つかぞうの半径2kmの日常 Season2

神奈川県平塚市発、狭小な世界で繰り返す由無し事のブログがSeason2となりました。

いやはや、昼酒は少数派・・・活魚料理かんのん

2017-09-05 16:11:12 | 大船で昼ご飯

東海道線の車内アナウンスで初めて知ったのよ、山手線や高崎線が停電でストップしていることを。つかぞうが乗った車両も北へは向かわず、東京駅で運転中止ですと。ありゃりゃ仕方ない、遠出を諦め大船駅で途中下車・・・・・・駅前の「活魚料理かんのん(魚廣 観音食堂)」にて昼酒を。

 

暖簾が出る11:30になったばかりですが、テーブル席はすでに埋まっています。胡座(あぐら)が辛いですが、つかぞうは窓際の小上がりに。奥にはカウンター(5席)と広めの座敷がありますね。

 

まずは「生ビール 中」(アサヒスーパードライ)をぐびりッと。お通しには香り良い「桜えびと糸こんにゃくの炒り煮(かな)」が出てきました。

 

プリン体は気になりますが、ぐふふ、「生うに」をもらいます。

 

本日「しょうゆ」は使いますが、「ソース」の出番は恐らくないかな。そう、揚げ物はフライではなく、天ぷらをお願いするつもり。

 

冷蔵の「剣菱一合瓶(特級)」を開けちゃう。

 

酒を飲むと言うよりもお食事をなさるお客さまが多いんですね。ちと恥ずかしい😅

 

「桜えびかき揚げ」をかじって〆ましょう。へぇー、ずいぶんと緑色・・・・・・これは春菊なのかしらん。桜えびもたっぷりで香ばしく。

 

東海道線は上下線とも列車ダイヤが乱れているはずなので、早めに引き上げ平塚に戻りましょう。美味しかったです。はい、ごちそうさまでした。

 

 

活魚料理かんのん(魚廣 観音食堂)

神奈川県鎌倉市大船1-9-8(地図

TEL 0467-45-1848

営業時間 平  日 11:30-21:30(L.O.20:30)

     日曜祝日 11:30-21:00(L.O.20:00)

水曜定休(月に1度連休あり)

 

 

本日注文したのはこのあたり。

 

 

(追伸)

「活魚料理かんのん」なのか「魚廣 観音食堂」なのか、はてさてどっち?

 

 

(ごはん、お酒、居酒屋 和風)


この記事をはてなブックマークに追加

新しい名前で出ています・・・築地すし兆

2017-02-16 16:53:02 | 大船で昼ご飯

立ち飲みの「鞠屋」を後にして、大船駅構内まで戻ってきました。やはり糖質補給もしておかないとね。あれっ、以前の「つきじ千鮨」から屋号が変わっているけど(前回記事)・・・・・・「築地すし兆(つきぢすしちょう)アトレ大船店」にてちょっとつまんで帰りましょう。

 

お酒は控えておきますね。

 

早速ではありますが、お好みで。1コ1コ大会も出来ますが、面倒なので2貫ずつ・・・・・・「まぐろ」(税込140円)に「えんがわ」(税込140円)。

 

「穴子」(税込194円)もお願いしちゃう。炙ってもらったのかホクホクね。

 

〆には「鉄火巻」(税込194円)。おっと、手巻きで出てきました。この方がお安く済むのかな。

 

このくらいで夕方までお腹も持つでしょう。はい、美味しかったです。ごちそうさまでした。140円×4+194円×3=税込1,142円の “追加” 昼ご飯でした。

 

 

築地すし兆(つきぢすしちょう)アトレ大船店

神奈川県鎌倉市大船1-1-1 アトレ大船店南改札内(地図

TEL 0467-42-7882

営業時間 月〜土 7:30-22:30(L.O.22:15)、持ち帰りすしは7:30-23:00

     日・祝 8:00-21:30(L.O.21:15)、持ち帰りすしは8:00-22:00

年中無休(年末年始は要確認)

※お品書きの写真を撮りませんでした。寿司の呼称は店側の正式な呼び方と違うかもしれませんので、ご了承を。

 

 

(寿司 回転寿司)


この記事をはてなブックマークに追加

ひざへの負担が少ない立ち飲みで・・・鞠屋

2017-02-16 15:50:03 | 大船で昼ご飯

大船駅前のあの一角、「大船おでんセンター」で昼ご飯でも食べようかと思ったものの・・・・・・変形性ひざ関節症のひざに鞭打って2階までの階段を登るよりは、隣の路面の角打で飲んでた方がひざへの負担が少ない。店内の様子が伺いづらいですが、とりあえず「鞠屋(まりや)」で昼はお世話になりましょう。うん、お酒も安いね。

 

 

初めてお邪魔するお店、ローカルルールがあるようで・・・・・・「ホッピー」と「ジョッキ」は入口脇の冷蔵ケースから各人取り出します。このジョッキをお姉さんに渡して、氷と好みの焼酎を入れてもらうシステム。つかぞうは焼酎を「キンミヤ」にしましたが、通常の4L入りの大きいペットボトルクラスのものや珍しく「ダルマ焼酎」なんぞも用意してありました。

 

お安かったのでね、「小盆(こぼん)3品セット」(生物、日替り物、つけ物)を頼んでみました。

 

本日は、脂の乗っていそうな「まぐろの切り落し」に・・・・・・

 

「大根の皮一夜漬」に・・・・・・

 

「豚キムチ炒め」の盛り合わせ。ふふふ、豪華、ごうか。皆うまうま。

 

あっ、「中(なか、焼酎)」をお代わりしたのに、写真を撮り忘れてる・・・・・・m(_ _)m失敬。

 

つかぞうの隣の隣に立っていた御仁が「雪の茅舎」をやたら褒め称えるものでね・・・・・・便乗して「雪の茅舎 限定生酒しぼりたて純米吟醸」をひとつもらいます。いくらか甘め、爽やかなフルーツの吟醸香。

 

つかぞうの目の前に「おでん」の四角い鍋が鎮座しててね。せっかくだからふたを開けてちょっと見せてもらっちゃった。ちひひ、覗いちゃったからにはさ・・・・・・「大根」と「団子」(つみれだね)、「たまご」を装ってもらいます。うん、しゅんでる、しゅんでる。

 

たんと飲んで、所期のおでんも食べたし、ここいらで引き上げましょう。

はい、美味しかったです。ごちそうさまでした。本日は小1.5ちょっとのお支払い。

 

 

鞠屋(まりや)

神奈川県鎌倉市大船1-19-4 玉川センタービル1F(地図

TEL 0467-45-5300

営業時間 月〜土 11:00-23:00

     日曜日 11:00-21:00

年中無休(年末年始は要確認、通常1/1〜3はお休み)

※そば、うどんは、15:00までの提供です。

 

 

(角打ち 立ち飲み スタンドバー)


この記事をはてなブックマークに追加

うつぼだ、ギャー!・・・つきじ千鮨

2015-06-23 05:42:43 | 大船で昼ご飯

酩酊はしていても、炭水化物は足りないのよね。帰途、横須賀線から東海道線へ乗り継ぎの大船駅にて、“エキナカ” のお店「つきじ千鮨 大船店(つきじせんずしおおふなてん)」にて腹ごしらえ。

 

こちらのお店は “立ち食い” スタイル。板さんに(あえて)数量を指定しなければ、1貫 or 1巻で出してくれます。欲張りなつかぞう、気兼なく “1個1個大会” をお願いできますな。それでは手始めに、「赤えび」と「えんがわ」をいただきましょう。

 

続いて「まぐろ」に「ふっくら煮穴子」。

 

好物の貝類も注文。「つぶ貝」と「赤貝ひも」をくださいませ。

 

冷蔵ケースには、やっぱり “キニナル” ネタがふたつ。そうだな、四国とか瀬戸内あたりのイメージ・・・・・・関東では食べないもんね。はい、「うつぼ」に「ままかり」をこれまた1個1個大会。「うつぼ」は “たたき” にしてあるのかな、癖はなくほどよい脂と身の弾力感がありますね。「ままかり」は「こはだ」的な光物、さわやかな酢〆です。

 

〆は巻物、「鉄火巻」を1本かじります。

 

食事を摂ったら、酔いもいくらか覚めたかな。税込86円の皿が4枚、同じく税込129円の皿が5枚、計989円の昼ご飯でした。

はい、美味しかったです。ごちそうさまでした。それにしても古都鎌倉は大人気。平日なのに北鎌や鎌倉で乗り降りする方が多いこと、多いこと。

 

 

つきじ千鮨 大船店(つきじせんずしおおふなてん)

神奈川県鎌倉市大船1-1-1 Dila大船南改札内(地図

TEL 0467-42-7882

営業時間 7:00-22:30

年中無休(年末年始は要確認)

 

 

(寿司 回転寿司)


この記事をはてなブックマークに追加