つかぞうの半径2kmの日常 Season2

神奈川県平塚市発、狭小な世界で繰り返す由無し事のブログがSeason2となりました。

名残惜しゅうございますが、酩酊せぬうちお会計・・・釜めし・鳥料理犬吠

2017-08-09 07:46:30 | 平塚で晩ご飯(市内その他)

本日はグレートジャーニー(?)・・・・・・西海岸から路線バスを乗り継ぎ、平塚市追分(おいわけ、ローカルな地名でごめんなさい)の「釜めし・鳥料理犬吠 追分店」へやってきました。いつもは「西海岸店」でくだを巻いておりますが、「追分店」はお初です(注)。

 

ふふふ、ジョッキまでキンキンに冷えされた「生ビール」とお通しのジャガイモのゴロッと感を残した「ポテサラ」でスタートです。J君の言う通り、お品は西海岸より多そうね。あっ、「一羽丸揚」や「チキンカツ」はないのか・・・・・・

 

「鳥皮きざみ」をつまみます。しょう油を垂らして、薬味の生姜と長ねぎとともにいただきます。

 

「犬吠の 今宵の朧(おぼろ) 待つとせん」・・・・・・高浜虚子(たかはまきょし、人名・俳号ね)の句がこちらにもありました。

 

「生ビール」の2杯目。あらら、冷凍庫からわざわざ新しいジョッキを出してくれました・・・・・・m(_ _)m感謝。

 

どんなものかと様子見(?)で、「焼とり一皿」を塩でお願いしてみました。ははーん、なるほど、追分は「ねぎま」(×3)と「もも」(×2)の組み合わせになるんだね。肉、肉、うんまい、うんまい。

 

さて、名残惜しゅうございますが、帰りも路線バスを乗り継いで西海岸へ戻らないと・・・・・・酩酊せぬうちお会計。チェック、チェック。

はい、美味しかったです。ごちそうさまでした。

 

 

釜めし・鳥料理犬吠 追分店

神奈川県平塚市追分7-5(地図

TEL 0463-34-2934

営業時間 1700-23:00

日曜定休

 

(注)生家住まいのころの話。平塚の駅まで出るのに、何十年(!)もお店の前を路線バスに乗って通っていました。ですが、帰りに途中下車してお邪魔することは1度もなく、そしていまに至ります。通りの向かい、いまはなきジャズ喫茶「Pa-Per」(こんな表記だったかな)には1回行きましたけど。喫茶店「砂時計」や洋服の仕立て直しをお願いしたテーラーも並びにありましたな。古い話だね、とほほ。

 

 

(焼き鳥 焼きとん 鳥料理、釜飯)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひとり勝手に慰労会・・・ゼ... | トップ | 水分補給 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

平塚で晩ご飯(市内その他)」カテゴリの最新記事