つかぞうの半径2kmの日常 Season2

神奈川県平塚市発、狭小な世界で繰り返す由無し事のブログがSeason2となりました。

生ビール、日本酒、日本酒・・・旬酒和食 芳べえ

2016-09-03 09:57:39 | 平塚で晩ご飯(西口)

あえて “日本酒断ち” をしていた訳ではありませんが、なんだか “ポン酒” を飲みたくなってね。ずいぶんとご無沙汰しちゃいましたm(_ _)m、平塚駅西口から徒歩数分、ひさびさに旬酒和食 芳べえ(しゅんしゅわしょくよしべえ)の暖簾をくぐります。こちらのお店、入り口横にお品書きが出ていますので、懐具合と相談してから入れるので安心よ。

 

まずは「生ビール(キリン一番搾り)」とお通しの3点盛り。左から「ゴーヤーのお浸し」に「豚ロースの冷しゃぶ」、そして「里芋の煮物」ね。うんまい、うんまい。

 

あっ、いけねっ、お酒のグランドメニューを撮り忘れ。ピンボケ写真も混じっていますが、とりあえず、各種メニューをご覧くださいませ。

 

暦の上ではすでに秋ですが・・・・・・今年はなんとか間に合いました。「上喜元(じょうきげん)」でお馴染みの山形は酒田酒造の純米吟醸・活性にごり、夏季限定の「酒和地(しゅわっち)」を1合もらいます。ほんのりとした甘みとともに微炭酸で喉越し爽やか。

 

今シーズン初、「さんま」を刺身でつまみましょう。ここのところ不漁のニュースばかりのさんま、(諸説あるようですが)日本沿岸に近づく前に、太平洋の公海上で中国や台湾の漁船団が根こそぎかっさらいやがって・・・・・・うーむ、秋の味覚の高騰。困ったもんです。

 

気になるお酒がもうひとつ。秋田は福禄寿(ふくろくじゅ)酒造の銘酒「一白水成(いっぱくすいせい)」の “純米吟醸・雄町” 。こやつを半合分、ちょこっとな。雄町らしいパンチを感じつつもフルーティー。うんまい、うんまい。

 

お願いしたものの出来上がりに少し時間が掛かるとのことで・・・・・・ご好意で「しらすの塩辛」を頂戴しました。へえー、「しらすの塩辛」は初体験。ほほほほ、確かに塩辛になってるのね。良いじゃない、これ。

 

お願いしたのはこれ。ほどなく「スルメイカの肝味噌焼き」が登場です。こやつ、日本酒が進む、進む。丸々のイカは右からでも左からでもなく、まずはえんぺらから片付けるつかぞうなり(笑)。

 

あれまっ、これまたお心遣い。デザートに甘い「梨」までゴチに・・・・・・m(_ _)m感謝。

 

酩酊注意。追加の日本酒の誘惑を我慢しつつ、そろそろお暇いたしましょう。

本日も美味しかったです。はい、ごちそうさまでした。

 

 

旬酒和食 芳べえ(しゅんしゅわしょくよしべえ)

神奈川県平塚市明石町21-9 スズキ第一ビル101(地図

TEL 0463-23-4355

営業時間 17:00-24:00(L.O.23:00)

火曜定休

 

 

(居酒屋 和風)


この記事をはてなブックマークに追加

替え玉をして心持ちもやっと穏やか・・・博多山笠

2016-03-26 08:13:57 | 平塚で晩ご飯(西口)

ここひと月、ふた月ぐらいでしょうか・・・・・・“とんこつラーメン” がやたら食べたくて仕様がなかったの。念願叶い、平塚駅西口の「博多山笠平塚紅谷町店(はかたやまかさひらつかべにやちょうてん)」へ寄ってみました。

 

いつもお願いするのがシンプルなこやつ、デフォルトの「長浜ラーメン」。ちょっと値上げしたのかしらん、税込650円也。ピンが蹴られちゃったけどあっさり目のスープをちびちび味わい(替え玉することが前提だもの)、“かた” (硬め)でお願いしたストレートの細麺をわしわし喰らいます。

 

ひと玉で足りる訳もなく・・・・・・麺オンリーの “替え玉” も固さ/硬めでお願いしました。追加、税込100円ね。

 

ラストスパート、残量を気兼ねすることなくスープをぐびぐび味わい、後半戦に取っておいたチャーシューもひと口で頬張ります。

 

心持ちもやっとこさ落ち着きました。美味しかったです。はい、ごちそうさまでした。 

 

 

博多山笠平塚紅谷町店(はかたやまかさひらつかべにやちょうてん)

神奈川県平塚市紅谷町17-15(地図

TEL 0463-24-2089

営業時間 19:00-翌5:00

日曜定休

 

 

(ラーメン つけ麺)


この記事をはてなブックマークに追加

4周年、おめでとうございます・・・旬酒和食芳べえ

2015-07-23 06:59:15 | 平塚で晩ご飯(西口)

月初に街まで七夕見物に出掛けた折に(これとかあれ)、実はお店の前を通ったの。オープン前の準備にバタバタしている時間だったので、ご主人とお手伝いのお兄ちゃんに挨拶だけしてまたの機会に・・・・・・で、本日やって参りました「旬酒和食 芳べえ(しゅんしゅわしょくよしべえ)」。入り口・引き戸の横には “グランドメニュー” やら “季節のおすすめメニュー”、“ドリンクメニュー” など、A型看板の表や裏にきちんと掲示。事前に金額の確認OK、安寧・安心ね。

 

まずは「生ビール(一番搾り)」とお通し3種(小芋の煮っころがし、筍の梅肉和え、牛タンのスモーク)でスタートです。

 

夏だもの、シュワシュワーッとした日本酒が飲みたくてね・・・・・・あっ、残念ながら山形県は酒田市の名蔵、酒田酒造(「上喜元」の蔵元ね)の「酒和地(しゅわっち)」は品切れか。おっ、山口県の酒で「貴(たか) 夏純米発砲にごり」なんてのがあるじゃない。ふふふ、“日本の夏 の夏” なんていかにもなキャッチコピー。早速、冷えたところを1合もらってぐびりぐびり、甘すぎず、スッキリ、シュワシュワー。へぇー、宇部市の永山本家酒造場の逸品です。山口の酒って言うと、最近は「獺祭(だっさい)」がひとり勝ちだもんな。がんばれ、がんばれ!

  

刺身をちょこっと、「まあじ」にしましょう。

 

壁にキニナルものを発見。その前に「貴」を追加で半合もらいます。

 

しばしののち登場、「鯖の塩焼き」をつついちゃう。(好物の)鯖塩からの誘惑に負けました、バキューン!

 

お冷でいくらか酔いをリセット(のつもり)。

 

はい、美味しかったです。ごちそうさまでした。お店を始めてからもう4年なんですね・・・・・・㊗おめでとうございます。つかぞうも歳をとる訳だ。

 

 

旬酒和食 芳べえ(しゅんしゅわしょくよしべえ)

神奈川県平塚市明石町21-9 スズキ第一ビル101(地図

TEL 0463-23-4355

営業時間 17:00-24:00(L.O.23:00)

火曜定休

 

 

記念にぐい呑までいただいちゃいました。m(_ _)m感謝。

 

 

(居酒屋 和風)


この記事をはてなブックマークに追加

ここにも迷宮の入り口が・・・焼肉美乃和

2015-02-21 05:05:49 | 平塚で晩ご飯(西口)

うわさは予々(かねがね)、旧居に住んでいた頃はそこそこ近かったものの(不動産広告的には、徒歩5分)、くもりガラスに閉ざされた独特の佇まい。引き戸を開けるのを躊躇(ちゅうちょ)された焼肉店、「焼肉美乃和(やきにくみのわ)」へ出掛けてみました。4人掛けのテーブル席が壁際に3つだけ、小上がりと呼ぶには広すぎる座敷が店内をほぼ占めています。

 

早速「生ビ~ル(中)」(~はママ)をお願いして、なにを焼くのか考えましょう。メニューが手元には用意されていないので、反対側の壁に貼られている下げ札や短冊を見なければいけません。目が悪い方にはかなり困りもの・・・高いアイテムで1,500円(税別)ぐらい、800円前後のものが主流でしょうか。ほどなくトングや箸、タレや小皿がサーブされました。おおお、タレのみの一本勝負、レモン汁とかコチュジャンはなさそうね。

 

高いメニューもありますが、まずは庶民派、「カルビ」から焼きますね。肉厚で立派、悪くない、悪くない。良いじゃん、良いじゃん。こってりとしたタレはいくらか甘め。うんまい、うんまい。

 

お次は「ホルモン」、これまた立派な大きさ。熱がきちんとに入るように、トングで重ならないよう広げて焼くのが楽しい作業。うんまい、うんまい。

 

「生ビ~ル(中)」を差し替えて、と。

 

「ハラミ」も追加しちゃえ。おやおや、このハラミ、繊維がいくらか引っかかる感じでちょっと残念。

 

肉はこれくらいにして、「玉子クッパ」で炭水化物を補給しようかと思ったものの・・・小生には、ちと高め。そりゃそうか、普段は「大衆焼肉」や「どさん娘」、「ホルモンてつ」や「安楽亭」ぐらいでしか焼肉(クッパ含む)を食べていないもんな。ここは我慢して勘定をしてもらって帰りましょう。

 

はい、美味しかったです。ごちそうさまでした。本日は小4枚で300円のお釣りあり。

服に臭いは・・・煙を吸い込んでくれるロースターなので、さほど気にはなりませんな。路線バスの乗って帰りましょう。

 

 

焼肉美乃和(やきにくみのわ)

神奈川県平塚市明石町20-1(地図

TEL 0462-21-1298

営業時間 17:00-23:00

火曜定休

 

 

 

 

(焼肉 ホルモン 鉄板焼)


この記事をはてなブックマークに追加

男でもレディース ラーメンを注文出来ないものかしらん・・・ラーメン豚んち

2014-12-19 06:05:59 | 平塚で晩ご飯(西口)

まだ小腹が空いていたので、ラーメンを食べたい気分・・・歩いて街まで戻ってね、「ラーメン豚んち平塚見附町店(らーめんぶたんちひらつかみつけちょうてん)」にてお夜食を。今宵も券売機にて、「麺少なめラーメン(豚2枚)」(税込730円)をポチります。ふむふむ、営業時間に変更があり、平日午後の中休みがなくなって、全日通し営業となりました。

 

食券を買ってから気付きました・・・団体さまがふた組、ずらりと席に陣取っています。女性3人組は、おしゃべり半分食事半分、ちびりちびりラーメンを喰らい、J大生とおぼしき男5人だったか6人組には、まだラーメンが出ていません。間に挟まった単独のご仁は、量の多さに辟易し、箸が進んでいない模様。

順番待ちの先客は2人組。15分ぐらい経ちましたでしょうか、やっとこさ、お独りさまのつかぞうが着席出来ました。さあ、冷水器までセルフのお水を取りに行きましょう。

 

これが「麺少なめラーメン」。やや上方から俯瞰したカット、より水平に近いところから見たカット、それぞれの写真をどうぞ。コールは “ニンニク少々” のみ。

  

とにもかくにも、まずは野菜をあらかた片付け・・・

 

ゴワゴワ麺にやっとたどり着きました。ひと噛み、ひと噛み、意識して咀嚼に努めます。平常時よりも10~20%増しの力加減か。

 

たとえ2枚であっても、このジャンボな “ぶた” は難敵です・・・うっぷ。

 

終盤になって、やっとこさ、スープを味わう余裕が出てきました。

 

今日は醤油ダレをちょっとキツく感じたな・・・お水が欲しくなる。うぐぐ、やはり “麺少なめ” でもお腹が苦しい。よし、腹ごなしにおうちまで歩いて帰りましょう。

美味しかったです。はい、ごちそうさまでした。男でも「レディース ラーメン」(麺少なめ、ぶた1枚、味玉1個)を注文出来ないものかしらん、うらやましい。

 

 

ラーメン豚んち平塚見附町店(らーめんぶたんちひらつかみつけちょうてん)

神奈川県平塚市見附町1-31(地図

TEL 0463-35-6755

営業時間 11:00-21:00

営業時間 平 日 11:00-15:00、17:00-21:00

     土日祝 11:00-21:00

水曜定休

※2016.10.24 営業時間を訂正

 

 

(ラーメン つけ麺)


この記事をはてなブックマークに追加