夜汽車

夜更けの妄想が車窓を過ぎる

今年もまた金木犀が咲いた

2016年10月18日 22時08分53秒 | 日記
 ばっさり切ったらどうか、と言う人が居るが切りたくない。茂るに任せて鬱蒼と家を覆え。そして秋には金色の花を満開にして道行く人々を楽しませよ。花の写真を息子達、その妻たちに送った。

 ファイルを開いてその時々の彼らの写真を見る。・・・この先、一体どういう人生を送るのであろうか。願わくは自分のように失意と挫折、憤りに振り回される人生でないことを、と思う。

 今から少しリュートを弾こう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 胸やけ | トップ | 銘機 HORA »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。