遊季野彩

tsukeyのプログ。写真を趣味として、気ままに撮影してます。末永く続けたいと思ってますので宜しくお願いします。

川島の白鳥(2月5日)

2017-02-09 00:05:06 | 白鳥

白鳥は相変わらず150羽前後だったでしょうか・・・

雨の予報とは違い、日も射しました。

 祈りが通じて、羽ばたいてくれました。この色が染まる時が一番綺麗だと思います。

 川霧も少し出て・・・これはフォトコンですね(^0^)

 この綺麗な景色を眺めてるカメラマン・・・撮影も忘れてる感じでした。

 基本に充実に撮影せよとゆう人が居ますが、SSを少し上げるだけでピントバッチリ、枠にもしっかり

 納まります。何時も撮影してたら当たり前のことですよね。

 流し撮りも当たり前に撮れるのが、何時も撮影してたら当然のことです。

 だから超スローで撮るようにしてますが、その撮影もうまく出来ない人が色々と

 言いますよ・・・(^^;) まぁ~自分で楽しんでいるからいいのですが・・・

 沢山楽しんで撮りましたから、続きもまた載せますね・・・

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 写真コンクールと4日の白鳥続き | トップ |  »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
白鳥撮影 (iwadonosansou2)
2017-02-09 08:17:52
色々工夫されて撮られていますね。
工夫の後が読み取れます。
シーズンが過ぎましたら、傑作10点30点のまとめてブロガーの仲間に披露してください。
Unknown (まこちゃん)
2017-02-09 09:33:02
素晴らしいです!!
特に1枚目

ああ素敵
バレエの白鳥の湖のようです
Unknown (こた母)
2017-02-09 10:05:25
陽を浴びた、白鳥のシルエットが美しいですね。
うんうん、ほんと素敵な瞬間です。
着水する時の、白鳥の足が可愛い~。
ぴ~んと伸びた翼も、カッコいいです。
いいお写真です♪
Unknown (の子)
2017-02-09 15:49:34
日差しの中の白鳥、幻想的で素敵ですね。
1,2,3枚とても好きです。
川霧に (isyota)
2017-02-09 17:15:03
白鳥の姿くしいですね。
素子にゴミがいっぱいついてますよ。
iwadonosansou2さん (tsukey)
2017-02-09 18:53:23
色々設定などを変えて撮影してます。
シーズンが終わってから、選ぶのは
大変ですよ・・・
撮影枚数が多すぎです(^^;)
まこちゃん (tsukey)
2017-02-09 18:55:39
朝日に染まって、綺麗でしょ・・・
もう、ウットリです(^^)
こた母さん (tsukey)
2017-02-09 18:57:36
朝は素敵なシーンがいっぱいです。
多くの人が来るのがわかるでしょ・・・
でも、沢山撮りすぎて、後が大変です(^^;)
の子さん (tsukey)
2017-02-09 18:59:45
やはり、朝日が染まる時が綺麗
ですよね。
その時の飛び立ち・・・最高ですよ。
まっ~写真で楽しんでください(笑)
isyotaさん (tsukey)
2017-02-09 19:03:08
美しいでしょ・・・
何とも言えない瞬間です。
カメラのセンサークリーニング機能が
働かず、スローで撮影すると汚れがでます。
クリーニングはしてるのですが・・・・(^^;)
Unknown (あき)
2017-02-09 20:43:59
こんばんは^^
きれいなお写真ですね。
白鳥の姿が朝陽に染まっている様子は
感動します。
早起きしないと見ることができない光景ですね。
早起きが苦手です(^^)


あき さん (tsukey)
2017-02-09 21:57:20
早起きして来たた人にだけ
見れる、ご褒美です(^^)
頑張ってみてはいかがですか。
Unknown (KEI)
2017-02-10 00:11:17
わ~きれいですね♪
やはり早朝の白鳥が一番きれいですね♪

まだ朝もやも出るのね~
早起きしていく気力がなくて~~

流し撮りやスローシャッターは難しそうで
私にはできません。
見て楽しませてもらいますね。
KEIさん (tsukey)
2017-02-10 05:37:31
川霧と朝陽・・・素敵ですよね。
もう、朝霧はわずかしか出ません。
今が見頃で、これから白鳥の数も
少なくなります。
来られないなら、私の写真で楽しんで
ください(^^)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL