夜汽車

夜更けの妄想が車窓を過ぎる

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

幸せは足元に落ちている

2017年04月25日 22時19分32秒 | 日記

 幸せな人生は山の向うの雲の峰のどこかに在るのではない。あなたの足元に落ちている。

下記は書いた本人さえ気着いていない幸せな人生の一端である。

金曜日・・・今週も仕事は終わった、寄り道して野菜や豆腐、酒やら焼き鳥やらを買い、妻と小さな犬が待つ家に帰る。

土曜日・・・朝5時から散歩に出る。犬は大喜びだ。帰って来ると熱い味噌汁に卵を落として冷や飯をかきこむ。妻はまだ二階で寝ている。

ここに漂っている『空気』をあなたは読めるか?これこそ、かの賢人ソロモン王が述べた人生の要諦だ。

神が人に与えたいと思って居るのはまさにこういう人生であって地位、名誉、業績、功績、学歴、などなどではない。私はそれに気着くのに70余年かかった。

人生で最も大事な事は【神】と【愛】を体得することである。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 西郷隆盛さんが薩摩人に尊敬... | トップ | 信仰 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。