリ海軍のイケメン。記念撮影に応じてました。丁寧にご対応いただいてありがたい限りです
157157 posted by (C)月笛


たなびく日の丸。
165-1165-1 posted by (C)月笛


全景。9年ぶりの寄港とのこと。
172172 posted by (C)月笛


まきなみは大湊所属で次いつ見られるか分からない、エスメラルダも9年ぶりの寄港でこちらも次いつ見られるか分からない、という状況で、行きたいな、とは思っていましたが行けて良かったです。
久しぶりの船見学で本当にわくわくしました。

蛇足になりますが、大湊基地ってどこ、とグーグル先生に聞いて、日本地図出して目を回しました。めっちゃ遠距離移動!!以前の大洗の「ちくま」公開併せ、今回「まきなみ」を拝見出来て良かったです。一体移動にどの位かかったんだろう。


お世話になった方々、ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

艦艇見学@晴海 エスメラルダ(Esmeralda)・まきなみ

2016-08-30 21:00:25 | 
晴海、一般見学へ。


以下、画像が大目となっております。
ついでに文章がいつも以上にお粗末で、自分メモ代わりレベルです。なんとかしてうまくなりたい。インプットか。。


もし読まれる方は、下記にどうぞ。











雨が降るのを覚悟で雨具もスタンバイ。人間は濡れれば乾かせばいいけれど、カメラはそうはいかないので。

現地着。待ってる間に見たことのあるキャラが護衛?つきで歩いてきた。
ポーズありがとうございます。
002-1002-1 posted by (C)月笛


時間より早めに開場。結構な行列になっててびっくり。


本日の目的。「まきなみ」
006-1006-1 posted by (C)月笛


ついつい撮ってしまうもの。救命浮環。
008008 posted by (C)月笛


ラッタルを数段登ったところでふと見つけました。チャフだ。ゲディスで初めて装填された状態のを見たんだっけ。
009009 posted by (C)月笛


フタのあたり。こうなってたんだ、とつくづく見入ります。面白い。
010010 posted by (C)月笛


遠景。浮環と大きさを比較すると「1本だったら持てそうな大きさ」かな?とちょっと思ってしまったり。絶対無理ですが。
014014 posted by (C)月笛

レーダーと比較すると、レーダー大きいなぁ、と実感します。遠目から見るとマッチの頭くらいに見えるのに。
015015 posted by (C)月笛


「鐘」。めっちゃ綺麗でした。これだけ磨くの大変そうだ。。
011011 posted by (C)月笛


マスト裏にて、信号旗(だった気が)
013013 posted by (C)月笛


ここにもありました。百葉箱。そういや昨今の猛暑、国内で護衛艦の上って何度くらいまで上がるんだろう…?
016016 posted by (C)月笛


ラッタル登り切って、艦橋の入口付近にて。手前はコンパス。
021021 posted by (C)月笛



中に入って見つけたもの。ノーパソ、がっちりロックされてます。
026026 posted by (C)月笛


海図台。右上にはらっぱ。
031031 posted by (C)月笛


側面には三角定規が備え付けてありました。こういうのは無条件に惹かれます。
032032 posted by (C)月笛


艦橋にこういった御札があるのは初めて見ました。
041041 posted by (C)月笛


水飲み場。スポンジがかわいい!
042042 posted by (C)月笛


途中、ラッタルの入り口のフタ?のところにロープで手すりが作られていました。
真新しい真っ白なもので、ただ渡しただけではなくつかめるように編みこみやら束になっている箇所やら職人技のレベル。
降りやすかったです、ありがとうございます。

いわゆる「玄関口」にあったもの。
044044 posted by (C)月笛


来歴など。
047047 posted by (C)月笛


撮ってて撤収しようとしたらパセリちゃんと鉢合わせ、人間じゃないものがいきなり目の前に出現したのでびっくりしたのしないの。道を譲って先に行っていただきました。


艦橋から上甲板に回ります。
艦橋を振り返って1枚。手前からVLS、ファランクス、艦橋。やっぱり格好いい。
048-1048-1 posted by (C)月笛


舳先をのぞむ。自分の中の恒例行事w
052052 posted by (C)月笛


この角度、大好きです。筒先まで規制線と画角の関係で入らなかったのが残念。でもしゃあない。
056056 posted by (C)月笛

筒先だけじゃなく、内火艇のプロペラもめっちゃぴっかぴかでした。
058058 posted by (C)月笛


水上発射管と内火艇?とレインボーブリッジ。考えれば考えるほど不思議な光景。
066066 posted by (C)月笛


画像は省略、水上発射管とSSM。佐世保で火砲の区別を教えてもらったなー、とひっそり

めっちゃ笑ったもの。ホースに書き込みがしてあります。分かりやすい。
069069 posted by (C)月笛


ホース全景。
070070 posted by (C)月笛





ヘリ甲板に何気なく行ったらテンションがだだ上がりしました。SH-60Jが居る…!しかもローターたたんでる!!
071071 posted by (C)月笛


下から。格好いいなぁ
072072 posted by (C)月笛


ローターの1箇所にテープが貼ってあったので聞いた所、電灯艦飾の名残だそうで。
電灯艦飾を伝わらせたものの台風が来るので片付けられ、テープだけが残った、と。
076076 posted by (C)月笛


中も拝見出来ました。…コンソール見ても全く分からん。60J、延命措置が施されてる機体もあるようです。
082082 posted by (C)月笛


SH-60Jは大湊から積んできたそうです。台風来るけど帰りはどうするんだろう。格納庫内に入れて運んでいくんだろか。


帰り際、マストを一枚。煙突見えるからあの下がエンジンかな?
087087 posted by (C)月笛


ファランクス。毎度妙に人間味を感じます
091091 posted by (C)月笛


後ろから。
092092 posted by (C)月笛


やっぱりごっつい。
096096 posted by (C)月笛


東京の風景と、まきなみ。
100100 posted by (C)月笛




1度切ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨、もってくれた

2016-08-30 00:32:50 | 
週末、エスメラルダとまきなみの見学に行ってきました。
詳細は後日上げます。画像の整理が追いつかない…

そうかえんはご縁がなく今年も留守番組です。生の砲撃はさぞかし迫力があるんだろうなぁ、と夢想してます。

見学当日、雨がふるかとはらはらしましたが何とか保ってくれてありがたかったです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チリ海軍 練習帆船エスメラルダ(esmeralda)晴海入港

2016-08-26 23:00:47 | 
身動きできる時間だったので、撮ってきました。


チリ海軍の練習帆船「エスメラルダ」が晴海に入港するとのこと。
まよってたところ、ホストシップに海自の護衛艦まきなみがつくと聞いて、天秤が一気に傾き出陣決定。
しかし前日、まきなみがすでに入港していると聞いてちょっとがっくり。いいんです単体の停泊も撮りたかったですし。



迎えた当日。現地に無事到着し、まきなみを1枚。この前にエスメラルダが入る、らしい
002002 posted by (C)月笛


待つことしばらく。確認できる距離に船影。
013013 posted by (C)月笛


レインボーブリッジとエスメラルダ。綺麗です。
016016 posted by (C)月笛


4本マスト。歩を広げたらさぞかし綺麗だろうに。
031031 posted by (C)月笛


東京の風景にチリ海軍の船が行く。
039
039 posted by (C)月笛


近づいてびっくりしたのが、「甲板に人が沢山並んでいる」こと。
これが登舷礼か!生で見たのはフランスの船以来だ。
055055 posted by (C)月笛


拡大1
057057 posted by (C)月笛

拡大2
056056 posted by (C)月笛


エスメラルダが接岸するであろう場所の近くでは、絶賛記念撮影中。
090090 posted by (C)月笛

この後、登舷礼をしているチリ海軍と演奏しているどこぞの海自の音楽隊とで音楽の交換が行われてました。
拍手と音楽が違う方向から聞こえてくる、と思ったらエスメラルダからで。
何曲か楽器の曲が流れたら、いきなり男声の合唱が流れてきて異国語で二度びっくり。よく声が通るな。


状況が落ち着いたらしくタグとPILOTが次々と離れていきます。
やけに小さな船が居ると思ったら警視庁の船。がっちり警戒されとる。
124124 posted by (C)月笛


一般公開が楽しみです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加